人気ブログランキング |

高知市の森林保全のために森林ボランティア活動を展開しています。皆さん是非ご参加ください。


by kochisk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

             5月定例会活動報告・パートⅠ

              初日は五月晴れの絆の森で快汗~!


 5月定例会の初日の活動は、6月の定例会活動で予定されている四銀森林サークルとの協働間伐開催に向けての準備作業でした。


e0138321_4544121.jpg

 爽やかな五月晴れに恵まれた「絆の森」には18名が大集結してくれましたが、今回は珍しくもなでしこ隊員の参加は得られず、華やかさには欠ける少々寂しいものとなっちゃいました。


e0138321_4561367.jpg

 しかし、その仕事振りはいつもと変わりございませんでしたよ~(^-^)
 6月の定例会では30台前後の車を駐車する必要があることから、先ずは駐車場周辺の下草刈りからの作業開始です。


e0138321_4563770.jpg

 そして、本日のメイン作業についての打合せでは、これまでの協働間伐で伐採された林地内残材が、そのまま放置状態となっているところもありますので、その整理をお願いすることとなりました。


e0138321_4571180.jpg

 林内作業に入るその前に・・・


e0138321_4581067.jpg

 道路脇に植樹している山桜を保護(日照の確保)するため、2本のスギの木の伐採からのスタートとです。


e0138321_458528.jpg

 伐採されたスギはたったの2本。
 しかし、たわわな枝葉を道路側に大きく伸ばしていたスギを伐採ことから、林内への入り口付近の明るさは見違えんばかりの大変貌となり、山桜への日照の確保も十分なものとなりました。


                林地内残材の整理作業では・・・


e0138321_4595667.jpg

 足場の悪い谷沿いの残材は、下草類に覆い尽くされておりましたが・・・


e0138321_521778.jpg

 足元の下草を除けてみると、足の踏み入れ場のない位に散乱している状況でした。(>_<)


e0138321_552045.jpg

 一方、こちらは斜面を上がった先にある尾根の暖斜面。


e0138321_564626.jpg

 平地で足場の方は安定しているのですが・・・


e0138321_57126.jpg

 林地内残材の量は半端ありませんでした。


e0138321_574219.jpg

 午前中の作業を終え昼食も済ませた後は、道路工事による通行規制もあったことから午後の作業は中止とし、旬を過ぎてしまった山菜の女王(コシアブラ)に惜別の念を抱きながら、絆の森を後にすることといたしました。


                     交流会編


e0138321_59473.jpg

 梅ノ木公民館の水が使えなくなっていることから、5月の交流会もお街での開催。
 田舎家に集ったメンバーは、いつものオンちゃん部隊と代わり映えのしないものとなりましたが、中々賑わっておられましたよ~!


e0138321_594984.jpg

 宛ら、公務員のOB会の様相を呈する中、自らも元公務員であったことは棚に上げての旧態依然な公務員対応を指摘していた面々、その矢面に立ってしまったのは、県庁現職の井澤さん。
 彼が悪いと云う訳ではないのですが、何故か弁明に務めておられました・・・とさ。(^-^)


e0138321_5101292.jpg

 こちらは、もっと建設的な意見交換・・・!?
 高知新聞の坂巻記者と(有)海昌の野並さんとの会話では、企業とボランティアで進める協働の森づくりについての新たな情報発信の道も開けてきたようでございましたが・・・
 是非とも、若者らしい視点で切り込んでみてもらいたいものですよね。
 期待いたしましょう~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、183件中/span>47
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-05-21 05:13 | 定例会報告など | Comments(0)

         オンちゃん部隊5月ダイジェスト・パートⅡ

               5月9日(木) 長浜・鳥坂山整備編


e0138321_558175.jpg
   
    大型クレーンを使って行われた県道に覆い被さっていたクスノキの枝払い(4月18日)

 鳥坂山(長浜)は、SD工法よる災害復旧などで活躍されている(有)海昌が従業員の研修用にと購入された山ですが、研修に活用されるのはホンの一部分のみとのことで、同社の地域貢献活動として1ha近くの山を提供していただいたものを救援隊が整備しているところです。


e0138321_5585037.jpg

       この日もお山の提供者(野並さん:後列中央)を含む12名が大集結

 2月14日をスタートとして、これまでに合計8回(延97人役)にも渡り灌木類の除間伐整備を進めてまいりました。
 この日の作業では、生態系を活かした減災・防災をテーマとして研究されている大学の研究グループの皆さんをお迎えしての研修会もセッティングされておりました。


e0138321_5594633.jpg

 その為、いつも以上の力の入れ方となったのでしょうかねぇ・・・、入り口付近の大樹の伐採にも挑戦されていたようでした。
 只、掛かり木状態となってしまい後処理には相当苦労させられてしまったようでしたよ。(^-^)


e0138321_613418.jpg

 こちらは入り口付近に野積み状態だった伐採木の整理作業でしたが・・・
 秋に開催する植樹祭で、この付近には低木の観賞木を植えたいと思っていることからのご無理な整理のお願いでした。


e0138321_62121.jpg

 一度積み上げていたものを、一旦引き下ろしてからの整理のやり直しと云う大変なご苦労をお掛けしてしまいましたが・・・、見事にやり遂げていただきました。


e0138321_632469.jpg

 そこへ、高知市環境政策課の山中自然保護係長のセッティングによって、慶應義塾大学の一ノ瀬教授(写真中央、右は信州大学の上原教授、左は山主の野並さん)ご一行が視察に訪れてくれました。


e0138321_655899.jpg


         事務局長のお隣りは、慶應義塾大学SFC研究所の井本上席所員

 地域住民からも愛され、防災としての機能も発揮できる、地域コミュニティの核として利用できる森づくりとして進めている鳥坂山の整備状況も説明させてもらいながら、(有)海昌さんと救援隊で進めている企業とボランティアの新しい協働の森づくりについての在り方についても訴えさせていただきました。


e0138321_662855.jpg

 この森の特徴でもある山桜を活かしながらの環境づくりにも関心と共感を示していただけたことも有難かったですね。


e0138321_665852.jpg

 鳥坂山の次はノツゴ山。
 こちらも高知市環境政策課との協働の森づくりとして4年前から整備を進めているところ。
 主目的は地域住民の命を守る防災の側面が大きくなっておりますが、環境整備も大切な要素。


e0138321_673374.jpg

 日頃から愛され親しまれる環境でないと、いざと云う時には役に立たなくなってしまいます。
 避難路や避難場所などの命を守る砦は整いつつありますので、後は地域コミュニティの確率が課題と云えるのでしょうかねぇ。

 次号では、遅れてしまいましたが5月定例会の活動報告をアップさせていただきますね。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中/span>48
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-05-18 06:09 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊5月ダイジェスト・パートⅠ

            5月2日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_21474036.jpg

 5月2日(木)と云えば、世間ではゴールデンウィークの真っ只中のことでしたが、リタイヤ組のオンちゃん部隊には関係ございませんとばかりに、この日も11名が大集結。


e0138321_21481080.jpg

 その作業内容は、秋に開催される植樹祭の準備作業としての第12~13駐車場周辺の孟宗竹や灌木類の除伐でした。


e0138321_21495588.jpg

 第13駐車場周辺での整理作業に加えて、稜線付近でも除伐採開始。
 ここも密集した孟宗竹とシイやカシなどの灌木類に覆い尽くされておりましたが・・・


e0138321_21503577.jpg

 稜線の孟宗竹や雑木はほぼ駆逐させることができましたので、後ろの山並みが透けてうっすらと確認できるようになってまいりました。


e0138321_21513462.jpg

 山本(徳)氏は、第12駐車場周辺の林内と擁壁の上の下草刈り作業。
 一日中刈払機を使いっ放し作業だったようでしたが、大丈夫だったのでしょうかねぇ。


            5月7日(火) 春野総合運動公園整備編


e0138321_2154653.jpg

 この日のメイン作業は第12~13駐車場周辺の孟宗竹と灌木類の除伐作業でしたが・・・
 足場の確保も儘ならないような急傾斜地での作業の上に、この日は季節外れの強風にも煽られることとなってしまい、伐採作業は苦労させられることとなりました。


e0138321_21544728.jpg

 伐採後の横積み作業でも・・・
 積載スペースや足場の確保も儘ならない状況下で、株元直径20㎝近くの孟宗竹を積み上げていく作業は、大変なこととなりますよね。


e0138321_21553866.jpg

 こんな状況下で、一体何処に積み上げていけばよいと云うのでしょうか。
 ・・・と云うより、切り倒した竹木の整理スペースはどう確保すればよいのでしょうかねぇ。


e0138321_215636100.jpg

 それでも、13人もの腕立ちのオンちゃん達が一斉に取り掛かれば、稜線付近の孟宗竹も残りは僅かです。
 ここでの竹木の除伐は未だ3回しか行っていないのですが、あと一息のところまで漕ぎつけることができましたよね。(^-^)


