人気ブログランキング |

高知市の森林保全のために森林ボランティア活動を展開しています。皆さん是非ご参加ください。


by kochisk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

         オンちゃん部隊11月ダイジェスト・パートⅤ

            11月26日(火) 国庫金事業の竹林整備完結編


 オンちゃん部隊の平日活動として続けてきた国庫金事業による竹林整備ですが、令和元年度の事業予算をオーバーすることとなり、この日は全エリア整備の完全網羅を目指しての最後の活動となりました。


e0138321_5224817.jpg

 果たして、この11名の腕立ちのオンちゃん達による作業によって、完全制覇の目標は達成できたのでしょうかねぇ。


e0138321_526386.jpg

 こちらは、追加申請エリアの南西に位置する畑と竹林の境界付近ですが・・・


e0138321_524514.jpg

 ここも、確かに枯れ竹が縦横無尽に散乱している状況に変わりはございませんでしたが、これまでの厳しかった現場と比べますと足元は良くて組み易い状況と云えました。


e0138321_527455.jpg

 林内に散乱している枯れ竹の整理加えて、立ち枯れした竹も除伐していきますが・・・
 今の手練れたオンちゃん達の手にかかれば、まるでチャップリンのモダンタイムスの世界の如くに次々と整理が進んでまいります。


e0138321_5281148.jpg

 気が付けば、何と午前中の内に粗方の整備は完了。
 午後からは、仕上げとしての除間伐も行える位の余裕で本年度の国庫金事業を完了させることができました。


e0138321_531614.jpg

 ・・・ってことで、この日は久し振りにひろめ市場で打上会でしたが・・・
 翌日の作業も控えておりましたので、早々に切り上げましたよ~(^-^)


            11月27日(水) 鳥坂山ではダブル活動の実施


e0138321_5332461.jpg

 この日のオンちゃん部隊のメイン作業は、鳥坂山での12月14日(土)に開催予定の植樹祭に向けての準備作業。


e0138321_5341416.jpg

 前週に伐採していたクスノキなどの林地内残材の土場への搬出作業でしたが、ほぼ崖状態の足場での作業は危険の伴うものとなりました。


e0138321_5352992.jpg

 僅かに4人による作業となりましたが、それでも予定していた斜面の材の搬出はほぼ終了。


e0138321_5363427.jpg

 駐車場南側の仮の土場には、次回からの搬送・搬入作業へと移れる準備が整ってまいりました。


e0138321_5372792.jpg

 一方、この日は野並山の北側に隣接している山の所有者であります新土佐犬協会の佐々木会長からのご依頼にお応えして、同時進行で駐車場西側法面の雑木類の伐採作業も行われました。


e0138321_538555.jpg

 造成で切り取られた斜面を上るにはひと苦労させられましたが、その上部は意外と平坦でして、作業としては順調に進めることができました。


e0138321_5393296.jpg

 ここは、高知市の緊急時の避難場所としても指定されていている場所ですが、その駐車場の周辺には山主さんの景観をよくしていきたいとの想いから桜の苗木も植えられるなど、里山としての整備も進められているところです。


e0138321_5404772.jpg

 その美しい里山づくりに協力できることもあって、オンちゃん達の頑張り様は拍車の掛かるものとなり、ご依頼を受けていたエリアの作業は6人のオンちゃん達で見事に完遂させることができました。


e0138321_5421013.jpg

 将来的には、野並さんの山とも一体となって、地域に愛される里山づくりへと繋がっていければ最高と云えますよね。
 今後の展開にも期待を寄せていきたいものです。


            11月28日(木) 雨天中止の鳥坂山でしたが・・・


 この日のオンちゃん部隊は、鳥坂山での植樹祭に向けての準備作業の予定でしたが・・・、朝から生憎の冷たい雨。(>_<)


e0138321_544131.jpg

 それでも、集合してくれたオンちゃんは何と7名となり、空模様を見守りながらのローソン・イートコーナーでのやり取りは・・・
 「皆さん、この雨の中でもよくまぁ~集まられますよね。この熱意は何処から生まれてくるのでしょうかねぇ」の野並さんに・・・
 「家にいても、邪魔者扱いされるだけですから・・・」の柏井さんの返しのひと言に一同大爆笑。
 結局、作業は中止となっての解散でした~(^-^)


    ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、178/span>50位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
                          

# by kochisk | 2019-12-06 05:49 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊11月ダイジェスト・パートⅣ

            11月17日(日) アジロ山・森の幼稚園編


 この日は、アジロ山の自然と環境を守る会の主催による「遊ぼうアジロ山・まるごと自然体験」のイベントでした。
 建設コンサルタンツ協会四国支部の応援を受けて毎年この時期に開催されているもので、今年も素晴らしい好天にも恵まれる中、沢山の親子連れで大賑わいとなっておりました。


e0138321_1928585.jpg

 このイベントには、救援隊も準備の段階から関わらせていただき、本番でも10名を超えるオンちゃん達が森の案内役や木工クラフト教室開催などの応援に駆けつけてくれておりました。


e0138321_19315741.jpg

 ただ、この日の事務局長のお仕事は孫守りがメイン。


e0138321_19304137.jpg

 スピカさんの森の音楽祭のステージに上がらせていただいた凛ひめのパフォーマンスに、目を細める一日となりました。(^-^)


            11月19日(火) 国庫金による竹林整備編


 国庫金による竹林整備は、春野総合運動公園に隣接する民地内で実施しているところですが、この日の作業は正に公園との境界付近でしたので、公園を散策される方からも注目を浴びながらの作業となりました。


e0138321_19394735.jpg

 木道周辺の竹や灌木類の除伐は既に完了させていたところなのですが、直ぐ隣りの竹林はご覧の荒れ様でした。


e0138321_19421223.jpg

 更に、奧の林内は人の立ち入りも拒まんばかりで、散策用の木道からの景観を見苦しくさせておりました。
 木道を散策される方の中には「ご苦労さま」のお声掛けをいただける方もいて、オンちゃん達にとっては張り合いのある作業となりました。


e0138321_1944018.jpg

 先ずは、木道沿いを覆っていた灌木類と枯れ竹を整理していきますと、それだけでも随分と様相が変化してまいりました。


e0138321_19444538.jpg

 本格的な除間伐による竹林としての整備は来年度からとなりますが、随分と清々しい姿に変貌してまいりましたよね。
 皆さんも運動公園にお越しの際には、体育館周辺の木道も一度散策してみてくださいね。(^-^)


               11月20日(水) 鳥坂山整備編


 この日の鳥坂山整備でのメイン作業は、桜の植栽地確保のための広葉樹の除伐採と搬出・搬送作業でした。


e0138321_19463015.jpg

 先ずは、株元から三又に分かれていたヤマモモの大木の伐採からでしたが・・・
 上部の方で枝先が複雑に絡んでいて、中々素直には倒れてくれません。


e0138321_19471878.jpg

 チルホールも駆使して何とか引き倒すことには成功しましたが、この木の株元の跳ね上がり具合を見ていますと、如何に危険な作業なのかが分かりますよね。


e0138321_19481171.jpg

 三又のヤマモモの他、クスノキにシイやカシ、ハゼなどの一次避難場所周辺の広葉樹の伐採を終えますと、木々の合間から西に傾いていく陽光がこぼれてまいりました。


e0138321_19491098.jpg

 この日は、膝の負傷で下から見上げるのみとなっていた事務局長としては、無事に完了することができてホント何よりでしたが・・・
 安堵感とともに何とも言えない達成感を感じられていたご両人さまを始めとしたオンちゃん達にひたすら感謝の一日となりました。


               11月21日(木) 鳥坂山整備編


e0138321_1951252.jpg

 翌日も、クスノキなどの巨木の伐採と搬出・搬送作業がメインとなりました。
 ひと度植樹を行ってしまいますと、このような大きな木は切れませんから今しかできない作業と云えます。


e0138321_19524016.jpg

 これだけの大木を倒しますと想像以上の迫力を感じてしまいますが、自然への畏敬の念を忘れてはいけませんよね。


e0138321_19551843.jpg

 伐採後の搬出作業も命がけの作業と云えますので、気を抜くことは許されません。
 十分に安全対策を講じた上での慎重な作業の連続となりました。


e0138321_19573310.jpg

 体調が万全でなく病院通いの続いている山主の野並さんですが・・・
 「無理をなさらないでくださいね~!」の声も届かい位の頑張り様でしたが、大丈夫だったのでしょうか・・・(>_<)


e0138321_19583565.jpg

 伐採されたクスノキなどの広葉樹は、チップ材としての資源活用を図ります。
 この日も、ユニック2車分(約4トン)が丸和木材へと搬送されていきました。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、178/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
           

# by kochisk | 2019-12-02 20:10 | 中川レポート | Comments(0)

             12月定例会活動他のご案内


 今年も残すところ後1ヶ月少々となってしまい、慌ただしい思いに駆られてきている事務局長でございますが・・・
 皆さんは如何お過ごしでしょうか。


e0138321_0371263.jpg



        今年の紅葉も、いよいよ見納めとなってまいりましたよね(高の瀬峡)


 12月の救援隊の活動予定は、下記のとおり四国銀行森林サークルとの「協働の森づくり」として、12月7日(土)に開催される絆の森での協働間伐からとなります。

 また、何と言ってもメイン活動となるのは、12月14日(土)に開催される12月定例会活動。
 今年は、(有)海昌さんとの「協働の森づくり・里山編」として整備されてきました長浜の鳥坂山において、地域住民からの応援も受けながら「命を守る里山づくり」を目指す植樹祭を開催いたします。
 当日は、テレビ高知の「頑張れ高知!ECO応援団」の取材も入ることとなっております。

 尚、交流会は今年最後の定例会活動となりますので、本来ならば梅ノ木公民館で忘年会とクリスマス会も兼ねて開催したいところでございましたが、諸般の都合により今回もお街(田舎家)での開催とさせていただきます。

 年の瀬を迎え何かとお忙しいことと思いますが、万障繰り合わせのうえ多数の皆さま方のご参加をいただけますようご案内申し上げます。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


                   <日程表>


e0138321_0361674.jpg


      四国銀行森林サークルとの絆の森での協働間伐も12年目を迎えることとなりました


   12月協働間伐日程     令和元年12月7日(土)

       集合時間     午前8時30分
       集合場所     鏡庁舎前に集合
       活動場所     鏡(柿ノ又)地区・絆の森
       活動内容     協働間伐・林地内整備他

                12時過ぎには作業終了
                昼食を済ませて、現地解散の予定です
                昼食は四国銀行が用意してれるそうですよ~♪


e0138321_01162418.jpg


          鳥坂山では植樹祭開催に向けての準備が着々と進んでおります


   12月定例会日程     令和元年12月14日(土)

       集合時間     午前8時30分
       集合場所     鳥坂山・駐車場に集合
       活動場所     長浜地区・鳥坂山
       活動内容     植樹祭の開催(植樹と木工クラフト教室)
                桜(50株)、モミジ(30株)、カエデ(10株)
                ツツジ(30株)、サツキ(40株)を植樹予定
                午後からは、木工クラフト教室も開催いたします


e0138321_06113394.jpg



                昼食や飲み物は、各自で持参願います
                午後2時半には閉会・解散予定です

       交流会      田舎家 17:30~19:30
                2時間飲み放題で 4,500円

       15日(日)は作業はございませんので、ごゆっくりお楽しみくださいませ~(^-^)


    ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、175/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
                          

# by kochisk | 2019-11-28 01:12 | お知らせ | Comments(0)

        オンちゃん部隊11月ダイジェスト・パートⅢ

            11月12日(火) 国庫金事業の竹林整備編


 前週末に定例会活動を終えたばかりのオンちゃん達の本格的な平日活動の始まりは、国庫金事業による竹林整備からと・・・


e0138321_6213688.jpg

 秋の深まりを感じさせるようになってきた運動公園のプール駐車場に集結してくれたオンちゃんは10名でしたが、朝一のその表情には爽快感とともにやる気が漲っておりました。


e0138321_6225053.jpg

 この日の現場は、ここの未整備竹林では一番明るい部類に入ると思われる稜線付近。
 それでも、枯れ竹が縦横無尽に倒れて林内に散乱している状況には変わりありません。


e0138321_6232547.jpg

 林地内には枯れ竹ばかりでなく、シイの木などの広葉樹の倒木や立ち枯れ状態の木もあって、横積み整理していく量は半端のないものとなりました。


e0138321_6243414.jpg

 本格的な除間伐を進めていかないとまだまだセラピー竹林と迄は云えないかも知れませんが、初年度においてここまで整理されてまいりますと、先ずは一歩前進と云えますよね。


e0138321_6262629.jpg

 この日は、並行して春野総合運動公園の第2駐車場や西入り口付近の植込みなどの選定や下草刈り業務も行われ、同公園の環境整備にも貢献してまいりましたよ~!


