人気ブログランキング |

高知市の森林保全のために森林ボランティア活動を展開しています。皆さん是非ご参加ください。


by kochisk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 19日 ( 1 )

第1・2回定例会

【TOTOどんぐりの森記念植樹祭を盛大に開催】
 4月12日(土)~13日(日)の両日、こうち森林救援隊の平成20年度の初めての定例会が土佐山・鏡の両地区にて、二日間で延102名もの参加者で賑やかに開催されました。

e0138321_5212594.jpg

          土佐山運動公園での記念撮影
   ~幼い子ども達を含むご家族揃っての参加に感激です!~
 
 12日の植樹祭には、こうち森林救援隊の進める「市民の森づくり」を支援していただいているTOTO(株)からも社員や幼い子ども達を含むその家族の方々(42名)や、高知県・高知市の関係者に加え、土佐の森や四万十樵塾、鏡むらツーリズム研究会の皆さん方などが、鏡川の源流域である土佐山運動公園を訪れ、「どんぐりの森」の記念の植樹に汗を流していただきました。

e0138321_524051.jpg

   ~テレビ高知の取材も受けての開会式、緊張感が漂います~

 本社からお越しの廣塚CSR推進室長や浜田総務担当様を始め、高松支店からも17名、高知営業所や高知販売の方々を合わせると総勢42名もの皆さんがお越しいただき、社員の育てたどんぐりに加え、救援隊が用意したクヌギやコナラ、ツツジやモミジ、山桜などの苗木、約80株を運動公園の裏山に植樹いたしました。

e0138321_5251448.jpg

          親子の微笑ましい姿をパチリ!
   ~お母さんこれでいいの・・・? 上手に書けてるわよ~

 今回の植樹地となりました土佐山運動公園(裏山)は、救援隊と高知市が森林整備協定を締結して整備しているところですが、隣接しているグランド等との調和も考慮し、間伐だけでなく将来的には森林セラピーの場となるような運動公園の一環としての整備を目指しているところです。

e0138321_5263318.jpg

       現地調達の間伐材で作った手製の木橋
   ~こうち森林救援隊の技術力・機械力の見せ所です~

 従って、林内には遊歩道を敷設し所々には間伐材を使った休憩用の椅子も設置していく予定ですが、今回TOTOの皆さま方に植樹していただいたどんぐりが立派に成長する頃には素晴らしい森に変貌していくものと、大いに期待しているところであります。

e0138321_5283135.jpg

     TOTO(株)の押部高松支社長と廣塚CSR室長(手前)
  ~幼い子ども達のパワーに圧倒されたか?隅の端でこっそりと・・・~

 行政と企業、そしてボランティア団体の三者が進める協働の森づくりを大きなテーマとして取り組まれた今回の活動。
 三者の協力のあり方について、一つの提案ができたものと認識しています。

e0138321_5303498.jpg

     TOTOに負けじと救援隊からも親子(西村)で参加
   ~歩道を塞ぐ「とさみずき」の整理に一役、お疲れさまでした~

 当日の作業の様子は、4月13日付け高知新聞(朝刊)にも掲載されています。
 また、テレビ高知の「頑張れ高知エコ応援団」でも放映(5月4日)されることになっておりますので、お楽しみください。

e0138321_630964.jpg

   ~檜の丸太で作ったシンボルのトーテムポールを設置!~

 今回の定例会は、救援隊が進めている「市民の森づくり」にその支援団体でありますTOTO(株)が協力をしていただく形となりましたが、TOTO様のCSR活動に対する真摯な想いや社員一同様の熱意に、改めて感動させられました。

e0138321_5365649.jpg

    ~最後にどんぐりのモニュメントも差し込み、これで完成!~
 
 何でも、高知で開催されます植樹祭に「高松からも応援を出すように・・・」と木瀬社長さまからもお声掛けがあったように伺いました。
 高知のことを気に掛けていただきまして、本当に感謝の気持ちで一杯です。

e0138321_5381877.jpg

       シンボルのトーテムポールの前で記念撮影
   ~望遠ですが遠写のため、トーテムポールが分かるかな?~

 こうち森林救援隊では、TOTO様を始めとした企業や行政ともしっかりとスクラムを組み、次世代に残せる素晴らしい自然環境を守るために「市民の森づくり」を目指して参りますので、これからもよろしくお願いいたします。
by kochisk | 2008-04-19 22:33 | 定例会報告など | Comments(0)