          5月8日(木) 野並山&春野総合運動公園整備編


 この日のオンちゃん部隊は、長浜鳥坂山(野並山)でのクスノキの搬出・搬送作業と春野総合運動公園第12駐車場西側斜面のシイの木の伐採整理のダブル活動となりました。


e0138321_21575135.jpg

 長浜鳥坂山では、過日伐採していたクスノキの搬出・搬送作業が行われましたが・・・
 幹部を5~6本積み込むだけで、2トンのユニックが満載となってしまうサイズでしたので、全てを搬送させることはできませんでした。


e0138321_21583740.jpg

 一方、春野総合運動公園では第12駐車場西側斜面のシイの木(5本)の伐採作業が行われました。
 そのまま倒すと防災倉庫や桜の木を痛めてしまう可能性もあることから、チルホールや林内作業車のテンションも使っての慎重な作業となりました。


e0138321_21592195.jpg

 チルホールや作業車によるホローはあるとは云え、受口を切り追い切り入れる時には緊張が走ります。


e0138321_2159591.jpg

 最後の1本は、手前の楓の木と奥の桜の木の丁度真ん中に、寸分の狂いもなく倒れると云う離れ業の伐採で無事にクリアー。


e0138321_2213647.jpg

 伐採後は、枝葉を落として裁断する整理作業ですが・・・
 これだけのシイの木となりますと、その後処理も中々の手間となってしまいます。


e0138321_2222562.jpg

 チップ材として活用可能な幹部については、後日丸和木材へと搬送いたします。


e0138321_223256.jpg

 作業終了後は、これも定番の清掃作業。
 ブロアーは1台しかございませんが、竹やシイの枝葉で代用したホウキも大活躍です。


e0138321_2233465.jpg

 国庫金事業による整備が始まるホンの数年前までは、林内の数メートル先がどうなっているのかさえ分からなかった法面もご覧のとおりに大変貌となりました。
 今年の秋には、数十年後の桜の花園を目指して、ここにも山桜が植えられていくこととなりますよ~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中/span>47
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-05-12 22:03 | 中川レポート | Comments(0)

          5月定例会活動内容の変更について

           交流会は、梅ノ木公民館から田舎家へ・・・


 5月定例会活動での交流会の会場が変更となりました。

 4月の交流会開催時においても水道水が止まってしまうと云うアクシデントに遭遇しておりましたが、貯水槽の修復が済んでおりませんので、未だ水が使えません。
 台所での水仕事や風呂、トイレの使用にも支障を来すことから、今回はお街(田舎家で17時~4500円で飲み放題)での開催に変更させてもらうことといたしました。
 急な変更でご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 尚、土日の作業内容には変更ございませんので、皆さんの多数のご参加をお待ち申し上げております。 


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


       救援隊初の森林インストラクター誕生なる!


e0138321_1595858.jpg

 こうち森林救援隊にとって初めてとなる森林インストラクターが昨年の暮れに誕生となり、新年度のスタートとなる4月1日(月)には、RKC高知放送ラジオの井津葉子の「あさドレッ!わいど」で、生放送されたことも、ブログやFB情報などにおいて既にお伝えしてきたところです。

 今回は、その井上靖彦森林インストラクターからの今後の活躍を期した投稿のご紹介となっております。

 その原文は、井上氏がラジオ放送の収録を受けるに当たって、ご本人の手元資料として作成されたものですが・・・、主旨を変えない範囲内での若干の添削を加えさせていただいてのご紹介となっておりますこと、ご了承くださいませ。


              森林インストラクターとは・・・


 森林インストラクターとは、一口で言うと「森の案内人」。


e0138321_15125540.jpg

 自然や森のしくみ、森づくりと林業、森林内での活動、教育の方法、安全の確保など、ひと通りの知識と技術を持っていますので、案内を受ける皆さんが気持ちよく過ごし、安全に楽しんで森林や樹木の役割などについて学ぶことのお手伝いをすることが主な活動になります。


              森林インストラクター受験の動機


e0138321_15135981.jpg

 こうち森林救援隊に入隊して8年目を迎えますが、それまでにも森林の保全や自然の事象には興味があって、植物や鳥の名前、生態、岩石の成り立ちなどを独学で勉強していました。


e0138321_15145022.jpg

 救援隊で活動するにつれて、仲間達からの木々や生物などの質問に答えるための研鑽を重ねていくうちに徐々に知識も増え、この知識を生かすため森林インストラクターの資格を取得することも人生のチャレンジと思い受験することとしました。



                資格試験の内容と受験の奮闘


 森林インストラクターの試験は、全国森林レクレーション協会の主催で平成3年から毎年1回実施されています。
 一次試験(筆記試験)は、森林、林業、森林内の野外活動、安全及び教育の4科目で、5年以内に合格点(60点)をクリアーすることですが、出題範囲は広くて中々の難関でして例年の合格率は20~25%程度とか。
 幸いにも、私は2回の受験で合格することができましたが、1回目の苦い経験をお話ししたいと思います。

 はっきり言って、試験を甘く見ていました。
 準備期間僅か3ヵ月で臨んだ1回目の試験は、10問中6問が「300字以内で述べよ」という記述式に戸惑い、漢字が思い出せず書けないことにも焦ってしまって、設問の内半分ほどを白紙で出してしまう始末・・・(>_<)
 これでは合格する訳がなく、2年目は分からない字はひらがな、誤字脱字もOK、汚い字も直さない、思いついたことを何でも書いて兎に角マスを埋める・・・を肝に銘じての再チャレンジでした。


e0138321_15164911.jpg

 1年余りのボランティア活動の合間を縫っての涙ぐましい努力も報われ、晴れて合格通知が届いた時の気持ちは、勿論「嬉しい」もありましたが、「ほっとした」が正直なものでした。

 二次試験は、東京で行われた面接でしたが、ここで落とされる事例は少ないと聞いておりましたので、久し振りの東京見物も兼ねての余裕の上京。
 平成30年度の最終合格者の結果は全国でも135名のみ、四国では香川、愛媛、高知で各1名という狭き門でした。


                  今後の活動について


 先ず第一には、こうち森林救援隊の一員として、人工林の除間伐や竹林整備など森林保全活動に寄与していきたいものと思っています。


e0138321_15185531.jpg

 里山整備においては、毎年RKC高知放送の24時間テレビ支援事業として「自然体験学習」のイベントが開催されておりますが、今年は里山についてのレクチャーで森林インストラクターとしてのデビューをさせていただきました。


e0138321_15194012.jpg

 救援隊のメンバーでもある(有)海昌の野並さんからは、環境整備や環境学習、南海大地震に備えるための防災拠点などの地域貢献活動の一環としての自山整備の依頼が届いていて、現在その整備中ですが、子どもたちにも親しまれ学べる場としての整備にも力を注いでいきたいものと思っています。


 また、今後は学校や保育園などを主体とした自然観察会の開催や、工石山青少年の家などの生涯教育施設への同種の研修会の開催などの働きかけも行っていく予定です。

 折角、森林インストラクターの資格を取得することが出来たのですから、更にこの高知特有の植物や動物、地質などの知識の習得に努めつつ、楽しみながら頑張ってまいりたいものと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたしますね。

                こうち森林救援隊・森林インストラクター 井上靖彦


 以上、井上森林インストラクターからの投稿でございました。
 彼が活躍できるイベント等のご案内がございましたら、救援隊までお気軽にお声掛けくださいますようお願いいたしまして、ご紹介とさせていただきますね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、183件中/span>48
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-05-06 16:12 | お知らせ | Comments(0)