         11月13日(水) 鳥坂山での命を守る里山づくり再スタート


e0138321_6283544.jpg

 この日のオンちゃん部隊の活動は、12月14日(土)に開催される鳥坂山での植樹祭に向けての準備作業として、植栽地を確保するための広葉樹の伐採や搬出・搬送作業でした。

 その作業中のこと、長浜地域の防災会の役員もされていて先日の定例会にも参加してくれていた佐古田ヤマトさんが、救援隊が(有)海昌さんと進めている鳥坂山での前衛的な協働の森づくりの取り組みを、地域防災推進の立場からも知っていただきたいと高知市地域防災課の職員さんを現場の案内に連れてきてくれました。


e0138321_6292881.jpg

 日頃から、「こうした活動の拡がりを推進していくことこそがボランティアとしての役割」と自負している事務局長としては、こんな有難い話はありませんので、精一杯のアピールをさせていただきました。
 防災も山づくりも自助・共助、そして公助が基本。
 先ずは、自分たちで精一杯の頑張りを示すことが基本ですが、公助も欠かせない力でもあります。
 今回の説明が、今後の協働の動きへと繋がれば有難いことですよね。


e0138321_6302394.jpg

 この日の伐採作業のトリは、株元直径30㎝オーバーの山桜の大木。
 残念ながら株元が枯れてしまっていて、今にも倒れてしまいそうになっていたための苦渋の決断による伐採処理でした。


e0138321_631687.jpg

 その結果は・・・
 僅かに追い切りを入れただけで、アッと云う間に倒れ始めて真下のクスノキに掛かり木状態となってしまいました。
 原因は幹の中が空洞化していて、ツルの効果も発揮できないままで倒れてしまったことでした。


e0138321_632127.jpg

 そのままにしていても何れは倒れてしまったことでしょうから仕方ありませんが、山桜の里づくりを目指している整備目的から云えば、本当に残念なことではありましたよね。


e0138321_6325277.jpg

 最後に、病院通いで日中の作業は見られなかった野並さんに、この日の仕上がり具合を確認してもらいましたところ「ホントに、7人だけでここまでやられはったんですか・・・」の驚愕のお言葉が返ってまいりました。
 植樹祭開催の目途が立ち始めた進捗振りにはひと安心の事務局長でしたが、この日痛めてしまった膝の痛みには顔をしかめることとなってしまいました。
 さて、次週からの活動に支障を来すことにならないのか・・・、少々心配が生じてしまいました。


               11月14日(木) 鳥坂山整備の続編


 この日も、鳥坂山での植樹祭開催に向けての準備作業。
 そのメイン作業は、入口付近の陽光を閉ざしていた株元直径50cm余りのクスノキの巨木の伐採でした。


e0138321_6373555.jpg

 伐採担当は、前日の陣中見舞いを兼ねての下見の際に、「大きな木を切るがやったら手伝いに来ちゃお」と、名乗りを挙げてくれていた和田(建)のオンちゃん。
 膝の負傷で戦力外となってしまった事務局長は、朝の会を済ませて病院へと直行でした。


e0138321_6394072.jpg

 伐採後は、幹部を搬出可能なサイズに裁断。
 枝葉も落としての整理となりますが、これだけのクスノキを倒すとその整理作業も中々のものとなりますよね。


e0138321_6413343.jpg

 こちらのクスノキは、前日の作業で事務局長が山桜を掛かり木にしてしまい、時間切れで処理を残していたものでしたが・・・
 掛かっていた山桜共々に処理していただきました。


e0138321_642337.jpg

 池田さんが伐採してくれたクヌギの木は、本来ならば落葉広葉樹で残しておきたい木なのですが、ここのエリアには山桜を植えていく必要がありますので、切らざるを得ませんでした。


e0138321_6425187.jpg

 そして、最後は搬出&搬送。
 株元の直径50cm余りで樹高が20m近くとなると、1本引っ張り出すだけでもその体積量は相当なものとなります。


e0138321_6432511.jpg

 この日、丸和木材へと搬送された材はユニック2車分で約4トン。
 金額にすると17,000円前後ですので、燃料代や借料を考慮すると活動資金は殆ど残りません。


e0138321_6445694.jpg

 それでも、植栽地を確保していくためにはどうしても必要な作業となりますよね。
 結果、ご覧のように変化してまいりました。


e0138321_6451876.jpg

 この日の逞しきオンちゃん部隊は11名。
 作業終了後の表情には達成感が漲っておりました。


e0138321_649838.jpg

 一方、朝一に病院行きとなっていた事務局長は・・・
 骨折こそ逃れられたものの左脛骨の上部が圧縮によって変形しているそうで、膝サポーターの装着が義務付けられるものでした。
 サポーターも装着した上で、日常正解における膝への負荷も7割程度に抑えるように指示される始末で、今後の作業に不安を残すものとなってしまいました。
 はて、これからどうするか・・・(>_<)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、173/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
           

# by kochisk | 2019-11-26 06:56 | 中川レポート | Comments(0)

             11月定例会活動報告・パートⅡ

               二日目も植樹祭の準備作業&研修会


 定例活動の二日目は、前日に引き続いて12月14日(土)の鳥坂山での植樹祭開催に向けての植栽地を確保するための準備作業の予定でしたが、この日の参加者は総勢で9名という少人数となってしまいました。


e0138321_675448.jpg

 しかも、その内の3名は新人でしたので山主の野並さんを始めとした4人に林内整備を託して、事務局長と和田(一)さんの二人は新人向けのチェーンソーの安全講習と鳥坂山で進めている協働の森づくりについて理解を深めていただくための研修会の開催とさせていただきました。


e0138321_6103554.jpg

 その対象者は、救援隊の真新しいヘルメットを受け取り入隊の意思表明を固めてくれた高知大3回生のお二人(古閑健太郎くんと谷優作くん)と、少し遅れての参加となった佐古田ヤマトさん。


e0138321_6154410.jpg

 早速、林内に入ってのチェーンソーの安全な取扱い講習からの始まりです。


e0138321_6163210.jpg

 ひと通りのチェーンソーの機能についての講習を終えた後は、玉切り体験。
 見た目は簡単そうに見えても、最初は腰が引けてしまいますのも仕方ありませんよね。


e0138321_617355.jpg

 そして、いよいよ経験者でも中々難しい広葉樹の立木伐採へのチャレンジですが・・・、その一番手は古閑くんから。


e0138321_6192164.jpg

 その作業中は真剣そのものでしたが・・・
 狙いとおりの伐採成功となった後は、爽やかな笑顔を覗かせてくれておりました。(^-^)


e0138321_6202020.jpg

 二番手は谷くん。
 彼が挑んでくれたのは、ベテラン隊員でもちょっと気が引けてしまう方も出てくるかも知れない直径30㎝オーバーのクヌギの木。


e0138321_621438.jpg

 しかも、斜面の下方向への伐採ではなく山側への伐採と云う難しさ。
 そんな課題付きの伐採もクリアーしてくれた彼のチャレンジには拍手を贈ってあげたいものですよね。(^-^)


e0138321_623296.jpg

 最後は、救援隊でのデビューは10月定例会での植樹祭で済ませてはいるもの伐採体験は初めての佐古田さんの挑戦です。
 緊張感に包まれる中での初めての伐採でしたが、結果は山仕事の大変さを実感されることとなったみたいでした。


e0138321_6241055.jpg

 恐る恐る入れていく追い切りの後、ズドーンと豪快に倒れていく大木の様にはしばし呆然。
 そして、一瞬の間を置いた後のこの笑顔には、緊張感から解放された安堵感が満ち溢れておりました。


e0138321_6243566.jpg

 この日の講習会では、大小合わせると20本近くの広葉樹を伐採することとなりました。
 中々思うようにはならない広葉樹の伐採で、山づくりの大変さを体感してもらうとともに、最後には見違えるように明るさを増してきた林内の変化にも感動してもらって、講習を終えることとなりました。


e0138321_6253684.jpg

 山の作業では、「一本の木を切るにも畏敬の念を抱いて・・・」の言葉に胸を打たされたとおっしゃる佐古田さん。
 この日の危険の伴う厳しい作業にも、学ぶことが多かったと前向きに受け止めてくれ、次の活動への参加も約束してくれているところです。
 今後の彼の活躍にも、大いに期待したいところですよね。(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、173/span>48位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-20 06:29 | 定例会報告など | Comments(0)

            11月定例会活動報告・パートⅠ

            メインは、12月植樹祭に向けての準備作業


 9日(土)~10日(日)に開催された11月定例会でのメイン活動は、12月14日(土)に鳥坂山で開催される植樹祭に向けての準備作業となりました。


e0138321_1027383.jpg

 その作業内容は、枝垂れ桜(10株)に河津桜(10株)や山桜(30株)などの桜類に、山モミジ、楓、ツツジやサツキなどの観賞木の苗木100株余りの植栽地を確保するための広葉樹の除伐採と林地内の整理作業、そして新入隊員向けの広葉樹伐採の講習会でした。
 初日となる9日(土)の活動には16名が参加、3班に分かれての作業開始です。


e0138321_10291864.jpg

 伐採することは勿論ですが後処理も大変なこととなるクスノキの巨木は残しての除伐採でしたので、その周辺の木々については掛かり木を避けるためのロープワークも必要となります。


e0138321_10321923.jpg

 伐採後は、後日搬出できるように玉切りや枝払いを済ませて林内を整理しておきます。


e0138321_10325699.jpg

 こちらは、新人向けの伐採講習会ですが・・・
 その受講生は、研修を目的とした2年間の休職願が受理され、四万十市で地域再生のノウハウを学ぼうとしている高知新聞の坂巻記者。


e0138321_10333064.jpg

 チェーンソーの技術向上もその目的達成のための大切なアイテムの一つでもあり、取り組む姿勢は真剣そのものでした。


e0138321_10344317.jpg

 伐採後は玉切り作業への挑戦でしたが・・・
 果たして、チェーンソーが挟まれることもなく、切り口もきれいに切り落とすことができたのでしょうかねぇ。


e0138321_10354489.jpg

 遠路遥々松山市からお越しの品部さんにも、広葉樹の伐採に挑戦していただきました。
 枝葉を複雑に伸ばした広葉樹の伐採は、スギやヒノキなどの針葉樹とは異なる難しさが加わってきますので、より慎重さが必要になりますよね。


e0138321_10375292.jpg

 細川の殿さまは久し振りの復帰戦。
 自慢のチェーンソーにも錆びが付いてきてしないかと心配される位の間が空いてしまいましたが、その作業振りはどうだったのでしょうか。
 この日の作業を機に、オンちゃん部隊への復帰も決意されていたみたいですので、これからのご活躍にも期待したいものです。


e0138321_1040713.jpg

 初日の作業も終了となり、木々の合間から差し込む陽光に後押しされながら下山するオンちゃん達の表情には、何とも云えない満足感が漂っておりました。


e0138321_10415098.jpg

 こちらは、駐車場周辺での伐採木の整理作業班。
 後日の搬出作業のための種分けと枝葉払いを行っていただきましたが、見事なものとなっておりました。


e0138321_10421732.jpg

 お蔭さまで、ここのエリアの伐採はほぼ終了なのですが・・・
 只、上部にまだ伐採すべき木々が残っていますから、それらを切っちゃうとまた整理作業は生じてしまいますよね。


e0138321_10442563.jpg

 この夜の交流会はここのところ定番となってきた田舎家さんでしたが、11名と寂しいものとなりました。
 12月14日(土)には、久し振りに梅ノ木公民館でクリスマス&忘年会も兼ねた交流会を予定しておりますので、皆さん奮ってご参加くださいね~!(^-^)

                  訂正です!!!

 上記のとおり、12月の交流会は梅ノ木公民館で開催する旨のご案内を申し上げておりましたが・・・、12月は賄い方の女性陣の都合がつかないことを忘れておりました。
 事務局の不手際で大変ご迷惑をお掛けすることとなってしましましたが、梅ノ木公民館での交流会は来年からに持ち越しとさせていただきます。
 なお、12月14日(土)の交流会の場所等については、後日発信予定のブログ情報でお知らせいたしますので、ご確認くださいませ。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、174/span>45位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
           

# by kochisk | 2019-11-18 10:47 | 定例会報告など | Comments(0)

         オンちゃん部隊11月ダイジェスト・パートⅡ

            11月5日(火)~7日(木) 春野町竹林整備編


 11月第2週のオンちゃん部隊のメイン活動は国庫金事業による竹林整備でしたが・・・
 残念ながら、信じられないアクシデントの続出となってしまいました。


e0138321_5484293.jpg

 その初日となる5日(火)の朝に、集合場所の春野総合運動公園の第9駐車場に集合となったオンちゃん達は、ほぼフル動員とも云える12名にも上りました。


e0138321_5494613.jpg

 この日の現場は、思わず目を覆いたくなるような悲惨な状況でした。
 周囲の未整備林の影響もあってのことですが、その暗さは半端ありません。


e0138321_5512184.jpg

 林内に縦横無尽に散乱していた枯れ竹や立ち枯れ状態の竹の除伐を進めていきますと、林相も徐々に変化していきます。


e0138321_552480.jpg

 整備も完了し、陽の光も入るようになると真っ暗だった林内にも明るさが甦ってまいりました。
 こうした環境の変化を愉しめるからこそ、キツイ作業にも耐えられるのですよね。


e0138321_5542541.jpg

 二日目も、縦横無尽に散乱していた竹の整備が主体でしたが・・・
 その作業中のこと、立ち枯れ状態だったシイの木が突然作業中の井上さんのもとへと倒れ込んでくると云う、信じられないようなアクシデントに遭遇することとなってしまいました。


e0138321_5551842.jpg

 誰も作業していないところから自然に倒れてきたシイの木でして、予期することは難しく当然防御態勢を取ることもできず仕舞いでした。
 幸いにも、頭への直撃は避けられたものの左の肩から背中を痛打、起き上がることさえできない状態に現場は一時騒然となりました・・・(>_<)


e0138321_5555730.jpg

 今更のように、危険な作業を行っていることを思い知らされるようなアクシデントの発生に、初心に立ち返っての安全対策を講じていくことの大切さを改めて痛感させられることとなってしまいました。


e0138321_5572498.jpg

 こちらは、春野総合運動公園に設置されている財団からお借りしている倉庫なのですが・・・
 その倉庫の半分以上を占めていた看板などの整理を行わせてもらうこととなり、数人がかりでその整理にあたってもらっておりました。


e0138321_60655.jpg

 この日でその作業も済ませてもらうこととなりましたが、ここまで整理していただければ保管スペースとしては十分と云えますよね。(^-^)


e0138321_605192.jpg

 三日目は、ため息の出てしまいそうな惨状のこの法面の整備から。
 先ずは、これらの枯れ竹を横積み整理できるスペースを確保することからとなります。


e0138321_611043.jpg

 法面はほぼ崖状態ですので、這いつくばるような姿勢での作業も強いられます。


e0138321_633684.jpg

 それでも、ものの一時間と経たない内に整備完了です。
 しかも、整備エリア外の平地の整理まで含めて見事に済ませてくれました。


e0138321_642057.jpg

 午後からは稜線付近へと移動しての整備作業でしたが、その時再びアクシデント発生。
 竹の枝落とし作業中に、キックバックを起こしたチェーンソーで手の平を負傷する方が出てしまいました。


e0138321_645435.jpg

 前日の事故の件で、朝の作業前から注意喚起を促してからの作業開始でしたが、まさかの二日連続のアクシデント発生に、事務局としては流石に意気消沈となっちゃいました。(>_<)
 怪我をなされたお二人の早期回復を願うとともに、もう二度とこのような事態とならないことを切に願う事務局長でございます。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、170/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-12 06:08 | 中川レポート | Comments(0)

           オンちゃん部隊11月ダイジェスト・パートⅠ

             11月3日(日) アジロ山・森の幼稚園準備編


e0138321_11585995.jpg

 この日は、11月17日(日)にアジロ山で開催される森の幼稚園イベント「遊ぼうアジロ山まるごと自然体験」に向けての準備活動。


e0138321_11592371.jpg

 アジロ山の自然と環境を守る会の皆さんに、6名のオンちゃん部隊のメンバーが加わっての、木工用のキッド(50個)や名札づくりに周辺道路の下草刈り作業がメイン作業となりました。


e0138321_1202919.jpg

 そこへ、12月植樹祭の打合せに同行となった事務局長の孫たちの乱入でした。
 ご迷惑だったことでしょうが・・・、ご覧の笑顔で迎えてくれましたよ~!(^-^)


e0138321_1215112.jpg

 凛ひめも悠人くんも久し振りのアジロ山遊び。


e0138321_1221495.jpg

 誰にも邪魔されることのないブランコ遊びに、歓声を上げて楽しんでおりました。


e0138321_1223374.jpg

 悠人くんはやっと自分で乗ることができましたが・・・、そのスタイルは正座すわり。(笑)

 11月17日(日)のイベントの当日には、美味しいトン汁やスピカさんの演奏会もあるそうですので、皆さんお誘いあわせの上で是非お越しくださいね~(^-^)


e0138321_1236100.jpg

 アジロ山での準備作業が解散となったお昼からは、土佐山までドライブ。


e0138321_123249.jpg

 オーベルジュ周辺の自然も堪能しながらの散策で、命の洗濯となる孫たちとの癒しのひと時を過ごさせていただきました。


             11月4日(月) 八坂神社の秋祭り応援編


e0138321_1235310.jpg

 この日は、五穀豊穣と家内安全を祈願して毎年この時期に執り行われている鏡・梅ノ木地区にある八坂神社の秋祭りでしたが・・・
 救援隊も、大太鼓担ぎや槍持ち等の応援として、今年も駆け付けさせてもらいました。


e0138321_1242471.jpg

 厳粛な神事の進む中で、思い思いの心願成就を願うとともに救援隊活動での安全祈願もお願いさせてもらいましたよ~(^-^)


e0138321_1244785.jpg

 そして、恒例のおなばれでは・・・
 お神輿に先立っての登場となった天狗さまに、戦々恐々の田鍋家のお孫さん。
 お婆ちゃんの陰に身を潜めようとしておりましたが、その恐怖からは最後まで解き放たれることはありませんでした。(^-^)
 ・・・でも、これで1年の無病息災が約束されたようなものですよね。


e0138321_126514.jpg

 おなばれ行列での救援隊の役どころは、大太鼓打ちと毛槍持ち。
 今年の南コースは若干距離が短かったとは云え、足腰への負担や肩に食い込む重さは半端ありませんが・・・、何時まで続けられるのでしょうかねぇ。


e0138321_1265053.jpg

 肝心のお神輿の担ぎ手も年々少なくなってきており、こうした地域の大切な伝統行事を守っていくことも段々難しくなってきております。


e0138321_1273945.jpg

 それでも、無事にお神輿も大太鼓も南の田んぼの祭壇へと運び込まれて、お供え物のセッティングも完了となり、いよいよ神事の始まりです。


e0138321_129079.jpg

 神事の終了後は、皆さんお楽しみの餅投げ。
 「子ども達は前へお出で~!」の優しい氏子さんの呼び掛けに喜ぶ子ども達の一方で、「こちらにも投げてちょうだ~い」の大人たちの切ない声も聞かれるなど、のどかさの中で悲喜こもごもの拾い合いが展開されました。


e0138321_1293229.jpg

 地域によっては、太鼓は軽トラの荷台に積んで辛うじて祭りごとを続けているところもあるようにも聞く、こうした大切な伝統行事。
 それを支えるための一助として、今年はオンちゃん部隊の面々を主体に14名(+3名)が応援参加となりましたが、次年度以降の若者たちの発奮にも期待したいものですよね。


e0138321_12112655.jpg

 全ての神事終了後に、氏子の川崎榮喜さんからいただきましたお神酒は、暮れに開催される忘年会&クリスマス会で有難くご相伴させていただきますね。(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、172/span>48位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
           

# by kochisk | 2019-11-11 12:25 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊10月ダイジェスト・パートⅤ

            10月30日(水) 国庫金事業の竹林整備編


 この日のオンちゃん部隊の活動は、国庫金事業による春野町の竹林整備でしたが・・・
 隣接する春野総合運動公園では、何処かの園児たちが芋掘りに興じており、その仕草には何だかほのぼのとさせられることとなりました。


e0138321_4595311.jpg

 不謹慎と云われるかも知れませんが、事務局長も竹林整備は放っておいてでも、こちらの行事に参加していたいな・・・などと思う気持ちも過ってしまいました。


e0138321_503668.jpg

 そんな中、進められた竹林整備の現場はこのような惨状で、何処から手を付けたらいいのやらってところでしたが・・・
 今のオンちゃん達の士気を弱めるものではありません。


e0138321_512220.jpg

 むしろ平地で足場もよかったことからか、鼻歌気分での作業となり、あっと言う間に整理が進んでいきまます。


e0138321_521955.jpg

 地面で腐敗も進んできている枯れ竹の整理は躊躇させられるところもあるのですが、そんな心配も余所にここのエリアだけでもご覧の仕上がり振りとなりました。


e0138321_54181.jpg

 一方、1月には高知北ライオンズクラブさんの協力によって桜を植樹する計画となっている春野総合運動公園サッカー場西側の法面では・・・


e0138321_531846.jpg

 地拵え前の準備作業としての下草刈りを依頼しておりましたところ、ここも見事にも完了させてくれておりました。


e0138321_5163871.jpg

 また、財団から「急ぎで・・・」とお願いされておりました管理事務所裏側の植込みの下草刈りも、ご覧の通りお見事な仕上がり具合となっておりました。


            10月31日(木) 国庫金事業の竹林整備編


e0138321_56635.jpg

 この日の作業も、前日に続いての国庫金事業による竹林整備でしたが・・・
 その荒れ様はご覧の状況です。(>_<)


e0138321_563952.jpg

 ホント、開いた口が塞がらず、暫し唖然とさせられましたが・・・
 先にも言った通りオンちゃん達の手を止めるものとはなりません。


e0138321_5756.jpg

 凄まじいまでの気力とパワーで、次々と整理を進めてくれました。


e0138321_582030.jpg

 前日の続きとなった平地のエリアでも、仕上げの作業が進んでいきます。


e0138321_584288.jpg

 ここでは、枯れ竹の処理だけでなく傾いた竹などの除間伐も行いましたので、作業終了後には清々しいセラピー竹林の誕生となりました。
 春のタケノコ堀りが楽しみとなりましたよね。


e0138321_593337.jpg

 一方、春野総合運動公園では、今年の1月に桜を植樹していたエリアの下草刈りも行っていただきましたが、残念ながら着床していない桜も多数出てきてしまいました。


e0138321_595147.jpg

 こちらは、財団にお願いして桜の苗木を購入の上で、近々に補植させていただくことになっておりましたので、ご安心くださいませ。


e0138321_510995.jpg

 全ての作業終了後には、高知県社会福祉協議会の北村さんにお付き合いです。
 令和元年度のシルバー大賞の候補者(事務局長の推薦)である野並さんへの聞き取り調査への協力でしたが、(有)海昌の地域貢献としても進めている鳥坂山での里山整備の計画や現在の整備状況についても視察していただきました。
 大賞の受賞に繋がれば最高なのですが・・・、果たしてどうなるのでしょうかねぇ。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、175/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-08 05:16 | 中川レポート | Comments(0)

            ルーツ探訪別子銅山の旅・パートⅢ

             旅の最後は、別子山ビュースポットの紹介です


 旅の最終章は、前日の宿泊のお世話から運転手役迄まで買って出てくれた幼馴染みの曽我くんのご案内による、秋も深まりを見せてきた別子山名称スポットの紹介編です。


e0138321_5483277.jpg

 私たちが幼少の頃の紅葉と云えば、川面から山の頂までの全山が見事な紅葉を見せておりましたが、その後の国家戦略によって自然林が伐採され、スギやヒノキの針葉樹に植え替えられたことから、残念ながら味気の無い針葉樹のみの単層林ばかりが増えてしまいました。


e0138321_5495155.jpg

 そんな中でも、紅葉の名勝地は残されておりますが・・・
 その内の一つは、何と云っても赤石山系の四季折々の景色の変化が楽しめとともに、自然環境の大切さも学べると云う森林公園の「ゆらぎの森」が挙げられます。


e0138321_5515459.jpg

 そこからの眺望(左が東赤石山で右は権現山)は、ご覧のとおりお見事のひと言でした。


e0138321_5541322.jpg

 その東には、エビラ山と上級者向きの稜線歩きもできるというノコギリのような岩壁の二つ岳が並び立っておりますが、穏やかな天候の元でこれらの赤石山系の山々が、黄金色に染め上げたその優雅な山容を現わせてくれておりました。


e0138321_5552917.jpg

 赤石山系の大パノラマ眺望を堪能した後は、大北さんが用意してくれた手づくりのお弁当によるお楽しみの昼食タイムです。
 その中身は、五穀おにぎりをメインとして、揚げものに卵焼き、酢ものに炒めものとバラエティに富んだまごころ料理でした。
 勿論、お味の方も抜群でして全て完食。
 曽我くんに至っては、酢のもののお汁まで啜ってしまうほどの美味しさでした。


e0138321_662716.jpg

 お腹も満腹になった後は、銅山川の河原に下りての蛇紋岩拾いでしたが・・・
 別子山で自家製ジェラードの専門店を開いている曽我くんの知り合いのお方にお願いしての、上物探しとなりました。


e0138321_674082.jpg

 旅の記念に磨いてみることとなりましたが、果たして小さな石にどんな景色を創り出してくれるのでしょうか。
 文字通りの青光りのした蛇紋の出現となるか・・・、大北さんの奮闘に期待したいものですよね。


                     <追伸>


e0138321_694417.jpg

 翌日の夜のことでしたが・・・
 嬉しいことに大北さんから「まだまだ、これから磨き上げていきますよ~!」のメッセージ付きで、渾身の想いで磨き上げた青光りのする蛇紋岩の写真が転送されてまいりました。