        オンちゃん部隊4月ダイジェスト・パートⅥ

               4月25日(木) 野並山整備編


 この日は、春野総合運動公園のソフトボール場東側法面で、クスノキなどの灌木類の除伐採作業が行われていたことは前号でお知らせしたところでしたが・・・


e0138321_23215075.jpg

 その一方、野並山の整備班では、4月18日(木)に大型クレーンをレンタルして枝切りしていたクスノキの残材整理作業が行われました。


e0138321_232421.jpg

 県道16号線脇の路肩に野積み状態で放置していた枝葉の部分は整理。


e0138321_23245597.jpg

 幹部はユニックでチップ材として活用していきます。


e0138321_23252257.jpg

 この巨大なクスノキの搬送作業は、残念ながら連休明けに持ち越しとなりましたが・・・
 ここまで整理されれば、見た目には全く問題ありませんよね。(^-^)


            4月26日(金) アカメガシワの伐採編


e0138321_23263122.jpg

 この日は、薬用資源としての可能性を追求しているメンバーからの依頼にお応えしての、アカメガシワの木(14~15本)の伐採作業でした。


e0138321_23265110.jpg

 4人もの腕立ちのオンちゃん達が従事すれば、午前中で整理完了するかと思いきや・・・
 お昼休みの時間を削ってまでの頑張りでも、全てを完了させることが出来ない程の仕事量だったそうで、この作業は次回への持ち越しとなりました・・・とさ。


           4月30日(火) 春野総合運動公園整備編


 世間では、4月27日(土)から10連休と云うゴールデンウィークに突入しておりますが、リタイヤ組のオンチャン部隊には関係ございません。


e0138321_23284529.jpg

 ・・・ってことで、作業予定日となっていた30日(火)は、春野総合運動公園第12駐車場東斜面の竹林でヤマザクラの植栽地確保のための竹木の除伐作業が実施されました。


e0138321_2330775.jpg

 ここの斜面の斜度は45度超えでして・・・
 立っていることさえ難しい状況での伐採作業はハードなものとなります。


e0138321_23332285.jpg

 斜面一帯に倒された竹の数は一体何本だったのやら。
 しかし、その1本1本を枝払いのうえで横積みサイズに裁断処理していく必要がありますが・・・


e0138321_23335963.jpg

 この面での整理作業は完了です。
 僅かに6人のオンちゃん達で整理したとは思えない程の仕上がり具合となりましたよね。


e0138321_23343282.jpg

 前日までは、降水確率100%。
 中止も覚悟される中での強行作業でしたが、何とか2時前までは持ち堪えてくれました。
 パラパラと降り出した雨に促されるかのようにこの日の作業を終えることといたしましたが、オンちゃん達の表情には「まだまだ続けたかったのに・・・?」の想いも漂っておりました~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、182件中/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-05-05 23:36 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊4月ダイジェスト・パートⅤ

            4月23日(火) 春野総合運動公園整備編


 この日も14名ものオンちゃん達が大集結。
 メインの作業は、春野総合運動公園のソフトボール場東隣り法面のクスノキを始めとした灌木類の除伐作業でしたが、全員でかかるほどの作業量ではないものと判断していたこともあって、サッカー場西隣りにある木道周辺のシイなどの灌木類の除間伐との2ケ所に分かれての作業開始となりました。


e0138321_818535.jpg

 先ずは、ソフトボール場東側法面のクスノキなどの灌木類の除伐作業ですが・・・
 灌木類の本数が多かった上に下草類の繁茂も酷くて、予想を超える仕事量となりました。


e0138321_8204278.jpg

 加えて、クスノキの樹高は10m程度しかないものの株元の直径は1m近くの大樹もあって、1本1本の処理にも予想以上の時間を要すことと・・・


e0138321_82167.jpg

 枝先を落としてからの主管部の伐採でしたが・・・
 この木は2本の木が合体したようで、左右の株元直径は90㎝余りもありました。


e0138321_8223684.jpg

 一方、木道周辺の整理班では、4月16日(火)の継続作業として、木道に覆い被さり陽の光を遮断していた孟宗竹や灌木類の除伐採が進められましたが・・・
 真っ暗で存在さえも知られていなかったかも知れない木道もここまで明るくなってくると、散策してみたい気持ちにもなってきますよね。


e0138321_823164.jpg

 木道下のシイやカシなどの灌木類も除間伐していきますと・・・
 斜面下の平地には、樹高が30m近くに育っているメセタコイヤ(中国原産のスギ)が植えられていたことが判明。


e0138321_8264320.jpg

 ここをもう少し整理していきますと、今まで知られていなかった大樹が新しいシンボルとして愛されることになるかも知れませんよね。
 またまた、新しい楽しみが増えてまいりました。(^-^)


          4月25日(木) 春野総合運動公園&野並山整備編


e0138321_8274119.jpg

 この日集結してくれたオンちゃんは12名。
 27日(土)からは、人によっては10連休と云うゴールデンウィークに入ることから、やり残しとなっていた春野総合運動公園(ソフトボール場東側法面)の灌木類の除伐と野並山の伐採木の整理作業を行うことといたしました。


e0138321_8282940.jpg

 春野総合運動公園(ソフトボール場東側法面)の灌木類の除伐作業では・・・
 灌木類の伐採の前に、先ずは人も立ち入れない位に伸び放題となっていた下草類の除伐作業も必要でした。


e0138321_8285462.jpg

 この日の気温は、30度近く迄上がっていたそうでした。(>_<)
 灌木類が除伐され日陰も無くなった状態での整理作業は、高齢者の集いであるオンちゃん達にとっては難儀なものとなりましたが、水分補給はしっかり行なってくれていたのでしょうかねぇ。


e0138321_8294418.jpg

 法面の下草や灌木類の除伐を終えての最後の作業は、大樹となってきたクスノキ(3本)の伐採。


e0138321_8301056.jpg

 斜面側に倒してしまいますと、後の整理が大変ですし、最悪の場合は、したのビニールハウスの近くまで転がる恐れもありますので、ロープワークも使っての慎重な作業となりました。


e0138321_830361.jpg

 こちらのクスノキも、もう少し成長していくとこの2株が合体して一つの大樹となっていくことだったのでしょうかねぇ。


e0138321_8312769.jpg

 最後のクスノキの伐採で、ソフトボール場東側を覆っていた灌木類の除伐と下草類の整理は完了です。
 これで日陰となっていた木々は全て除去されましたので、伐採のご相談を受けていた斜面下のビニールハウスの農家さんからも喜ばれることとなりましたよね。(^-^)

 野並山の伐採木の搬出作業は、パートⅥでアップいたしますよ~!


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、182件中/span>44
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-05-03 08:33 | 中川レポート | Comments(0)

        オンちゃん部隊4月ダイジェスト・パートⅣ

           4月17日(水)~18日(木) 野並山整備編


 4月17日(水)~18日(木)の野並山での二日間の作業は、オペレーター付きのレンタルクレーンを使用しての県道16号線に張り出してきていた大クスノキの枝払い&整理・搬送作業でした。


e0138321_9495432.jpg

 加藤製作所の大型クレーン(SR-250VR)は、ブームの長さは最大30.5m、吊り上げ荷重は25トンと云う化け物クレーン。
 ゴンドラの高さは25~30m近くまで上がることとなりますので、とてもとても高所恐怖症の事務局長の出番とはなりませんよね。


e0138321_9501944.jpg

 ・・・ってことで、白羽の矢が当たったのはこちらの師弟コンビとなっている和田(建)さんと山本(徳)さんのお二人でした。


e0138321_9513391.jpg

 枝部を切り落としていく大クスノキの直下には、ひっきりなしに車の行き来する幹線道路(県道16号線)が走っており、緊張の中での気の抜くことのできない作業の始まりです。


e0138321_9521335.jpg

 先ずは、15~20m程の高さの枝先から切り落としていきますが・・・
 当然のことながら、小枝1本の落下にも神経を使いながらの作業の連続となります。


e0138321_9525749.jpg

 徐々に高さが増していきますが・・・
 ここまで進んできますと、ゴンドラの高さは30m近くに迄達してきますので、その恐怖心も増してきますよね。


e0138321_9533721.jpg

 切り出した大きな枝も吊り下ろすことになりますので、枝先などに触れるとゴンドラは左右に大きく揺られることもしばしば起こります。


e0138321_9541522.jpg

 見守ることしかできない事務局長は安全作業を祈ることと、下ろしてきた枝葉の処理を手伝う位しかありません。


e0138321_9545345.jpg

 そんな作業の繰り返しで、道路側に被さってきていた枝先の大半は処理完了。
 その分、道路脇に積み上げられてきた枝葉の類いも半端のない量となってきました。


e0138321_9554381.jpg

 この日の作業は、この大クスノキ1本の処理に終始させられましたが・・・
 如何にこの木の枝先が凄かったかを再認識させるかのように、道路のからの景観は見違えんばかりの明るいものへと大変貌です。