 以上でルーツ探訪・別子銅山を巡る旅の締めの報告とさせていただきますが・・・
 蛇紋岩のその後の変貌振りについては、情報が入り次第また追伸させていただきますね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、176/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-03 06:13 | 探訪アラカルト | Comments(0)

           ルーツ探訪別子銅山の旅・パートⅡ

             廃墟となった故郷の先に見えたものは・・・


 二日目は、大北さんや曽我くんにも同行してもらっての旧別子山への入山です。
 今回のルーツ探訪旅のメインの一つは、日浦通洞と筏津坑の確認でしたが・・・


e0138321_884071.jpg

 日浦通洞とは、東洋のマチュピチュとも呼ばれている産業遺跡後の残る東平と旧別子山とを結ぶ鉱石や物資輸送の大動脈でした。
 昭和13年からは、人員輸送のための籠電車も運転されるようになり、物資ばかりでなく村民の移送用としても頻繁に活用されておりました。


e0138321_892294.jpg

 当時の別子山から新居浜市への移動のルートは、伊予三島市まで下っていくと云う気が遠くなるような長いルートと、真っ暗な通洞の中を籠電車に揺られていくこのルートしかなく、一人で出かける時などは決死の覚悟で乗り込んでいたことを思い出されます。


e0138321_894328.jpg

 今はその入り口に架かる鉄橋さえも朽ち果ててしまって、川の対岸から坑口を覗き見ること位しかできなくなっておりました。


e0138321_811019.jpg

 一方、別子銅山の中で最後まで採掘が行われていた筏津抗は・・・
 坑口から数十メートルまでは入ることができて、センサーライトもセットされています。


e0138321_8134812.jpg

 しかし、以前は設置されていた筈の削岩機を使って採掘していた坑夫の展示は無くなっており、当時の父の姿を偲べるものは段々と影を潜めてきておりました。


e0138321_8142742.jpg

 そんな中、大藪となって立ち入ることさえ難しくなっていると聞かされていた我が住居のあった奥平集落へのルートは、木橋が鉄骨へと架け替えられて何とか守られておりました。


e0138321_8151125.jpg

 その先を一歩一歩と踏みしめるごとに幼少時の思い出が駆け巡ることとなり、住居跡へと辿り着いた時には正にカルチャーショック・・・
 ついつい、熱いものがこみ上げてまいりました。


e0138321_820962.jpg

 この旅で、後々の高所恐怖症の原因ともなった崖ルートの現在の姿や・・・


e0138321_8214020.jpg

 泣きながら通った暗い通学路の恐怖。(写真は、筏津集落と奥平集落の分岐点となる峠の道)


e0138321_8243226.jpg

 めったに怒らない父に縛り付けられた裏山の木や好奇心に満ち溢れて作った隠れ家のこと。


e0138321_8222114.jpg

 そして、身を切られんばかりの冷たさにも負けずに飛び込んだ渓流でのアメゴ採り。


e0138321_8251186.jpg

 更には、ソフトボールなどに興じた2段式の運動場の脳裏に残っていた広さと、実際には猫の額ほどしかなかったことのギャップなどなど・・・


e0138321_8282397.jpg

 その場に居合わせない限り感じ取ることができないであろう色褪せることなき新鮮な思い出となって、走馬灯のように甦ってきて暫く言葉が出ない位の感動ものでした。
 無理を言って、こんな山奥の奥平ルートまでお付き合いいただきました大北さんや曽我くんには、心より感謝を申し上げたいと思います。

 ルーツ探訪の旅は、最終章のパートⅢへと続きます。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、177/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-02 08:38 | 探訪アラカルト | Comments(0)

        事務局長のルーツ探訪別子銅山の旅・パートⅠ

              先ずは、ミュージカルの観賞から・・・


 事務局長の出身地は、栃木の足尾銅山や秋田の小坂銅山と並ぶ日本三大銅山の一つである別子銅山のあった新居浜市の別子山にありますが・・・
 今回は、幼少のころから中学卒業までを過ごしたその山深い旧別子山村を訪ねたルーツの旅の報告編です。


e0138321_1353470.jpg

 父を始めとして沢山の抗夫が、瀬戸内海の地下へと通った懐かしき筏津抗
 昭和48年のこの筏津抗の終掘を最後に、225年間の別子銅山の歴史に終止符が打たれました


e0138321_13532777.jpg

 10月25日(金)の出発の朝。
 未明まで降り続いていた本振りの雨は上がり、吾北の山越えの頃にはまるで今回のルーツの旅を祝福してくれているかのような快晴となってきておりました。


e0138321_13534828.jpg

 先ずは、東温市の坊ちゃん劇場で上映されている別子銅山をテーマとしたミュージカル「瀬戸内行進曲」の観劇から。

 このミュージカルは、別子銅山の精錬所から排出される亜硫酸ガスによって山林や農地を枯らせていた煙害を解決するため、無人島である四阪山へと精錬所を移転させるまでの人々の辛苦と愛をテーマとしたもので、暗天幕は赤石山系の山並みと別子銅山の地下の立坑や斜坑をイメージしているものでした。


e0138321_13542468.jpg

 そのテーマに引かされたことは勿論のことでしたが、役者さんたちの迫力のある歌唱力の素晴らしさに圧倒されたばかりか、巧みなユーモアも織り交ぜながらのテンポよく展開されていくストーリーの進め方にも感動させられました。

 今回の事務局長のルーツの旅に同行していただきました方は、FB友だちで別子銅山の歴史にも興味を抱かれていると云う大北佳代子さんと、小中高時代を共にした幼馴染みの曽我修一くんでしたが・・・
 お二人とも、このミュージカルにはとても感動されていたみたいでしたよ。


e0138321_13554115.jpg

 そして、このミュージカルチケットの特等席を用意していただいた方は、坊ちゃん劇場にお勤めでこれまたFB友だちでもありますの山内陽子さん。
 この日は学生の団体さんが何組も入ると云う超多忙な中でしたが、貴重なお昼休みのひと時をともに過ごしていただきましたよ~(^-^)


                新居浜東高校の同窓会では・・・


 演劇鑑賞の後は・・・、新居浜東高校の同級生たちとの年輪会(同窓会)の開催です。


e0138321_13561042.jpg

 およそ半世紀振りの再会となった友もいて、懐かしさと云うよりは時代の移ろいまで感じさせられるものとなりましたが・・・
 ものの数分と経たない内に若かりし学生時代へと見事なまでのタイムスリップ。
 時の流れを超えて、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


e0138321_13563963.jpg

 二次会は、健ちゃん(大西健二くん)行きつけのバスラインでしたが・・・
 かく言う私も、ママ(石川恵美子さん)とはもう何度かお顔合わせさせていただいている間柄でして、孫たちにも洋服のプレゼントをいただくなど、大変良くしてもらっているところなのです。


e0138321_1357626.jpg

 しばらくご無沙汰が続いていたもので、ご機嫌伺いも兼ねての二次会会場としてセットしてもらったものでしたが・・・
 相変わらず明るく、お元気そうなご様子にひと安心することができました。


e0138321_13572858.jpg

 最後は、みんな50年前の10代へとタイムスリップ。
 グループサウンズからフォークソングに演歌まで・・・、懐古の気持ちを抱きつつのカラオケタイムにて新居浜の夜を堪能することとなりました。
 みんな、急な呼び掛けにも関わらず、楽しい集いをセットしてくれて本当にありがとう。
 次は、是非高知で飲りましょうよね~!

 ルーツ探訪の別子銅山の旅は、パートⅡへと続きます。
 しばらく、お付き合いくださいね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、175/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-11-01 14:04 | 探訪アラカルト | Comments(0)

        オンちゃん部隊10月ダイジェスト・パートⅣ

            国庫金事業のセカンドステージがスタート!


 10月19日(土)に、救援隊の一大イベントの一つと云える秋の植樹祭を終えたばかりのオンちゃん部隊でしたが、その翌週となる23日(水)からは、早速国庫金事業の後半戦をスタートさせることとなりました。


e0138321_6312681.jpg

 国庫金事業による前半戦の整備面積は、0.5haしかありませんでしたが、追加申請となる後半戦の面積は1.6haと3倍強に膨れ上がりました。
 竹林整備の1.6haは相当な覚悟持って臨んでいかなければなりませんので、心なしかオンちゃん達の表情も引き締まって見えますよね。


e0138321_6322113.jpg

 竹林の中は何処もご覧のような荒れ様ばかり。
 果てさて、何処から手を付けていけばいいのやら・・・と云った状況でしたが、兎に角手掛けていくしかありません。


e0138321_6331067.jpg

 縦横無尽に倒れ込んでいた枯れ竹を横積み処理し、立ち枯れ状態の竹も処理していきますと、徐々に林相が変化していきます。


e0138321_6342017.jpg

 このエリアはこれで今年の整備が終了となりましたが、積み上げられた枯れ竹の半端のない量を見ますと、その大変さは伝わりますよね。


e0138321_635635.jpg

 こちらは今年の1月に開催された植樹祭で山桜の苗木を植樹していたところでしたが・・・


e0138321_6353282.jpg

 ご覧のとおり下草に覆い尽くされてきておりましたので、桜の養生のための下草刈りを実施。


e0138321_6355958.jpg

 そして、こちらはプール駐車場南側の遊歩道。


e0138321_6362712.jpg

 ここも下草が生え放題となっておりましたので、一緒に整備しておきました。


               10月25日(金) アジロ山整備編


e0138321_6373243.jpg

 この日は、11月17日(土)に開催される「遊ぼうアジロ山まるごと自然体験」に向けての準備作業としての下草刈りの応援。
 アジロ山の自然を守る会のスタッフと救援隊のオンちゃん部隊の仲間を合わせて、総勢12名による協働活動となりました。


e0138321_638346.jpg

 背丈近くまで伸びていた下草類も12名もの腕立ちのオンちゃん達が一斉に取り掛かりますと、あっと云う間に整備されていきます。


e0138321_639918.jpg

 草ぼうぼうの広場が見る見るうちに綺麗な駐車場に変身、その作業の素早さと丁寧さは正しく圧巻と云えました。


e0138321_6393567.jpg

 当日のイベントは、森の木を調べての名札付けやノコギリを使っての森の整備体験、環境に優しい木の椅子作りとクラフト体験、マイ箸を作って豚汁を食べるコーナーの他に、「スピカ」を招いての森の音楽祭など・・・、楽しい催しが満載だそうです。
 皆さんも、お仲間をお誘いのうえで、是非ご参加下さいね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、173/span>48位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-31 06:40 | 中川レポート | Comments(0)

          10月定例会活動の植樹祭編・パートⅡ

             未来の子どもたちへの想いを込めて・・・


e0138321_5134665.jpg

 事務局長たちが見上げているその先は・・・


e0138321_5163178.jpg

 ご覧の急斜面。
 仮の遊歩道は敷設しているとは言え、立っているのも儘ならない状況でしたので滑落する者が出ないかと本当に心配でしたが、子どもたちは元気一杯のチャレンジでした。
 主催者としては、事故もなく無事に頑張ってくれてホッと胸を撫で下ろしているところです。


e0138321_517780.jpg

 一方で、大人たちも負けてはいません。
 長浜防災会の役員もされている佐古田ヤマトさんも、雨にも負けないフル装備で参加してくれ、そのパワーをフルに発揮してくれておりました。


e0138321_5174088.jpg

 「皆さまからの温かい募金の応援に感謝してます。だから・・・って訳ではございませんが、私もしっかりと植えさせていただきました~!」とおっしゃってた森と緑の会の井上さんでした。
 因みに、募金の総額は12,880円にも上ったそうですよ~(^-^)
 事務局としても、皆さまのご協力に感謝申し上げます。


e0138321_523435.jpg

 こちらは「高知の小泉今日子と呼んで!」とおっしゃる浜田さん。
 そのプレートにはしっかりとキョンキョンのネイムが入っておりました・・・とさ。(笑)


e0138321_5223189.jpg

 こちらは、山モミジの植栽地。
 この日までに十分な準備が整っておらず、植樹を完了させることができるのかと心配しておりましたが・・・、植樹する一方で地拵えも行いながらの作業でクリアーです。


e0138321_5242490.jpg

 ここでも、子どもたちは大張り切り。
 山モミジの苗木も、残さずしっかりと植え付けてくれました。


e0138321_528841.jpg

 そして、クライマックスは・・・
 無垢の節無しヒノキで作った記念標柱の設置です。


e0138321_5283624.jpg

 今回のイベント保険ではお世話になりましたマザーズ保険の国沢恵美子さんも、子どもたちと一緒に応援してくれましたよ~(^-^)


e0138321_5291756.jpg

 標柱への4面表示は・・・
 子どもたちの未来の森づくり事業、(公社)国土緑化推進機構・緑の募金中央事業・提供ファミリーマート夢の掛け橋募金、事業実施団体こうち森林救援隊、緑の募金事業・令和元年10月19日となっています。


e0138321_531339.jpg

 頭書は、果たして100株全てを植えることができるのか・・・との心配もありました。
 しかし、絶望的だった天気も奇跡的に回復となり、全ての植栽祭の行事を無事に終えることができました。
 誰かに見守られているとしか思えないような、素晴らしい植樹際になったことに感謝しての報告とさせていただきます。


e0138321_5343653.jpg

 全ての片づけを終え、仕上がりとなった最後の写真を撮って帰ろうとしていたその時のこと。
 中川(B)さんが、佇みながら何枚も写真を撮られておりました。


e0138321_5324215.jpg

 その3本の山桜に付けられたプレートにはそれぞれご家族のお名前が入っており、中には最近お亡くなりになられた方の想いも託されていたようでした。
 このような想いが美しい里山づくりの揚力となって、誰からも愛される春野総合運動公園へと繋がっていければ・・・と願いたいものですよね。


                 交流会は田舎家で・・・


e0138321_5363272.jpg

 そんなBさんも参加して開かれた植樹祭の打上げも兼ねた交流会では・・・
 次ぐ次と膨らんでゆく夢のような話に、オンちゃん達のテンションはマックス状態となり、二次会から三次会へと足を運んだ豪傑も出たそうな。
 翌朝、気が付けば顔にアザ・・・だ何てことにならなかったのでしょうかねぇ。(笑)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、175/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-30 05:39 | 定例会報告など | Comments(0)

            10月定例会活動植樹祭編・パートⅠ

                  秋の植樹祭・本番編


 10月定例会活動の第2弾は、10月19日(土)に開催された緑の募金公募事業による秋の植樹祭でした。
 この事業は、今年の救援隊本隊の一大イベントの一つで、春野総合運動公園の開設以来放置状態だった自然林を足掛け4年に渡って整備し、里山としての景観を確保していくと云う整備の集大成となるものでした。


e0138321_10474289.jpg

 子どもたちの未来の森づくりを目指すファミリーマート(夢の掛け橋募金)の応援をいただいての植樹祭には、地域の方々や子どもたちなど40名余りが集うこととなり、美しい里山づくりを目指して桜やモミジの苗木の合わせて100株を植えていただきました。


e0138321_10501160.jpg

 朝方まで本降りだった雨は、まるで開催を祝うかのように本番前には見事に晴れてくれました。


e0138321_10513446.jpg

 子どもたちの来場に、ついつい笑顔のこぼれる受付となりました。(^-^)


e0138321_1053393.jpg

 開会式の冒頭挨拶では・・・
 先の台風19号によって甚大な被害に見舞われた地域の皆さまへのお見舞いの言葉からとなりましたが、被災されました地域の皆さまには一刻も早い復旧・復興を願いたいものですよね。


e0138321_10532846.jpg

 後援団体である(公社)高知県スポーツ振興財団からは、出張中の猪野理事長からの伝言として福原和博さんが祝辞のご挨拶。


e0138321_1054040.jpg

 (公社)高知県森と緑の会の井上美穂さんからは、ご挨拶とともに緑の募金事業への募金のお願いも呼びかけられました。


e0138321_1054322.jpg

 (株)四国銀行からは、残念ながらお子さんは体調不良から欠席となってしまいましたが、小原啓太さんが駆けつけてくれました。


e0138321_10552557.jpg

 そして、いよいよ植樹の始まりです。
 今回の植樹本数は、ソメイヨシノが10株、山桜が40株に山モミジが50株の合わせて100株。
 果たして、全てを植えることができるのか・・・の想いも抱きながらのスタートとなりました。


e0138321_10563818.jpg

 ソメイヨシノの苗木は2.5m超えのビッグサイズ。
 とてもとても子どもたちだけの手には負えませんので、お父さんとの共同作業となりますが・・・
 それもまた素晴らしい思い出となって良いものですよね。


e0138321_1057244.jpg

 救援隊が整備を始めた4年余り前からその変貌振りを見つめてきていただいた地元の方々にも協力していただきましたが、ここまでになってくると感慨深いものとなりましたよね。


e0138321_1058306.jpg

 ソメイヨシノの次は山桜。
 苗木を抱えて思い思いの場所へと足を進めますが、中々の急斜面ですので足を滑らせる子もでるのでは・・・と少々心配もしておりました。


e0138321_10593272.jpg

 ことろがところが・・・、弱音を吐くようなお子さんは一人もいませんでした。
 子どもたちって、大人が考える以上に逞しいものですよね。


e0138321_1101125.jpg

 山本局長もお孫さんを連れての参加で、頼もしき爺さん振りを発揮しておられましたが・・・
 南ちゃんには、ジイジの姿はどう映っていたのでしょうかねぇ。(笑)

 植樹祭の本番編は、次号へも続きますのでお楽しみに~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、176/span>46位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-29 11:09 | 定例会報告など | Comments(0)

             11月定例会活動他のご案内


 今年もあと2ヶ月余りを残すのみとなりました。
 日々の目まぐるしい活動の事務処理に追い回される中、慌ただしい想いに駆られている事務局長でございますが・・・
 皆さんは如何お過ごしでしょうか。


e0138321_0174331.jpg

 本格的な秋の到来を迎え、紅葉狩りを始めとした秋のレジャー計画に想いを馳せられている方もおられるのかも知れませんね。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 さて、こうち森林救援隊の11月定例会活動他のご案内ですが・・・

 救援隊の11月の恒例行事となっている秋の植樹祭は、10月19日(土)に春野総合運動公園で既に実施したことや、12月14日(土)には長浜の鳥坂山でも植樹祭の開催を予定していることから、土佐山運動公園を主体として進めているTOTOの皆さまとの植樹祭は来春(4月頃の予定)へと延期させていただくことといたしました。

 従って、11月9日(土)~10日(日)の定例会活動は、鳥坂山での植樹祭開催に向けた準備作業としての林内整備を行います。
 なお、交流会は梅ノ木公民館ではなく、「田舎家」で開催する予定です。

 また、11月4日(月)には、梅ノ木地区の八坂神社で秋祭りが開催されることとなっております。
 救援隊では今年も太鼓担ぎの大役も賜っておりますので、公私ともにご多忙のところ恐縮ですが、スケジュールを調整の上で奮ってご参加いただけますようご案内申し上げます。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇
          

                 <八坂神社の秋祭り>


e0138321_0464967.jpg

            争奪戦は必至となるとなる餅投げもありますよ~(^O^)


◆ 日  時    令和1年11月4日(日)

◆ 集合時間    高知市鏡梅ノ木 12時30分集合
◆ 活動場所    高知市鏡梅ノ木 八坂神社境内
◆ 活動内容    八坂神社秋祭りの応援(毛槍や大太鼓持ちなど)

             お祭りの最後には、恒例の餅投げもあります
              ビニール袋も忘れずに・・・(^O^)

 
   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


                 <11月定例会活動>


e0138321_0533955.jpg

            12月植樹祭の植栽予定地となる鳥坂山(令和1年9月)


◆ 日  時    令和1年11月9日(土)

◆ 集合時間    高知市長浜鳥坂山駐車場 8時30分集合
◆ 活動場所    高知市長浜鳥坂山
◆ 活動内容    植栽地確保のための除間伐と林内整備
          遊歩道の敷設作業など

             昼食は各自持参
             午後2時半頃には作業終了予定

             交流会は「田舎家」の予定 17:30 ~
             参加費は4000円位か・・・?


◆ 日  時    令和1年11月10日(日)

◆ 集合時間    高知市長浜鳥坂山駐車場 8時30分集合
◆ 活動場所    高知市長浜鳥坂山
◆ 活動内容    植栽地確保のための除間伐と林内整備
          遊歩道の敷設作業など

             昼食は各自持参
             午後2時半頃には作業終了、片付けを済ませて解散といたします


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、175/span>46位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-28 01:11 | お知らせ | Comments(0)

        オンちゃん部隊10月ダイジェスト・パートⅢ

          10月15日(火)~17(木) 秋の植樹祭準備作業編


 この週のオンちゃん部隊の活動も、10月19日(土)に春野総合運動公園で開催される秋の植樹祭に向けての準備作業でしたが・・・、本番の日までの作業日は後3日を残すのみとなり、最後の追い込みを迎えておりました。


e0138321_6405060.jpg

 その初日となる15日(火)の活動は、林内に点在していたスギの木の伐採と林地内残材の搬出・搬送、そして植栽予定地の整理。
 更に、お昼前には時折り吹き付ける強風の中で広葉樹の伐採も行いましたが、何とか無事に終了させることができました。


e0138321_6411213.jpg

 先ずは杉の木の伐採から。
 一度植樹を行ってしまいますと伐採することが出来なくなりますから、景観も考慮しながらの伐採作業となりました。


e0138321_642924.jpg

 ここはヤマザクラを植栽する予定地でしたので、林地内残材を搬出整理していく必要があります。


e0138321_643253.jpg

 搬出できない残材は、人力で動かせるサイズに裁断して横積みし、植栽地を確保するための整理も行いました。


e0138321_6434147.jpg

 最後は、林内への採光を遮断していたシイの大木の伐採でしたが・・・、10本近くを伐採することによって、林内の明るさは格段の違いとなってまいりました。


e0138321_644931.jpg

 植栽予定地に倒し込まないように、狙い通りの横向き伐採には成功したのですが・・・
 これだけの大樹を伐採いたしますと、この後の整理作業となる枝葉落としも大変な手間を要すこととなってしまいますよね。


e0138321_6452677.jpg

 翌日の16日(水)も、シイの大樹の伐採と整理作業の予定でしたが・・・
 この日は、1本倒しただけで植樹祭までに整理を済ますことは無理と判断、取り敢えず倒してしまった材の整理のみとなりました。


e0138321_646190.jpg

 前日までの作業で土場まで引き出してきていた伐採木の搬送作業はユニック3車分にも及びましたが、それでもまだ翌日の作業にも引き継がれる程の量に達していました。


e0138321_6464713.jpg

 斜面にはまだ搬出すべき材が若干残ってはいますが、これで植栽地確保のための搬出整備はほぼ終了です。


e0138321_6485415.jpg

 植樹祭の開催に向けての準備作業最終日となった17日(木)のメイン作業の一つは、山桜の植栽地となる斜面への支柱立てでした。


e0138321_6491959.jpg

 また、ほぼ崖に近い急傾斜地ですから、転落防止の安全対策も兼ねての遊歩道も敷設です。


e0138321_650669.jpg

 これで、道路脇のソメイヨシノ(10株)と斜面の山桜(40株)の植栽地の確保を何とか間に合わせることができました。


e0138321_6503418.jpg

 こちらはヤマモミジの植栽予定地。
 竹の除伐は完了しているものの地拵えは当日の朝の作業に持ち越しとなりましたが、大丈夫なのでしょうかねぇ。


e0138321_651693.jpg

 この日、集結してくれたオンちゃんは11名。
 最後の仕上げを終えて、後は植樹祭の本番を迎えるのみとなり、一同の表情には達成感が漲っておりましたが、果てさて本番はどんなこととなるのでしょうか・・・
 次号の植樹祭・本番報告編も、お楽しみに~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、172/span>46位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-22 06:56 | 中川レポート | Comments(0)

              10月定例会活動報告

          台風襲来の中で進められた、植樹祭の準備作業編


 10月の定例会活動は、10月19日(土)に開催される春野総合運動公園での「秋の植樹祭」に向けての準備作業となる林地内残材の搬出がメイン作業でした。


e0138321_615687.jpg

     間断なく吹き付ける突風に、身をのけぞらせながらの集合写真の撮影と・・・

 この日は、列島全体を覆い尽くすかのような超大型で猛烈な台風19号が土佐沖に迫ってきておりました。
 間断なく吹き付ける突風に吹き飛ばされるのでは・・・と云う荒天でしたが、幸いにもまだ雨は降っていませんでしたので、救援隊の本隊活動として植樹祭の本番までに一度は活動しておく必要もあったことからの強行でしたが・・・
 その後の台風による甚大な被害の発生を目の当たりにし、不謹慎な活動となってしまったことを反省しているところでございます。

 被害に見舞われました皆さま方には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、未だ、被害の全容さえも掴めていないという悲惨な状況ではございますが、一刻も早く復興への道が開けていかれますことを願っております。


e0138321_631029.jpg

 ここはヤマザクラを植樹するためのメインの植栽予定地ですので、何とかこれらの材を片づけなくてはなりません。
 荒天の中でしたが・・・、無理を承知での作業開始となりました。


e0138321_634079.jpg

 そんな作業中のこと。
 金属疲労を起こしていたのか、焦りからくる無理があったのか・・・、林内作業車のワイヤーが切れるハプニング発生。


e0138321_64136.jpg

 井上氏によるシノを使っての応急処置となりましたが、こう云う緊急事態にも対処できるところが流石のオンちゃん部隊とも云えますよね。


e0138321_06122577.jpg

 数十分間の奮闘の末に、作業を再開できるまでに応急修理は完了いたしましたが・・・


e0138321_65338.jpg

 突風の勢いは激しくなる一方で、木々がへし折れるのでは・・・と心配されるほどに激しく揺れ始め、枝葉も飛ばされる状況になってきました。
 流石に身の危険さえも生じてきたため、以後の整備はオンちゃん部隊に託すこととして、この日の活動を終えることといたしました。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、173/span>46位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-17 06:06 | 定例会報告など | Comments(0)