e0138321_9561892.jpg

 翌日も続いた大型クレーンでの高所作業。
 それを見守ってくれたお二人は、野並さんのゴルフ仲間ですが、地元の自治会活動でも活躍されているそうで、野並さんのボランティア精神に感動されての見学でした。
 この日は、お二人以外にも地元の方々からの注目も浴びながらの作業となりましたよ~!(^-^)


e0138321_957272.jpg

 それに気をよくされたのかどうかは分かりませんが、朝一から上機嫌でテンションマックス状態のお方もおられました。
 「何かあったの・・・?」とお尋ねいたしましても、笑顔しか返ってきませんでした・・・(^-^)


e0138321_9582143.jpg

 只、作業開始早々のこと。
 大きな枝がゴンドラを直撃するハプニング発生となり、そんなのどかな雰囲気は吹っ飛びました。
 人を直撃したりゴンドラから振り落とされでもしたら、それこそ大事ですのでヒヤッとさせられますよね。


e0138321_9595390.jpg

 主幹部に近い大きな枝も落としてもらいましたが、切り離す瞬間はゴンドラも木も不安定になりますので、見ていてもハラハラさせられます。


e0138321_1005742.jpg

 何とか無事に切り離すことに成功いたしましたが、枝とはいえ株元直径が50㎝余りもあれば一つ間違えば大事ですので、木を抜くことは許されません。


e0138321_1013244.jpg

 吊り下ろすことにさえ成功すれば・・・
 後は、流れ作業の如くに搬出可能なサイズに裁断。


e0138321_1021528.jpg

 そして、ユニックへと積み込みと手際よく作業が進んでいきます。
 今回の二日間の作業で、搬出・搬送された材は、約10トンにも上りました。


e0138321_1025946.jpg

 最後は、北側に張り出してきていたクスノキの枝も切り落として、この日の作業は終了でした。


e0138321_1033082.jpg

 つい2ヵ月程前までは人の立ち入りさえも拒んでいるかのようだった野並山も、美しい里山づくりへと大きな一歩を踏み出すこととなりました。
 これからは、観賞木の植樹や子どもたちの遊び場づくり、防災拠点としての整備など、第二段階へと進むこととなります。


e0138321_104056.jpg

 我々に大きな夢を与えていただきました野並さんに感謝するとともに、大型クレーンを使っての作業も無事に終了したこともあって、久し振りにひろめ市場での慰労会となりました。
 酒力も借って夢多き話が飛び交いましたが、はてさて、これから先は一体どうなっていくのでしょうかねぇ~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中/span>46
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
     

# by kochisk | 2019-04-29 10:05 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊4月ダイジェスト・パートⅢ

             4月16日(火) 春野総合運動公園整備編


 この日のオンちゃん部隊は、春野総合運動公園サッカー場西隣りの木道周辺を覆っている孟宗竹や灌木類の除間伐作業でした。


e0138321_0193592.jpg

 集結してくれたオンちゃん達はいつもの逞しき面々に加えて、兄弟団体である土佐の森救援隊からの研修参加となった池田明文さん(後列右端)を含む13名。
 相変わらず賑やかなものとなりましたよ~!(^-^)


e0138321_0224598.jpg

 爽やかな春の陽気となったこの日。
 運動公園では、前週の大雨で散ってしまった桜たちに成り代わって、淡いピンク色の花弁をつけたツツジたちがオンちゃん達を歓迎してくれました。


e0138321_0214298.jpg

 この日のメイン作業は、木道の上下に繁茂している孟宗竹やシイ・カシ等の灌木類の除伐でしたが、最大斜度は40度近くのほぼ崖状態の斜面での作業。
 その上、以前伐採されていた枝葉類が野積み状態で放置されていましたので、中々厄介な作業となりました。


e0138321_02348100.jpg

 こちらは木道の上に覆い被さってきていた竹木の除伐作業でしたが・・・
 僅かに2~3mの幅で整理していくだけでも、林愛の明るさは格段に違ってきます。


e0138321_0242540.jpg

 木道の下は殆どがシイの木ばかり。
 立ち枯れ状態になっているものや木肌が痛んできているものを伐採していきますと、見違えるほどの明るさに大変貌。


e0138321_0253825.jpg

 これまでその存在を確認することさえ不可能だった林内の木道も、整備の進行とともにその雄姿を現してまいりました。


e0138321_0263289.jpg

 野積み状態だった枝葉類も整理され、木道からの景観も見事に復元されてまいりました。


e0138321_0272559.jpg

 春野総合運動公園の管理者であるスポーツ事業財団の猪野理事長も整備の進行には大満足のご様子で、スマホ撮影にも余念がありませんでした~(^-^)


e0138321_0275856.jpg

 山本局長さまのこのお気張りのポーズは「私が一人で片付けました~!」とでも言いたかったのでしょうかねぇ。(笑)
 それ位気合の入った作業でした・・・ってことで、ご報告とさせていただきます。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、185件中/span>50
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-28 00:30 | 中川レポート | Comments(0)

               5月定例会活動のご案内


 間もなくゴールデンウィークを迎えますね。
 私が現役の頃は、ゴールデンウィークと云えば飛び石連休のイメージでしたが、今年は何と10連休って方もお出でるとか・・・(^-^)

 爽やかな新緑にも誘われるかのように、家族旅行などのスケジュールを立てておられる方も多いのではないかと思われますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。


e0138321_5444235.jpg

    5月と云えば、新緑とともにツツジやサツキの淡いピンクの彩りもまた素敵なものですよね


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

 
 さて、こうち森林救援隊の5月の定例会活動ですが・・・
 下記のとおり、5月11日(土)~12日(日)の両日に開催いたします。

 11日(土)は、6月8日(土)に開催されます四国銀行森林サークルとの協働間伐に向けての準備作業としての「絆の森」での林地残材の整理作業。
 12日(日)は、春野運動公園において竹林整備の研修会を開催する予定です。

 また、11日(土)の交流会は梅ノ木公民館の水が使えないことから、田舎家での交流会に変更させていただきます。
 お間違えのないように、万障お繰り合わせの上ご参集いただけますようご案内申し上げます。



                      記


e0138321_557723.jpg

       絆の森での林内整理作業は、5ヶ月振りとなりますね(写真は2018年12月)


  5月定例会       令和元年5月11日(土)

              集合時間   8:30に鏡庁舎前に集合
              活動場所   四国銀行「絆の森」
              活動内容   6月に開催される協働間伐に向けての準備作業として
                     林地内残材の整理を行います
              
              作業終了は、午後2時半頃といたします
              昼食と飲み物は各自で用意してください


              交流会の会場は田舎家  17:00~
              会費は、4500円(飲み放題コース)に
              変更いたしました

              お間違えの無いように願いますね~!(^-^)



e0138321_623862.jpg

           春野総合運動公園第13駐車場周辺での竹林整備(2018年12月)


  5月定例会       令和元年5月12日(日)

              集合場所   春野総合運動公園第12駐車場に9:00集合
              活動場所   春野総合運動公園第13駐車場周辺の竹林
              活動内容   竹林整備の研修会
                 
              午後2時半には作業終了の予定


 ※ 定例会への出欠連絡は、5月9日(木)までにメールや電話等で事務局までお願いします
   多数の皆さんのご参加・ご協力をお待ちいたしておりま~す!