         オンちゃん部隊10月ダイジェスト・パートⅡ

            10月8日(火)~10(木) 秋の植樹祭準備作業編


 オンちゃん部隊の10月8日(火)・9日(水)・10日(木)の三日間は、10月19日(土)に春野総合運動公園で開催される秋の植樹祭に向けての準備活動でした。


e0138321_5112072.jpg

 そのメイン作業は、植栽地を確保するための伐採木の搬出&整理作業でしたが・・・
 「ブログを見ていたら面白そうなことをやりゆうき、俺もやりとうなった」と久し振りの参加となった和田のオンちゃんによる、懸案だったシイの大木の伐採作業も盛り込まれることとなりました。


e0138321_513129.jpg

 道路の西側に植えられている牡丹桜を痛める訳にはいかないことから、残しておいた二股に分かれたシイの大木の伐採でしたが・・・
 気が付けば、あっと云う間に一株目を倒しておりました。


e0138321_5142184.jpg

 道路側に大きく傾いていて作業車などで引き倒さなければ無理かと思っていた二株目も、クサビを入れるだけで見事に道路脇に倒してクリアーです。


e0138321_5144278.jpg

 流石、シルバー人材センターで一人親方として百戦錬磨の現場で鍛え上げているだけのことはございます。
 どうだと云わんばかりのポーズに、拍手してあげてやってくださいませ。(^-^)


e0138321_515646.jpg

 その頃、救援隊の誇る女性陣は・・・
 植樹祭で立てる標柱への書き込みを行ってくれておりました。
 これも、誰でもができることでは無く、技術の粋の一つと云えますよね。


e0138321_5153470.jpg

 文字数の多い面も、ご覧のとおりの仕上がりでした。(^-^)


e0138321_5165747.jpg

 解散間際には、野並さんがサイドカー付きのクラシックバイクのお披露目に来てくれましたが・・・
 こんなカッコイイお爺ちゃんになるのは誰もが憧れるところと云えますよね。


e0138321_5181636.jpg

 9日(水)のメイン作業は林地内残材の搬出。
 崖に近いような急傾斜地での引き下ろし搬出は危険なばかりか材がストップするトラブルも起こりますので、上下の移動対応も必要でして大変な作業となります。


e0138321_520178.jpg

 それでも、ユニック1車分以上の搬出を済ませ、チップ材としての利活用を図ってもらうため、丸和木材への搬送も完了させました。


e0138321_5225637.jpg

 こちらは、更に足場のないような急傾斜地での整理作業ですが・・・


e0138321_5203378.jpg

 シイの木などの伐採中に誤って折ってしまった山桜も、決して意図的ではないのですが新旧交代させるための整理作業となってしまいました。


e0138321_5242398.jpg

 10日(木)も林地内残材の搬出作業でしたが・・・
 これらを全て引き出すのは至難の業と云えます。


e0138321_5253866.jpg

 植樹祭の本番も迫ってきていることから、何処かで妥協していかなければなりませんよね。


e0138321_5264749.jpg

 こちらは尾根筋からの景観ですが・・・
 4年余り前の整備作業開始前の孟宗竹とシイなどの広葉樹がしのぎを削っていた惨状を思い返しますと、ここまで見通せるようになろうとは思いも寄りませんでした。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、170/span>45位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-15 05:33 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊10月ダイジェスト・パートⅠ

            10月1日(火) 春野総合運動公園整備編


 10月第1週のオンちゃん部隊の活動は、10月19日(土)に春野総合運動公園で開催される秋の植樹祭に向けての準備作業でしたが・・・


e0138321_6304270.jpg

 朝鮮半島を北上していった大型台風18号の余波を受けることとなり、大幅なスケジュールの変更を余儀なくさせられたばかりか、10月とはとても思えないような異常な蒸し暑さとの闘いともなりました。


e0138321_632322.jpg

 10月1日(火)の作業は、前回の作業で切り倒したままとなっていたシイやカシなどの広葉樹の整理から。


e0138321_6324872.jpg

 急傾斜に倒れ込んできている木ですから、枝先を切り落とすだけでも動き出すこともありますので、慎重な作業が求められます。


e0138321_6331797.jpg

 ただでさえ、危険の伴うハードな作業なのですが・・・
 この日の異常な暑さも加わって、流石のオンちゃん達も体力を消耗させられることとなりました。


e0138321_6335183.jpg

 枝葉落としが終われば、引き出せるサイズに玉切りしての搬出ですが、この日は林内作業車を用意しておりませんでしたので、軽トラの動力で代用です


e0138321_634477.jpg

 搬出作業は引き上げが基本でして、引き下ろしの作業には危険が伴います。
 勢いよく滑り落ちていったり、飛び跳ねるように転がっていったりの連続となりました。


e0138321_6351881.jpg

 周辺には絶対に近づいてはいけない危険な作業とはなりましたが、何とか無事にクリアーすることができました。


e0138321_6354286.jpg

 一方、奧の第13駐車場周辺の竹林では・・・
 モミジ谷にするための下草刈りと孟宗竹の除伐作業が進められました。


e0138321_6365929.jpg

 ここのエリアには、秋の植樹祭で50株のモミジの苗木を植えていくことになります。
 地拵えも含めての整備作業は、まだまだこれからってところでしょうかねぇ。
 今後の進捗状況にもご注目くださいませ。


             10月4日(金) 春野総合運動公園整備編


e0138321_638610.jpg

 この日のメイン作業は新たな植栽地確保のためのシイやカシなど広葉樹の伐採作業でした。
 只、その広葉樹は何れも樹高20m余りの大木ばかりで、中には株本の直径が1m近くのものもありました。


e0138321_6384597.jpg

 こちらのシイの木は3株に分かれていましたので、先ずはその内の1株を切ってみたのですが・・・


e0138321_6401436.jpg

 道路の近く迄滑り落ちていく状況でしたので、後の2株は後日の処理に残すことにいたしました。


e0138321_6404335.jpg

 また、別のシイの木では高さ7~8m位迄縦割れ現象を起こしたうえ、その本玉部分が株元付近に落下してくると云う危険なことにも遭遇です。


e0138321_6411541.jpg

 予め、危険を察知して作業していた場所から避難していたことから大事には至りませんでしたが、こんな本玉が頭に落ちてきたことを想像いたしますと、ゾッとさせられますよね。(>_<)


e0138321_6414373.jpg

 山本局長さまのこの真剣な表情からも、その作業の厳しさが伝わってまいります。


e0138321_64391.jpg

 そんな危険も伴う作業の連続となりましたが、この辺りだけでも裕に10本余りが伐採されました。


e0138321_6434141.jpg

 折り重なるように倒れ込んだ巨木の数々を見てやってください。
 その迫力が伝わってきますよね。


e0138321_644996.jpg

 台風18号の余波を受けて2日間の作業中止を余儀なくさせられた関係で、急遽の呼び出しに応えてくれたオンちゃん達は僅かに6名となりましたが・・・
 その仕事振りは見事なものでして、40本近くの伐採とそれらを搬出するための枝落とし作業も順調に進めていただきました~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、173/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-08 06:46 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅧ

             9月25日(水) 春野総合運動公園整備編


e0138321_750583.jpg

 前日の作業で、今年の禅師峰寺でのお遍路さんおもてなし作業を終えたオンちゃん部隊。
 この日からは、10月19日(土)に開催予定の秋の植樹祭に向けての下草刈りや植栽地確保のための広葉樹の伐採作業などの準備作業の再開でした。


e0138321_752111.jpg

 下草刈りを行っていただいたエリアはご覧のとおりの急傾斜地。
 しかも、この斜面に生えていた孟宗竹や灌木類が横積みされていることから、足場の確保も儘ならない厳しい現場でした。


e0138321_7522882.jpg

 一歩間違えると大怪我の心配もある中での下草刈り作業。
 刈払い機を使っての作業は避けたいところでしたが、広いエリアを済ませていくためには機械にも頼らざるを得ません。


e0138321_7544257.jpg

 一方、新たな植栽地確保のために行われた広葉樹の伐採では・・・
 株元直径は50cm前後で樹高は裕に20m超えの大樹ばかりですので、1本1本の伐採に神経を要す作業の連続となりました。


e0138321_7553372.jpg

 大小合わせて、15本余りのカシやシイ、ハゼなどの広葉樹を伐採。
 折り重なるように倒れ込んだ広葉樹の枝葉落としへと取り掛かりましたが・・・、これが中々大変な作業となります。


e0138321_7571163.jpg

 先ずは、材の動きを確認しながら本玉部分や枝元から切り離して材の安定を図ります。
 そして、1本1本の枝葉を切り落として、地拵え作業の邪魔にならないように林内に沈めていきます。


e0138321_758418.jpg

 当然のことながら、伐採作業よりもはるかに手間と時間を要す作業となりますが・・・
 これを済まさない限りは、植樹するための地拵え作業もできませんので、面倒でも整理していくしかありません。


e0138321_7584854.jpg

 こちらは、終了間際に伐採したシイの大木。
 斜面全体を覆わんばかりに枝葉を付けておりますので、この整理も大変な作業となりそうですよね。
 こちらは、翌日の作業へと持ち越されることとなりました。


             9月26日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_823226.jpg

 この日のメイン作業は、前日に続いての急傾斜地での下草刈りと大樹となった広葉樹の伐採からでしたが・・・
 伐採する広葉樹は、何れも大樹ばかりですので、一瞬の気の緩みも許されません。


e0138321_842967.jpg

 広葉樹の伐採の場合、写真の様に幹部が縦割り現象を起こすことがありますので、非常に危険です。
 伐採作業の際には、絶対に木の真後ろに居てはいけません。


e0138321_895819.jpg

 理屈は分かっていて無事に伐採完了となったとしても、このような現象が起きた場合には肝を冷やされますよね。
 研修間伐とかで、見学者が巻き込まれることが懸念されますので、十分にご注意くださいね。


e0138321_8111137.jpg

 さて、続いてはこの日一番の大樹の伐採です。
 高さ1.5m程のところで二股に分かれているシイの木で、株元の直径は裕に1m超えの大樹でした。


e0138321_8131972.jpg

 株分かれしているとは云え、16インチのチェーンソーでも届かないサイズでしたので、差し込み切りなども駆使しながらの作業となりました。
 先ずは、下の幹部を切り倒した後に、二株目も切り込みを入れての伐採です。


e0138321_814182.jpg

 倒れていくときの迫力は斜面も揺るがすような凄まじさ。


e0138321_8163937.jpg

 倒れた木は吹っ飛んでしまって株元が写真に納まっておりません。
 こんな大樹の伐採では、「しまった~!」は絶対に許されませんから、緊張いたしますよね。
 作業終了後は、しばらく喉がカラカラ状態でした。


e0138321_8183173.jpg

 この日伐採した広葉樹は大小合わせて20株余りにも上り、斜面を覆い尽くしていた伐採木の整理にも労力を要すこととなりました。


e0138321_8185661.jpg

 全ての作業を終えて駐車場へと下りてきた頃には、もうヘロヘロ状態でした。
 この時に、局長さまからいただいた氷入りのお茶の美味しかったことはこの上なく、ささやかな楽しみの晩酌のビールも敵いそうにありませんでした・・・とさ。(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、165/span>46位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-03 08:21 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅦ

             お遍路さんへのおもてなし作業の完結編


 8月27日から9月24日までの8日間(延77人役)に渡って整備してまいりました、今年の禅師峰寺でのお遍路さん奉公となる竹林整備も、この日がいよいよ最終日。


e0138321_66493.jpg

 その最後の作業内容は、お遍路さんたちをお迎えする駐車場の直ぐ下の誘導路沿いの未整備竹林の除間伐整備でした。


e0138321_663391.jpg

 林内には、枯れ竹が縦横無尽に倒れ込んでいて人が立ち入っていくことさえ儘ならない状況ですので、先ずはその枯れ竹の横積み処理から。


e0138321_67182.jpg

 お彼岸も過ぎたと云うのに、この日の暑さは半端ありません。
 湿度の高い中、全く風の吹かない竹林内は眼鏡も曇る蒸し風呂状態で、厳しい作業の連続となりました。


e0138321_6741100.jpg

 それでも、髭の神さまはご覧の笑顔。
 流石、神さまとの称号を得られているだけのことはありますと、感心していたのですが・・・
 実は、余りの暑さに放心状態となっていただけだったりして・・・(笑)


e0138321_684254.jpg

 散乱状態だった枯れ竹を整理したうえで、少しだけ除間伐も行ってみますと、林内の明るさや景観は激変してまいりました。


e0138321_692496.jpg

 人立ち入りを拒んでいたかのような外観もご覧のとおり。
 竹林らしく様変わりしてまいりましたよね。(^-^)


e0138321_695422.jpg

 救援隊としてはもう少し手を入れたいところではあるのですが、北風を防ぐ防風林としての大切な役割もあるそうで、今年はこれで竹林整備は終了。
 後は、高所作業車をレンタルして行う高木樹の剪定作業を残すのみとなりました。


e0138321_6102711.jpg

 厳しい暑さとの闘いともなった今年の禅師峰寺でのお遍路さん奉公でしたが・・・
 まるで包み込んでくれるような穏やかで優しい表情のご本尊さま(11面観音菩薩)に見守られて、無事に完了させることができました。(^-^)
 今年も、お声掛けをいただきました禅師峰寺の皆さま方に感謝の意を表しまして、ご報告とさせていただきます。

                                           
   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、165/span>49位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        

# by kochisk | 2019-10-02 06:23 | 中川レポート | Comments(0)

            10月定例会活動他のご案内


 酷暑の連続となった9月の残暑でしたが・・・
 秋分の日も過ぎ、9月の終盤を迎えてようやく終わりを告げ、朝夕は涼しさを通り越して寒さを感じる位に過ごしやすくなってまいりました。
 巷では、急激な気温の変化も起因しているのでしょうか、夏風邪も流行っているようですのでお気を付けくださいね。


e0138321_713065.jpg

        秋を代表する花と云えば、何と云ってもコスモスでよね~(^-^)

 いよいよ、秋本番を迎えようとしておりますが、秋は台風シーズンでもあります。
 早速、今週明けには台風18号が日本列島に近づいてまいります。
 自然の猛威から完全に逃れることはできませんが、備えることによって被害を最小限に止めることは可能ですので、台風対策はしっかりと講じておきましょうね。


 さて、10月の定例会活動のご案内ですが・・・
 下記のとおり、12日(土)は春野総合運動公園での植樹祭(10月19日開催予定)の準備作業と四国銀行森林サークルの交流事業(植樹と木工教室)の応援となっています。
 また、10月19日(土)は、春野総合運動公園で桜やモミジの苗木(100株程度)を植える「秋の植樹祭」も開催いたします。

 交流会は、植樹祭の慰労も兼ねて19日(土)に「田舎家」で開催したいと思います。
 何かとご多忙のことと存じますが、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。



                    <日程表>


  10月定例会日程    令和1年10月12日(土)

           ① 春野総合運動公園班

     集合時間    午前8時30分
     集合場所    春野総合運動公園・第11駐車場
     活動場所    春野総合運動公園・第12駐車場東側斜面
             植樹祭開催に向けての準備作業(地拵えなど)


           ② 吉原・交流事業班

     集合時間    午前8時30分
     集合場所    高知市鏡庁舎前
     活動場所    高知市吉原・ふれあいの里
             四国銀行交流事業(植樹&木工教室)の応援 
                                               
             ①・②班ともに、午後2時30分頃には作業終了予定
             この日は、救援隊としての交流会は開催いたしません


  用意するもの      昼食と飲み物は各自持参
             四国銀行の交流事業に参加される方は昼食は構えてくれます
             参加の可否はお早めにお知せください
             汚れても構わない服装 タオル等
              

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇  


e0138321_7575911.jpg

    植樹祭開催予定の斜面では、オンちゃん部隊による準備作業が急ピッチで進められています


  秋の植樹祭日程    令和1年10月19日(土)

     集合時間    午前8時30分
     集合場所    春野総合運動公園・第11駐車場
     活動場所    春野総合運動公園・第12駐車場東側斜面他
     活動内容    桜とモミジの苗木(100株程度)の植樹

   用意するもの     昼食と飲み物・・・各自でご用意ください
             汚れても構わない服装 タオル等                                                   
             午後12時30分頃作業終了、解散予定
             昼食を取られる方は、ご自由に願います

             交流会は、「田舎家」17:30~
             会費は、飲み放題のセットで 4000円


※ 定例会への出欠連絡は、10月10日(木)迄にメールや電話等で事務局までお願いします
  多数の皆さんのご参加をお待ちしております


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、162/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
        
# by kochisk | 2019-09-29 08:00 | お知らせ | Comments(0)

         オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅥ

             9月19日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_548545.jpg

 この日のオンちゃん部隊の作業現場となった春野総合運動公園の空には、秋の到来を告げるかのようなうろこ雲が浮かんでおりました。
 朝方は肌寒さも感じるほどで、やっと酷暑の夏も終わりかと期待しつつのスタートでした。


e0138321_5494180.jpg

 しかし、いざ作業開始となりますと・・・
 その陽射しの強さは、朝方に抱いていた期待が儚いものだったことを思い知らされることとなり、灼熱地獄の中での厳しい作業を強いられることとなりました。


e0138321_55242100.jpg

 それでも、何とか植込み内のツツジの剪定作業を済ませた後は・・・
 唯一の日影として最後まで残しておいた自生えのカナダ楓も伐採して、サッカー場南側法面での作業は終了です。


e0138321_554893.jpg

 最後に、法面最上部のアベリアの垣根の剪定まで済ませていただきました。
 これで、数年来剪定されていなかった植込み内の整備は全て完了です。


e0138321_555865.jpg

 一方、植樹祭の準備作業としてお願いしていた第12駐車場周辺の下草刈りですが・・・


e0138321_5572896.jpg

 ここのエリアは、急傾斜地の上に伐採された孟宗竹や灌木類が横積みされていて、足場も不安定ですので、刈払い機を使用しての下草刈りは中々危険で厳しい作業となりました。


e0138321_558071.jpg

 「こんな場所では、こっちの方が有効ぜよ」の局長さま。
 確かに、おっしゃる通りなのでしょうが植栽地の面積が面積だけに、刈払い機を手放すことはできませんでした。


e0138321_5594487.jpg

 朝方の一時は陰地での作業もできていたのですが、時間の経過とともに直射日光が差し込むようになってくると、陽射しから逃れようがありません。


e0138321_605633.jpg

 正に、地獄のような暑さとの闘いともなりましたが、何とかここのエリアの草刈りは概ね完了させることができました。
 後は、植栽地までのルートづくりと地拵えが残っておりますが・・・、これも大変な作業となりそうですよね。


e0138321_613219.jpg

 朝一の集合写真では、涼し気で爽やかさも感じられたオンちゃん達でございましたが・・・
 作業終了後の疲弊し切ったその表情は、とてもとてもお見せできるようなものではありませんでした・・・とさ。(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、160/span>50位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-26 06:02 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅤ

             9月17日(火) 禅師峰寺の広葉樹伐採編


e0138321_5262228.jpg

 この日は、禅師峰寺での竹林整備。
 竹林整備とは言っても、お遍路さんをお迎えしている誘導路に覆い被さってきていたシイやカシ、ハゼなどの広葉樹の除伐採作業でした。


e0138321_5281666.jpg

 高いところでは道路から4m以上もの高さに根を下ろしている木々の伐採ですので、そのまま道路側に倒してしまいますと電線を痛めてしまう恐れもあって慎重な作業が求められます。


e0138321_529765.jpg

 従って、この日は林内作業車で山側へ引き込み、お遍路さん達への十分な安全対策も講じながらの作業の連続となりました。


e0138321_5293475.jpg

 道路の山側の法面は、岩盤を削り取って道づくりしているだけでほぼ崖状態。
 誤って足を踏み外してしまうと大怪我を負うこともあり得ますので、一瞬たりとも気を抜くことはできません。


e0138321_5313064.jpg

 広葉樹の後はスギの木の伐採でしたが・・・
 こちらもよくここまで育ったものと思えるような崖の中断に根を下ろしていたもので、そのまま倒しますと電線に掛かってしまいますので、作業車で斜面に沿って引き倒していきます。


e0138321_5324296.jpg

 全て想定通りの作業進行となりましたが、こういう作業は最後まで気を抜けませんので、無事に終了いたしますとホント安堵いたしますよね。


e0138321_5352060.jpg

 残されたクスノキやシイの大木については、林内作業車だけでは処理できません。
 従って、後日高所作業車をレンタルして改めて処理していくことといたしましたので、後々の報告もお楽しみにしていてくださいね~!(^-^)


e0138321_5335599.jpg

 うっとうしく道路側に覆い被さってきていた広葉樹やスギなどの大半が除伐され、見違えるほどに明るく美しい竹林へと様変わりしてまいりました。


              9月18日(水) 禅師峰寺の広葉樹伐採編


e0138321_5364342.jpg

 この日のメイン作業は、本道の裏口へと続く誘導路沿いの広葉樹や孟宗竹の除伐採。
 作業前は、枯れて倒れ掛かっていたハゼの木周辺の処理だけでもとの思いでスタートさせたのですが・・・


e0138321_5414222.jpg

 あれもこれも・・・と次々に伐採することとなり、結局はこのエリアの全ての木々を除伐することになってしまいました。


e0138321_5422139.jpg

 急傾斜地で電線の通る道路側に大きく傾いている上に、片枝状態の広葉樹を山側に引き倒すのは林内作業車を使っての作業とは云え、至難の業です。


e0138321_5431015.jpg

 動滑車も駆使し、牽引力を2倍にアップしてのチェレンジでしたが・・・、どうなった!?


e0138321_5434631.jpg

 この場合の受口の切り込みは伐採方向を定めるだけとして、必要最小限(ここが肝心!)に抑えておきます。
 追い切りを入れた後は、十分にツル(蝶番で繋がっている部分)を効かせて、作業車の動力で引き倒します。


e0138321_5445788.jpg

 その結果は・・・
 徐々にではありますが、メキメキと千切れるような音を立てながら、無事に山側へと倒れてくれました。


e0138321_5463385.jpg

 このエリア一帯は光ファイバー回線に始まって、電話線や街頭用の引き込み線など電線だらけ。
 一つ間違えれば大変なことになるところでしたが、何とか無事に済ますことができました。


e0138321_547432.jpg

 緊張状態での作業を終えた後は、事務局長も喉がカラカラでしたが・・・
 一成さんのこの喜びようも、決して大げさではなかったことはご理解いただけるところですよね。


e0138321_5472328.jpg

 この日のオンちゃん部隊は、珍しくも僅かに6名のみでしたが・・・
 このエリアの除伐採作業に加えて、前日の作業で伐採した広葉樹の搬出と搬送も完了させたとはご立派と云えますよね。(^-^)

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、160/span>51位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     


# by kochisk | 2019-09-25 05:49 | 中川レポート | Comments(0)

             9月定例会活動報告・パートⅢ

             二日目はアクシデントの連続と・・・(>_<)


e0138321_5342555.jpg

 前夜の交流会を早めに切り上げて、この日の鳥坂山での整備作業に参加してくれたメンバーは10名ジャストでしたが、朝一のその表情はシャッキとしており爽やかそのもの。
 二日酔いの苦悩の表情を浮かべている方は一人もおりませんでした。(^-^)


e0138321_5355338.jpg

 この日のメイン作業は、前日に続いての駐車場周辺の下草刈りに第一避難場所までの遊歩道の整備と植栽地確保のための広葉樹の除伐採でしたが・・・
 ここで、トラブル発生!!!


e0138321_5375464.jpg

 事務局長の作業手順に問題があって、道づくりの完了後に大きな広葉樹を伐採してしまったことから、苦労して仕上げてくれていた階段を痛めてしまいました。


e0138321_538297.jpg

 林内への採光を図るために伐採した広葉樹は、大小合わせると10本余りでしたが・・・
 その内の1本が階段を直撃、折角標準も取りながら立ててくれていた支柱もろとも浮かせてしまうこととなってしまいました。(>_<)


e0138321_539535.jpg

 オマケに・・・
 4~5本の伐採した広葉樹を、大きなクスノキに倒し込んで掛かり木状態にしてしまうと云う大失態。


e0138321_5402896.jpg

 チェーンソーだけではどうすることもできなくなり、急遽、無理を言って林内作業車を持ち込んでもらっての掛かり木処理をお願いすることとなっちゃいました・・・(>_<)


e0138321_5423372.jpg

 しかし、そのお蔭で収拾の付かなかった掛かり木も、林内作業車と滑車を駆使しての引き抜き作業で、何とかクリアーすることができました。


e0138321_5443793.jpg

 色々とございましたが、二日間の作業のお蔭でこの斜面も桜を植える植栽地としての目途も立ってまいりました。
 後は伐採木を整理し、地拵えを行えば十分と云えますよね。


e0138321_545736.jpg

 全ての作業を終えて整備状況を確認された野並さんからは、「いや~、皆さん、本当に凄いですなぁ~、驚きました」の嬉しいご感想が返ってまいりました。
 まだまだ準備作業は続きますが、12月の植樹祭が今から楽しみになってまいりましたよね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、162/span>50位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-24 05:47 | 定例会報告など | Comments(0)