              事務局連絡先   中川 睦雄  (090-2895-9083)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、188件中/span>48
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-25 06:31 | 定例会報告など | Comments(0)

            4月定例会活動報告・パートⅢ

                お楽しみの交流会編


 梅ノ木公民館での交流会は、諸般の事情から昨年末に開催されたクリスマス会&忘年会以来のこと。


e0138321_425161.jpg

 4ヶ月振りの開催となりましたが、初参加の高知大生や高知市の職員、兄弟団体である土佐の森救援隊からのお仲間も迎えて、久し振りに腰を据え語り明かせる楽しい交流会となりました。


e0138321_4253283.jpg

 もう終わりだろうと諦めかけていた梅ノ木公民館の入り口を彩る枝垂れ桜は、久し振りに集う仲間たちを歓迎するかのように可憐な花びらを残してくれておりました。


e0138321_426157.jpg

 暮れにTOTOの元CSR本部長の廣塚さんから贈っていただいておりました、熊本限定販売の焼酎もやっと陽の目を見ることとなり、智佐さん差し入れの桂月とともに皆で美味しくご相伴させていただきましたよ~(^-^)


e0138321_4265668.jpg

 今回の真心篭った手料理メニューは・・・
 あら炊きにマーボー豆腐、カツオのタタキ、タケノコごはん、春巻き、塩豚の風味タレ、アサリの酒蒸し、そしてデザートは黒ゴマのプリン
 ・・・と、食べきれない位の品数と量でして、相変わらず至れり尽くせりの超豪華版交流会となりました。


e0138321_4272919.jpg

 そんな豪勢な手料理を提供してくれている裏方さんは、いつもの素女さんと公子さんに「私はお手伝い役よ・・・(^-^)」とご謙遜の智佐さんとけいとちゃんも加わる女性陣の面々。
 また、清掃やビールなどの手配で公民館詰めとなった山本局長にタケノコの収穫から下拵えまで準備していただいた和田さん達の応援があってのこと。


e0138321_4281690.jpg

 心より感謝申し上げます・・・で、ひと段落かと思いきや、今回はビックリ仰天のオマケ付き。
 何と、棟梁が自宅からコンロ付きテーブルを持参してきた上に、鉄板焼きそばも振る舞ってくれると云う大サービスでした。


e0138321_428474.jpg

 これには、髭の神さまは勿論のこと、初参加の池田さんもきっと喜んでくれた筈ですよね。


e0138321_4295797.jpg

 初参加と云えば・・・
 高知市環境政策課の山中自然保護係長もそのお一人でして、これからの自然保護や防災問題についての熱い語らいもありましたが・・・
 語り尽くせなかった点は、次回の泊まり込み交流会に持ち越し・・・ってことにしておきましょうかねぇ。(^-^)


e0138321_432464.jpg

 初参加の最後は、けいとちゃんと同じく今年成人式を迎えたばかりの高知大1回生の永安さん。
 20歳はクリアーされたとのことで、マイペースでアルコールにも挑戦していただきましたよ。


e0138321_432487.jpg

 もう終わりかと思いきや・・・、今度は鉄板の上にはまたまたウィンナーやらアスパラ、干物類がてんこ盛り状態となっちゃいましたが・・・


e0138321_4344355.jpg

 それでも、勘弁してくださいとおっしゃる方はございません。


e0138321_4351582.jpg

 二次会どころか、河岸を台所に変えての三次会までの大フィーバーとなりましたが・・・


e0138321_4355122.jpg

 夢を語り合い出すと、中々ストップをかけることは難しくなっちゃいますよね。(^-^)


e0138321_4362233.jpg

 翌日は冷たい雨・・・(>_<)


e0138321_437257.jpg

 救援隊の活動は当然のことながら中止となりましたので、「高知の森の守り人」で救援隊の隊員でもある高知市議会議員候補の川村貞夫氏の出陣式の応援でした。


e0138321_4374584.jpg

 4月21日(日)のその投票結果は、2131票を獲得して見事当選を果たしてくれました。
 これからも、救援隊とのスクラムのもとに英知を発揮して高知の森を守る活動の先頭に立って頑張って欲しいものですよね。

 本当に、おめでとうございます。
 共に、頑張ってまいりましょうね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中/span>50
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-23 04:40 | 定例会報告など | Comments(0)

              4月定例会活動報告・パートⅡ

                 先ずは、デモ間伐から・・・


 林内植樹を終えた後は、救援隊員によるデモンストレーション間伐の見学ですが・・・
 先ずは、伐採作業の手順の説明から。


e0138321_4502280.jpg


①伐採方向を決めるための受口(三角の切り口)切り
②受口の反対方向から入れる追い切り
③伐採木と切り株をつなぐツル(蝶番の役割)を残しながらの追い切り
④木の動きを見定め、最後はクサビや木回しを使って伐採する
⑤伐採木と立ち木が掛かった場合は、掛かり木の処理を行う


e0138321_451182.jpg

 などの手順で行われた伐採作業では、案の定掛かり木状態となってしまいましたが、木回しなどを使っての掛かり木クリアーの処理も勉強になりましたよね。


e0138321_4524542.jpg

 参加者の体験コーナーでは、チェーンソーの扱い方についての簡単なレクチャーを受けた後、TOTO四国支社の毛塚支社長にも初チャレンジしていただきました。


e0138321_4531778.jpg

 早速の伐採作業でしたが、チェーンソーを構える姿勢もしっかりしていて、決してお世辞ではなく見事な作業振りと云えるものでしたよ~(^-^)


e0138321_4535413.jpg

 続いては、TOTO高知営業所の西原新所長もチャレンジ。
 最後は3人掛かりでの伐採作業となるなど、多少苦労されていたみたいでしたが・・・


e0138321_4543017.jpg

「皆さんのご苦労が理解できただけでも大きな収穫でした~!」との嬉しいコメントもいただけましたよ~(^-^)


                  山桜の記念植樹


e0138321_4563462.jpg

 午前中の最後の作業は、TOTOと四国銀行、救援隊の三者の代表者(4名)による山桜の記念植樹でした。


e0138321_4565376.jpg

 3m近くの大きな苗木ですから枯れてしまうようなことは無いかと思いますが、皆さんの想いを汲んで大きく育ち見事な花を咲かせて欲しいものですよね。


                  お楽しみの昼食会


e0138321_4572731.jpg

 午後からの作業の前に、お楽しみの昼食会ですが・・・
 思い思いのエリアに、家族や友人たちが寄り添い合ってのお弁当のお味は、そりゃ~格別のものとなりますよね。


                    林内整備


e0138321_4582534.jpg

 午後からの作業は、肝心の苗木が何処にあるのかさえ判別できない位に、旺盛な下草や灌木類に覆われ始めた林内整備の体験です。


e0138321_459427.jpg

 支柱として立てられていた竹を目安に苗木を探しながらの除伐作業となりましたが、苦労した分、見つけた時の愛着も倍増してきます。


e0138321_4595496.jpg

 慣れないノコギリでの除伐作業でしたが、有難いことに「これも体験しなければ分からないこと」と前向きに捉えてくれて、感謝のお言葉も頂戴いたしました。


e0138321_504991.jpg

 一人でやるとなると大変な作業も、みんなの手を借りますと見る見るうちにすっきりとしてまいりました。
 一番喜んでくれていたのは、数年前から下草類に覆い尽くされていた苗木たちだったのかも知れませんね。


                  最後は木工コーナー


e0138321_565864.jpg

 一方、テニスコートでは・・・
 小枝のストラップに竹太鼓やカエル、踊り子などの竹細工づくりの木工コーナーも賑わっておりました。


e0138321_572891.jpg

 TOTO四国販売の井上さんが挑戦されていたのは、小枝のストラップづくり。
 相当に集中されておられたご様子でしたが、一体何本を削り上げられたのでしょうかねぇ。(^-^)


e0138321_575389.jpg

 木工教室は、子どもたちにも大人気。
 ちょっとナイフは怖くても、お父さんやお母さんたちの手を借りながらの色付けなら十分に楽しめますから、子どもたちにも人気があることも頷けますよね。(^-^)


e0138321_581066.jpg

 そして、出来上がりの作品はご覧のとおりでしたが・・・、踊り子やカエルの出来栄えは見るからに見事なもの云えますよね。

 竹太鼓については、その音色の評価も問われてきますのでご想像任せとはなりますが、お母さんのその満足気な表情からはグッドだったことが容易に理解できますよね。

 以上で、春の植樹祭の報告とさせていただきます。
 秋にも植樹祭を開催いたしますので、次も楽しみにしていてくださいね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、185件中/span>45
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-21 05:13 | 定例会報告など | Comments(0)

             4月定例会活動報告・パートⅠ

              ~平成定例会の幕は、春の植樹祭~


 平成年号の最後となる4月の定例会活動は、TOTO(株)や(株)四国銀行の関係者やご家族の皆さん方(37名)をお迎えして、4月13日(土)に土佐山運動公園裏山での開催となった「どんぐりの森づくり記念植樹祭」となりました。


e0138321_8474731.jpg

        今年の開会式は、初めて整備の進んだ林内で開催されました~(^-^)