             9月定例会活動報告・パートⅡ

              交流会は連休で大賑わいのお城下開催


 救援隊の交流会と云えば、梅ノ木公民館での雑魚寝付き交流会が定番のところですが・・・
 9月の活動場所が、14日(土)~15日(日)の両日ともに鳥坂山(長浜)となったことや公民館の水道水使用制限の問題もあって、今回はお城下での開催となりました。


e0138321_441302.jpg

 田舎家さんに集結したメンバーは、真夏の炎天下での作業に真っ黒に日焼けしたオンちゃん達ばかりでして、お色気無くて済みません・・・の世界でしたが、「乾杯~!」のご発声の後はいつもどおりの大フィーバーとなりましたよ~(笑)


e0138321_444043.jpg

 「会費は、飲み放題で4000円ですよ~!」の井上氏に・・・、「飲めんのに、俺も一緒かよ・・・(>_<)」とでも言いたげな下戸の和田のオンちゃん。


e0138321_4442366.jpg

 更に、「おまん、ちゃんと払ろうたかよ~!」の帳面片手に関所役の局長さまからの追い打ちのひと言も・・・(笑)


e0138321_4461012.jpg

 「鳥は天敵じゃ~!」とおっしゃる隊長さまの前に運ばれてきた山盛りに盛られた鳥肉の甘酢あんかけ。
 「食べ切れんかったら、お土産にも持って帰ったらどうで・・・」の皆からの突っ込みのジョークには、笑うしかなし。


e0138321_4473755.jpg

 「いつも飲み会だけの参加になってすみません」とおっしゃるRKCラジオ放送の手島さん。
 救援隊としては、勿論宴会だけの参加でもOKなのですが、次回はまたお山でもお会いできることに期待いたしましょうかねぇ~(^-^)


e0138321_4503674.jpg

 事務局長と野並さんとの会話は、鳥坂山での夢の多き将来の整備方針で盛り上がっていたようでございました~!(^-^)


e0138321_4505663.jpg

 午後5時から始まった楽しい語らいの場は、7時過ぎには終焉。
 翌日もハードな作業が控えていたことから、二次会は封印しての締めのラーメンへ・・・


e0138321_4511591.jpg

 「神」のラーメンに舌つづみを打つ前に、お土産購入のため立ち寄ったひろめ市場の中は、通路も含めて立すいの余地がない位の混雑振りでした。
 オンちゃん達はみんな8時前にはご帰宅でしたが、土佐の呑み助は健在なり・・・ってところでしょうかねぇ。(^-^)

 次号では、鳥坂山で行われた広葉樹の伐採編他をお届けいたしますね。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、163/span>47位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-23 04:57 | 定例会報告など | Comments(0)

             9月定例会活動報告・パートⅠ

              鳥坂山を里山整備のシンボルに・・・


e0138321_8224141.jpg

 9月定例会活動のメイン作業は、12月14日(土)に開催予定の鳥坂山(長浜)での植樹祭に向けての準備作業。
 下草類の除伐と植栽地確保のための広葉樹の除伐採、そして林内遊歩道の整備作業でした。


e0138321_8232135.jpg

 今年の夏草の勢いは半端なく、ひと月前に整備していた駐車場沿いの斜面一帯は、敷設していた遊歩道の入り口さえ判別できない位の旺盛な下草類に覆われておりました。


e0138321_8235524.jpg

 作業手順の打合せを終えると、先ずは下草類の除伐から。
 皆で一斉に取り掛かりますと、見る見るうちに様変わりしていきます。


e0138321_8254099.jpg

 遊歩道づくり班は、転落防止と登坂を補助するためのロープ張り。
 その支柱材となる防腐剤入りの丸太の先は、チェーンソーで尖らせます。


e0138321_8264757.jpg

 階段づくりを終えたルートに沿って、支柱材を打ち込んでいきますが・・・
 流石に、金槌では何ともならなかったのではないでしょうかねぇ。


e0138321_8275554.jpg

 そうそう、こう云う作業では、はやりカケヤが必需品ですよね。
 入山者の命を守る支柱ですから、しっかりと打ち込んでおいてくださいよ~(^-^)


e0138321_8282888.jpg

 枕木の敷かれたしっかりとした階段と補助ロープを張るための支柱の打ち込みも終えて、これでこの日の作業は終了です。


e0138321_830256.jpg

 植栽地を確保するための広葉樹の除間伐作業班では・・・
 陽当たりを好む桜を植樹するためには、かなり強度な間伐を行う必要がありますので、野並さんにお伺いを立てましたところ・・・
 「どうぞ、救援隊のお考えのとおりにご存分に切ってくださって結構ですよ」のお返事をいただけました。


e0138321_832328.jpg

 結果、第一避難場所周辺の中小の灌木類は殆ど除伐されましたので、ご覧の明るさに大変貌を遂げとこととなりました。


e0138321_83423100.jpg

 旺盛に繁茂していた下草類の除伐は完了、駐車場の周辺はすっきりとした景観の復活です。


e0138321_8345786.jpg

 また、林内もクスノキなどの巨木化した広葉樹を除く中小の灌木類の除伐採も進み、徐々に桜を植樹する環境づくりが整ってまいりました。


e0138321_8352296.jpg

 今回の定例会活動では、救援隊としては珍しくも女性陣の参加がございませんでした。
 若干の寂しさは否めませんでしたが、オンちゃん達(15名でしたが、2名は午前中で早退)のパワーは健在そのものでして、初日の活動だけでも植樹祭の準備の大半を完了させようかと云う勢いでございました。
 いや~、流石ですよね。

 次号では、連休で大賑わいだったお城下での開催となりました交流会編をお届けいたしますよ~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、168/span>52
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-21 08:49 | 定例会報告など | Comments(0)

         オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅣ

          9月10日(火)~11日(水) 禅師峰寺での竹林整備編


e0138321_8244583.jpg

 禅師峰寺でのお遍路さんへのおもてなし活動も、この日で早くも4回目を迎えました。
 朝一の空には、秋の到来を感じさせてくれるようなうろこ雲も浮かんではいたのですが、日中の高知市周辺の最高気温は33度にまで上がり、湿度も高かったことからその暑さは真夏を凌ぐほどの厳しいものとなりました。


e0138321_825717.jpg

 この日、集結したオンちゃんはほぼフル動員とも云える12名。
 9月とはとても思えないような厳しい陽射しの中、アンテナ塔周辺の孟宗竹や灌木類の除伐作業にあたっていただきました。


e0138321_8262410.jpg

 猛者が12名も揃いますと、その仕事量は半端のないものとなりまして、この日の作業エリアの一つだったアンテナ塔周辺はご覧のとおりに激変です。


e0138321_826487.jpg

 そして、その先の法面ですが・・・
 電柱を支える支線の黄色いカバーは、竹や灌木類に覆い尽くされてその存在さえ気づかなかったものが、ここまですっきりしてまいりました。


e0138321_8275765.jpg

 翌日の9月11日(水)は、禅師峰寺整備の5回目。
 この日も「お大師様、助けて~!」と叫びたくなる位の暑さの中、本堂裏口へと続く最大斜度は15%を超えようかと云う正に激坂の法面整備でした。


e0138321_8283145.jpg

 竹林内は前週の作業でも整備を進めていたところですが、まだまだ枯れ竹が散乱している状況でした。


e0138321_829454.jpg

 林内は全くの無風状態の上、湿度も異常な程に高かったことからその暑さは半端のないものとなりましたが、オンちゃん達の頑張りにより竹林らしさを取り戻してまいりました。


e0138321_8295734.jpg

 進入路沿いに覆い被さってきていた孟宗竹や灌木類の大半は除伐完了。
 後は、伐採に技術を要す高木類を残すのみとなりました。


e0138321_8301622.jpg

 酷暑の中でのお遍路さん奉公に汗を流してくれたオンちゃん部隊は、8名+1女。
 後方で見守ってくれていた仏さまや十一面観音さまのご加護をいただけることとなった筈ですよね・・・きっと。(^-^)


             9月12日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_8311182.jpg

 この日の活動は、春野総合運動公園となりましたが、二つの事業を2班に分かれて対処するという繁忙振り。
 1班は、10月19日(土)に開催される「緑の募金事業」を活用した植樹祭に向けての、旺盛に繁茂し、斜面全体を覆い尽くしていた下草類の除伐作業でした。


e0138321_8313875.jpg

 その現場は、立っているのも儘ならないような足場の悪い急傾斜地。
 しかも、数千本は倒したであろう孟宗竹や灌木対の残材が横積みされている中での作業でしたので、流石のオンちゃんたちも苦戦させられました。


e0138321_8325352.jpg

 そのような急傾斜地で植樹祭を開催するためには、入山ルートを確保していく必要があります。
 この日は、そのメインルートとして斜めに入っていく歩道も確保していただきました。


e0138321_8345787.jpg

 この日は、林内ばかりでなく駐車場の周辺や車道沿いの下草刈りも行ってくれており、僅かに4人による初日の作業としては、十分過ぎるものとなりました。


e0138321_835365.jpg

 一方、2班はサッカー場の南側法面での植込み内のツツジなどの剪定と自生えのカナダ楓の除伐作業でしたが・・・
 炎天下で陽射しを遮るものがない中での厳しい作業となりました。


e0138321_8362241.jpg

 じっとしていても倒れてしまいそうな厳しい暑さの中、懸命の剪定作業となりました。


e0138321_8365563.jpg

 カナダ楓の木は、日影を確保してくれる唯一の存在。
 剪定作業が終了し枝葉類の搬送が完了するまでは、残しておきます。


e0138321_8372233.jpg

 後少しのところまで済ませていただきましたが、ホントに苦しく厳しい作業となりました。


e0138321_8374286.jpg

 作業終了後の集合写真では、皆さま一様に疲労困憊の表情を浮かべておりました。
 この日も、日中の最高気温は33度超えと云う猛暑の中での厳しい作業でしたので、然もありなん・・・ってところですよね。
 皆さん、本当にお疲れさまでございました。

 次号では、遅ればせながら9月定例会活動編をお届けいたしますね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、170/span>51位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-20 08:40 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊9月ダイジェスト・パートⅢ

           9月7日(土)~8日(日) 森の幼稚園応援編


e0138321_632686.jpg

 救援隊では、9月8日(日)に開催されるアジロ山での「森の幼稚園」のイベントに向けて、広葉樹の除伐採や遊歩道の整備、下草刈りなどの応援活動を続けてまいりましたが・・・
 この日(9月7日)の活動が、その総仕上げの作業となりました。


e0138321_6323180.jpg

 メイン作業は、奥のツリーハウス周辺の背丈を超すほどに伸びてきていた下草刈り。
 植栽されている山桜やツツジなどの苗木を傷めないように進める必要がありますので、神経を使いながらの作業となります。


e0138321_633172.jpg

 この日の蒸し暑さも半端ありませんでしたので、半日の作業でも疲労困憊。
 整備後の達成感に浸れる余裕はありませんでした。


e0138321_6332644.jpg

 午後からは、イベント会場周辺の下草刈り。
 ここは下草が生え放題と云う訳ではございませんでしたが、子どもたちを迎えるための大切なスペース。
 ・・・てことで、丁寧に刈込んでこれで準備は完了です。


e0138321_6335451.jpg

 そして、9月8日(日)は森の幼稚園イベントの本番ですが・・・
 残念ながら空には黒い雲が立ち込め、朝から断続的な雨が降り続くと云う生憎の天候となってしまいました。


e0138321_6341264.jpg

 数ヶ月を掛けて準備してこられたアジロ山の自然と環境を守る会の松岡事務局長や同会のメンバーの皆さま方も、さぞかし悔しい想いでおられたことでしょうが・・・
 数少ない参加者となった事務局長と孫たちを、ご覧の笑顔で迎えていただきましたよ~(^-^)


e0138321_6352457.jpg

 折角、下草刈りも済ませ快適なスペースを確保しておいたツリーハウス周辺での山遊びは、足元がぬかるんでいることから中止せざるを得ない状況でした。
 それでも、子どもたちの集まりに期待を寄せながら、オジサンたちは「アジロ・自然の森」の案内看板の設置です。


e0138321_6354339.jpg

 この日、集まった子どもたちは4名。
 この雨では仕方のないことでしょうが、ここで解散し折角集まってくれた子どもたちをそのまま帰す訳にはいきませんよね。


e0138321_6362810.jpg

 そこで、田鍋隊長の木工教室(小枝のストラップづくり)の開催となりました。


e0138321_6365190.jpg

 「ええかえ、鉛筆の先を塗って、紐を通してビーズを入れるんだよ」の隊長の説明をしっかり聞く子と走り回る子と・・・
 それぞれの過ごし方となりましたが、子どもたちにとっては楽しいひと時となったようでございます。


e0138321_637593.jpg

 只々、聞かん坊振りを発揮して遊び回っただけだった悠人に比べて・・・


e0138321_6384996.jpg

 凛ひめの方は、「お爺ちゃん、ママの分も作ってあげたよ~!」と鼻高々に自慢して、ご機嫌のご帰宅となりました。
 生憎の雨で山遊びは断念させられてしまいましたが、二人とも楽しい一日となったみたいでした。
 お世話をいただきました守る会やオンちゃん部隊の皆さま、本当にありがとうございました。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、181/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-09-12 06:39 | 中川レポート | Comments(0)