 毎年4月のこの時期に開催されてきた春の植樹祭も今年で早くも12年目。
 未整備で人も立ち入れなくなっていたスギやヒノキの人工林を除間伐し、保水力やミネラル豊かな森づくりを目指して植えられてきたツツジやモミジ、コナラ、山桜などの落葉広葉樹の数は、何と1000株を超えるものとなりました。


e0138321_8535293.jpg

           林内のオンツツジも可憐な花を咲かせてくれています

 今では、林内は見違えんばかりに明るく様変わり。
 運動公園の一角としても、散策もできるような素晴らしいセラピー森林機能を発揮してきておりますが・・・、これは一重に、長年に渡って応援してきていただきましたTOTO(株)や(株)四国銀行、井上石灰工業(株)など、環境先進企業のひたむきな応援のお蔭でもあります。

 心より感謝を申し上げまして、雲一つない快晴に恵まれる中で開催されました植樹祭の様子を報告させていただきますね~!


e0138321_8564040.jpg

 前週迄は花盛りだった市内の桜は、三日ほど前の大雨で終焉を迎えてしまいました。
 街の中はツツジやサツキなどの季節へと移ってまいりましたが・・・、路肩を彩るヒドラツツジも心を和ませてくれますよね。


e0138321_8575388.jpg

 一方、土佐山運動公園では早咲きの筈の山桜がやっと一分咲を迎えておりましたが・・・
 人にも個性があるように、桜の木にも個性を発揮するものがあるのでしょうかねぇ。


e0138321_8584974.jpg

 4月定例会活動の参加者は、植樹祭の開催された土佐山運動公園に集結となった26名に加え、梅ノ木公民館で交流会の準備にあたってくれた女性陣も合わせると、30名にも上りました。


e0138321_8592389.jpg

 TOTO(株)からの参加者は、高知営業所や販売所の皆さんに高松市の四国支社の皆さんを合わせると、今年も35名の大所帯。
 少々圧倒され気味となった感も否めませんでしたが、(株)四国銀行の門田さんと伊藤さんにもしっかりと応援していただきましたよ~(^-^)


e0138321_903886.jpg

 応援参加と云えば・・・、四万十樵塾の皆さん(3名)が駆けつけてくれておりました。
 また、毎回の定例活動に遥々松山市からお越しいただいている品部さんですが・・・
 植樹祭の準備作業としての植栽予定地の間伐作業のお手伝いをお願いいたしましたが、植えられている苗木を痛めることもなく見事に伐採してくれましたよ~(^-^)


e0138321_941462.jpg

 そして、始まった植樹祭の開会式は、いつものテニスコートではなく整備が進み木漏れ日の射し込みだした林内で開催。
 TOTO四国支社の毛塚芳典支社長のご挨拶では、12年間にも渡って続けられていた植樹活動に対する感謝のお言葉と今後も継続されていくことへのエールもいただきました。


e0138321_951911.jpg

 今年の植樹祭で林内に植えられた苗木は、モミジ(40株)とTOTOの皆さんがどんぐりから育てられたコナラ(10株)でした。


e0138321_96056.jpg

 お父さんの手を借り乍らも「大きく育ってね~!」の想いも込めて植えられたモミジ。
 きっと、逞しく育ち森の保全にも役立ってくれることでしょうね。(^-^)


e0138321_963663.jpg

 植樹を済ませた後のお母さんとのツーショット。
 忘れられない思い出として、いつまでも記憶に止めておいて欲しいものです。


e0138321_97649.jpg

 こちらは、集合写真も定番(?)となった毎回参加の福岡さんご一家。
 家族揃っての植樹作業も手慣れたものとなりましたよね。(^-^)


e0138321_984098.jpg

 林内に植えられたモミジやコナラの他にも、日当たりのよい誘導路の周辺にミツバツツジ(10株)も植えていただきました。


e0138321_99793.jpg

 こちらは足場も良いこともあって、年少のお子さんたちに頑張ってもらいましたが・・・
 来年の植樹祭の頃に、可憐な花を咲かせてくれると嬉しい限りですよね。

 植樹祭報告編は、パートⅡにも続きますよ~!


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中/span>48
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-20 09:10 | 定例会報告など | Comments(0)

        オンちゃん部隊の4月ダイジェスト・パートⅡ

             4月9日(火) 春野総合運動公園整備編


 この日のオンちゃん部隊は、春野総合運動公園のサッカー場西隣り法面に残されていた懸案のシイやカシ、クスノキなどの広葉樹の伐採作業。


e0138321_97568.jpg

 株元直径は40㎝前後なのですが、樹高が20m近くもあってそのまま倒しますと道路は勿論のこと路肩のコンクリート柵にも届いてしまいそうな状況でしたので、木の傾き具合や枝の付き方を見極めながらの慎重な作業が求められました。


e0138321_973370.jpg

 株元は道路から10m近くの高さの斜面にありますので、倒れた時の衝撃はより高くなってきますので、真下に倒すのは絶対に避けたいところですよね。


e0138321_984964.jpg

 ツルも有効に活用しながら右に左に倒していきますが、これが中々技術の必要な作業となってきます。


e0138321_991944.jpg

 4~5本倒したところで、一旦伐採作業を中断。
 斜面を整理するため、伐採木の枝葉落としや玉切りしながらの歩道までの搬出作業へと切り替えです。


e0138321_9115739.jpg

 そして、最後の大木はしっかりと林内作業車のテンションも使っての引き倒し。
 これで、懸案だった大木の処理はほぼ完了となりました。


e0138321_9105536.jpg

 狙いとおりに無事に倒れてくれて、ホッと一息の事務局長でございました。


e0138321_9123984.jpg

 後は、まるで軍隊蟻が獲物に集るが如くに整理していきます。


e0138321_913132.jpg

 この日、土佐の森の日高事業所へと搬送した材は、ユニック2車分で約4トン。


e0138321_914772.jpg

 これで、引き出してきた残りの材の搬出や大小10本余りの広葉樹の伐採は、4月11日(木)に予定されている作業へと引き継がれることとなりました


             4月11日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_915054.jpg

 前日の雨で、春野総合運動公園を彩っていた桜たちはその姿を一変しておりました。
 少々寂しくはなってしまいましたが、これからは清々しい新緑のシーズンを迎えることとなりますので、がっかりすることばかりではありませんよね。


e0138321_915412.jpg

 さて、この日のオンちゃん部隊は前回作業の継続でしたが、その作業内容はこのスギの木の左側にある広葉樹の伐採からとなりました。


e0138321_9161828.jpg

 車道や歩道はストップしてもらっての伐採でしたが・・・
 可能な限りは林内で処理するため、ロープワークを使っての引き倒し伐採となりました。


e0138321_9165065.jpg

 最後のこのシイの木は、枝は片枝状態の上重心が大きく道路側に傾いていたため林内への引き倒しは諦めて、無理をせずに道路側へと伐採して全ての伐採処理は完了です。


e0138321_917229.jpg

 結果、林内からの景観はご覧のとおりに激変。
 車道や歩道からの眺めも清々しいものとなってまいりましたので、作業中に「頑張ってくださいね~!」のエールを送っていただいた散策中の方々にも、きっと喜んでいただけることとなったのではないでしょうかねぇ~(^-^)


e0138321_9181041.jpg

 一方、こちらは林内作業車による搬出とユニックへの積み込み、そして大型チッパーによる枝葉類の粉砕班でしたが・・・
 皆さんそれぞれ得意の持ち場を担当してくれてのテキパキ作業で、見事に全ての整理を済ませてくれました。


e0138321_9184298.jpg

 そしてそして・・・、特筆すべきは全ての作業終了後の徹底した清掃作業。
 いつものことと云えばそれまでですが、その心意気には改めて感心させられました。


e0138321_9192312.jpg

 200m程の車道の清掃は云うに及ばず、歩道脇の側溝の溝浚えも完了せる徹底振りでした。


e0138321_9195655.jpg

 結果、溜まりに溜まっていた側溝もご覧のとおり、見事に片付けられました。


e0138321_9202110.jpg

 今回のこのエリアでの整備作業は、事業費の伴わない全くのボランティア活動となりましたが、オンちゃん達のそのエネルギー源は「県民の財産を守るため・・・」と云う熱い想いからのもの。
 誰一人として文句一つ言うこともなく、黙々と汗を流してくれるオンちゃん達の頑張りに、心底敬服させられた事務局長でございました。

 皆さん、ホントにホントにご苦労さまでした~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、185件中/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-12 09:21 | 中川レポート | Comments(0)

      平成30年度こうち森林救援隊活動実績報告・パートⅡ

                Ⅳ 行政や企業との連携


 救援隊では、高知市教育委員会所有の土佐山運動公園裏山の人工林の整備や筆山公園などの公園の環境整備にも、ボランティアとして積極的に関与しています。


e0138321_7212754.jpg

         高知放送主催の里山整備研修会(31年2月:南ヶ丘ニュータウン北山)


 平成24年度に高知市が実施した里山整備モデル事業(景観や防災を目的として整備された葛島山や環境保全のモデル地区として整備された南ヶ丘ニュータウンの里山の環境整備)を契機として、平成25~26年度は緑の募金事業を実施。

 平成27~30年度においては、高知放送の24時間テレビチャリティ委員会主催の南ヶ丘ニュータウンでの里山整備事業にも積極的に関わり、協力してきました。


e0138321_722461.jpg

          春野総合運動公園第13駐車場周辺の竹林整備(平成30年12月)

 また、平成25年度から始まった林野庁の国庫金事業では、平成28~30年度まで県有施設である春野総合運動公園の竹林や雑木林の除間伐整備も行うなど、県民の財産である行政財産の維持管理にも貢献しているところであります。


e0138321_728716.jpg

             加尾の森(クリーク)の人工林整備(平成30年8月)

 平成18 ~30年度には、行政と企業が連携して60数件の「協働の森づくり事業」が県内各地で展開されているところですが・・・
 救援隊においても、前記のとおりのTOTOや四国銀行、高知放送との協働の森づくりの他にも、井上石灰工業や海昌、成商、大和ハウス工業、クリークなどからの支援を受けての「市民の森づくり事業」が展開されているところであります。


 中でも、特筆すべきことは(有)海昌との協働の森づくりと云えます。


e0138321_738621.jpg

       県道16号線沿いにある野並山は、津波から命を守る森ともなります(31年2月)

(有)海昌の代表者であった救援隊のメンバーでもある野並一海さん(現在の代表者は、息子さんの昌稔さん)は、従業員の訓練用の目的だったとは云え1ha程の山林を購入され、会社の地域貢献活動として位置付けたうえで、地域住民にも開放できるようにとの想いから救援隊に「地域からも愛される森」として整備して欲しいとのご依頼となったものでした。


e0138321_739268.jpg

         野並山では、クスノキなどの巨木の伐採も行われました(31年2月)

 平成30年度において、6回(70人役余り)の作業で林内一部の除間伐整備を終えましたので、新年度からは南海大地震の際には確実に起こるであろう津波から、地域住民の命を守れる避難場所としても活用できるように整備していく計画となっています。


 その他、地域住民との協力・協働においては、長浜の梶ヶ浦防災会や春野町の南ヶ丘自治会、芳原自治会などとの協働の森づくりとしての里山の整備を進めるとともに、土佐山の「中川を良くする会」がオーベルジュ周辺の棚田で毎年開催している「清流鏡川・棚田キャンドル」への協力支援も行うなど、地域の活性化や地域住民の環境整備意識の高揚にも貢献してきています。


e0138321_7404592.jpg

         梶ケ浦防災会との協働作業で整備された長浜のノツゴ山(31年5月)

 一方、行政からは補助金事業としての支援の他にも関係機関との連絡調整やフィールドとしての公有林の提供や公共施設の利用等の便宜を受けるともに、企業からは活動資金の助成やボランティア活動への積極的な関与・協力を受けるなど、三者の協働の取り組みが進められています。
 このように、企業や行政、地域住民との協働の動きは、救援隊の進める行政や企業そしてボランティアや地域住民との未来に繋がる「協働の森づくり」を支える大きな柱の一つとなってきています。


             Ⅴ ボランティアのネットワークづくり


 県内のボランティア団体の情報交換や交流の場ともなっているボランティアネットワークにも加盟、同ネットワーク事務局(山林協会)主催の事業に積極的に参加・応援するなど、ボランティア団体間の連携にも寄与してきました。


e0138321_7554685.jpg

    ボランティアネットワークでは、土佐山運動公園でフィールドワークも開催(31年3月)

 また、NPO法人土佐の森救援隊や四万十樵塾、アジロ山を守る会などの他団体との協働活動や交流にも努めるとともに、企業内ボランティア団体である四国銀行森林サークルとの「絆の森」での協働間伐や新規発足を目指しているボランティア団体等の研修の受け入れにも力を注いでいます。


e0138321_801498.jpg

            高知市で開催されたチェーンソー講習会(30年10月)

 平成27年度から高知県シルバー人材センター連合会からの要請にお応えして開催している刈払い機やチェーンソーの取扱講習会ですが・・・
 平成30年度においても、高知市や香南市、安芸市、四万十市、須崎市のシルバー人材センターの会員を対象として14日間に渡る講習会を開催、延88名の環境を守る新たな担い手の養成にも寄与してきました。


 新規団体応援の一例としては、南国市を活動拠点として設立されたボランティア団体「コエマツ森林部」が挙げられますが、この団体は救援隊の隊員が中心となって立ち上げられたもので、救援隊としても兄弟団体との認識のもとその活動を支援、自立を促してきました。


e0138321_8122183.jpg

            懐かしくなってしまった「山師のめし」ですが・・・
            またの再起に期待したいものですね(25年11月)

 設立当初は、協働関係の一つのモデルケース的な存在として創意工夫を凝らした自立活動を継続してくれていましたが、現在の活動としては少々停滞しているようです。
 あらたなスタートも期して、協働関係の再構築を働きかけしていくことも計画しているところであります。

 
                 Ⅵ 広報・宣伝活動


 救援隊の活動については、これまでテレビ高知の「頑張れ高知!eco応援団」で毎年の様に取り上げられています。


e0138321_8194980.jpg

    「ECO応援団」の取材では、古川レポーターも植樹を体験してくれました(平成31年1月)

 また、24時間テレビ義援金事業での協働活動として高知放送でも放映されるとともに、RKCラジオ放送や高知新聞を始めとした新聞各社などにも再三に渡って報道されてきました。

 全国的な情報誌でも、林野庁の森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業において、平成25年度の優れた取り組みとして事例発表の栄誉を受けるとともに、同庁発行の機関紙「林野」や国土緑化推進機構のホームページにも掲載され、平成26年度の間伐材利用コンクールにおいても審査委員長奨励賞を受賞するほか、TOTO(株)の機関紙においても、水環境基金における森林保全ボランティア活動の優れた取り組みとしても紹介されてきました。


e0138321_8214580.jpg

      最近の新しい仲間は、インターネット情報によるものが多くなってきております
                  (30年12月定例会)

 更に、独自に発信しているインターネットのブログ情報として救援隊の活動状況の詳細を掲載(平成20年2月~31年3月末で1,433回、アクセス 数は153,378件)するとともに、事務局長個人のFBなどでも情報発信に努めているところですが、最近ではこの情報を基に新しい仲間の増加が目立ってきています。

 取り分け、若年層や女性の関心が高くなってきており、平成31年3月末現在の隊員数は93名(1年間活動に参加できなかった隊員は除外中)ですが、女性の割合は35.52%(33名)に達しています。


                  Ⅶ 最後に・・・


 救援隊の設立は、平成17年1月のこと。

 今年の1月には丸々14年を迎えることとなりましたが、積み重ねてきたこの14年間の実績は大変意義深いものとなっており、我々にとって大きな自信に繋がるとともに現在の救援隊活動の原動力の一つともなっています。


e0138321_8271478.jpg

   協働の森づくり・里山編のプレイベントとして開催された四国銀行との竹林整備(30年3月)

 新年度には、救援隊を応援していただいている四国銀行を始めとした環境先進企業とともに、救援隊が主体となった企業や行政、ボランティアによる三者の「協働の森づくり・里山編」が、春野総合運動公園の未整備竹林などで展開されようとしています。

 また、新たな取り組みとして(有)海昌との地域も巻き込んだ「協働の森づくり」も進められようとしているところです。


e0138321_8282792.jpg

 このように、新年度においても救援隊設立頭書の主旨や目的を忘れることなく、隊員一同想いを一にして「市民の森づくり事業」を推し進めていく計画となっています。

 皆さま方の更なる熱いご支援をお願いいたしまして、平成30年度の活動実績報告とさせていただきます。

                            事務局長 中川睦雄


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、189件中/span>52
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
                                     
 
  

# by kochisk | 2019-04-08 08:31 | こうち市民の森・プロジェクト | Comments(0)

      平成30年度こうち森林救援隊活動実績報告・パートⅠ


 平成年号の最後を飾ることとなったこうち森林救援隊の平成30年度活動実績報告を、今回から2回に渡ってアップさせていただきます。
 ハードのひと言に尽きたオンちゃん部隊の活動に支えられた感も否めないところもございますが、設立当初からの熱い想いに、更にパワーをアップした救援隊の活動にご注目くださいませ。


           平成年度の締めくくりは、184回に延2,237名


 こうち森林救援隊は、平成の大合併で(旧)鏡・土佐山の両村が高知市に合併となり、県都を流れる鏡川の統括的な環境整備が求められることとなった平成17年1月、鏡川の源流域に拡がる人工林の整備を始めとした森林環境の保全や林業の再生、中山間地域の振興を目的として設立され、今年で15年目を迎えています。

 近年では、設立当初の目的に加えて平成23年3月の東日本大震災の教訓からも学び、環境保全のためだけでなく防災対策面や地域コミュニティ確立のための支援も兼ねた、川下における環境整備活動も精力的に進めてきました。


e0138321_19523728.jpg

     環境先進企業との協働の森づくりの一環として開催された春の植樹祭(30年4月)

 平成30年度の活動実績は、林野庁の国庫金事業を活用した平日活動部隊(通称:オンちゃん部隊)を主体とした平日活動だけでも153回(延1,517名)に上り、全体では何と184回(延2,237名)にも到達。

 また、県や市を始めとした行政機関や県内外の環境先進企業(12社)との協働の森づくりにおいても大きな前進を見せるなど、救援隊の目指している「市民の森づくり事業」はすっかり定着するとともに更なる拡がりを見せてきています。


                   Ⅰ 環境保全活動


 平成30年度は、定例会活動(17回)やその他の活動(167回)など、合計184回の活動を実施。
 これらの活動に延2,237名が参加、スギやヒノキの人工林(3ha)の除間伐整備や里山整備(竹林の約7haと雑木林2ha)など、合計12ha余りの森林保全活動を行いました。


e0138321_2024389.jpg

            ハードな中にも遣り甲斐と喜びを感じられる作業となった
               春野総合運動公園での竹林整備(30年10月)

 こうした活動で、高知市民の水瓶となっている鏡川源流域の人工林の整備が進むとともに、緊急時の避難場所等としての防災対策をも兼ねた都市部住民の憩いの場ともなっている身近な里山の環境整備にも貢献することができました。

    
                     Ⅱ 林業の再生


 林業の再生は木材の利用促進が基本と捉え、先人の汗の結晶であり貴重な木材資源でもある間伐材の有効活用を図るため、市場への流通を目指してきました。


e0138321_20144915.jpg

              土佐山桑尾のスギ材の搬出作業(30年7月)

 また、春と秋の植樹祭に加えて、市内の各所で開催されたこども祭りなどの各種イベントにおけて、間伐材を利用した木工教室を開催(6回)するなど、木材の素晴らしさをアピールするとともにその利・活用を促進。

 そして、市場での用材や木工用材としては活用できない曲材や端材などの間伐材や雑木類についても、木質バイオマスとしての資源やチップ材、そしてシンプルな薪材等としての活用も図るなど、新たなエネルギー資源としての利・活用法について、その検証にも努めているところです。


                  Ⅲ 中山間地域の振興


 毎年、春と秋には「どんぐりの森づくり」の記念植樹祭の開催を呼び掛け、TOTOや四国銀行、井上石灰工業を始めとした環境先進企業の関係者や行政機関など、60名前後の参加を得て盛大に開催されています。


e0138321_2047438.jpg

         鏡吉原で開催された四国銀行主催の交流事業も応援(平成30年10月)

 一方、四国銀行が開催している地域コミュニティとの交流事業にも積極的に関与させていただくなど、中山間地域の活性化にも大きく寄与してきました。

 梅ノ木公民館を利用しての宿泊型のボランティア活動では、結成から14年余りの間に実に134回を数えることとなり、延2,800人近くが参加してくれています。


e0138321_20515276.jpg

 また、昨年のクリスマス会&忘年会では、四国銀行森林サークルの皆さんにも参加していただき、クリスマスプレゼントの大争奪戦も行われるなど、隊員間の交流だけでなく他団体との楽しい交流の場ともなっています。


 活動実績報告のパートⅡでは、行政や企業との連携、ボランティアのネットワークづくり、広報・宣伝活動、最後に・・・のコーナーをアップさせていただきますね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、189件中/span>50
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-04-06 21:26 | こうち市民の森・プロジェクト | Comments(0)

        オンちゃん部隊の4月ダイジェスト・パートⅠ

            ~新年度のスタートはラジオ放送生出演から~


 平成元号の最後の年度となった平成31年度の活動では、184回の活動に延2237人もが参加するという過去最高の実績を残すこととなりました。(詳しくは、後日発信予定の実績報告編でお知らせいたします)


e0138321_11512791.jpg

 新年度の活動においても、行政や環境先進企業との協働の森づくり事業に加えて、オンちゃん部隊による春野総合運動公園整備を始めとした里山の整備計画も目白押し状態となっております。
 その活動の栄えあるスタートは、昨年の12月に超難関と云われている森林インストラクターの資格試験に見事合格した井上隊員によるRKCラジオ放送への生出演編からとなりました。


             4月1日(月) さくら公園での花見編


 11時10分からの井津葉子の「あさドレッ!わいど」に出演後は、午後から始まる南ヶ丘のさくら公園での花見の宴に合流です。


e0138321_11521430.jpg

 残念ながら、桜の開花状況は一分咲きにもなっておりませんでしたが、女性陣の満開の笑顔が迎えてくれましたよ~(^-^)


e0138321_11524277.jpg

 初体験(?)の生出演を終えて、ひと安心されたのか、こちらの笑顔も正に満開状態となっておりましたが・・・
 ラジオ放送でも胸を張って述べられてましたとおり、これからは救援隊での自然体験学習などにおいてもそのリーダーとして活躍されますこと、期待いたしておきますね。


e0138321_1153378.jpg

 さくら公園の桜たちは一分咲き以下。(>_<)
 この日は北西の風も強く、花見には最高とは言えない状況でしたが・・・、「オンちゃん達には関係なし」とばかりの大フィーバーとなりました。


e0138321_11542827.jpg

 その仕掛人は・・・
 いつもの局長さまと土佐の足長おじさん達でして・・・
 朝早くから、道具類の構えから買出しに走り回ってくれておりましたが、本当に感謝ですよね~!


e0138321_11551018.jpg

 お蔭さまで、大満足の楽しいひと時を過ごさせていただき、当然、二次会のひろめ市場への足を止めることはできませんでした・・・とさ。(^-^)


            4月4日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_11561087.jpg

 新年度の実質的なスタートは、この日の春野総合運動公園サッカー場西隣り法面の竹木の除伐採からとなりました。


e0138321_11563725.jpg

 人の立ち入りをも拒むかのような林内へと分け入っての作業開始です。


e0138321_11581282.jpg

 その作業振りを眺めてくれていた、県有地の林地となる竹林等の所有者である上田さんでしたが・・・
 隣接している山林を提供してくれ、林野庁の国庫金事業を使っての整備にも協力していただけることとなりました~!
 こう云う拡がりは、ホント有難くも嬉しいいことですよね。(^-^)


e0138321_1204381.jpg

 先ずは、林内に密集していた灌木類や侵入竹の除伐からとなりましたが・・・
 12名もの手練れのオンちゃん達が取り掛かりますと、数時間も経たない内に除間伐は進んでいきます。


e0138321_1213032.jpg

 道路側に張り出していた灌木類については、ロープワークも使って林内へと引き寄せクリアー。


e0138321_122156.jpg

 木道の入り口付近に覆い被さってきていた孟宗竹や灌木類も除伐していきますと、真っ暗だった木道の周辺が明るく大変貌を遂げることとなりました。


e0138321_1224997.jpg

 単なるスポーツ施設としての目的を果たすばかりでなく、真に県民に愛される総合公園としての整備が進んでいる春野総合運動公園ですが・・・、また一つ美しく様変わりしてまいりました。


e0138321_1271669.jpg

 皆さんも、是非とも只今花盛りの同公園へと足を運んでいただき、その変貌振りを確認してみてくださいね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、188件中/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
                                     
 
  

# by kochisk | 2019-04-05 12:10 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊3月ダイジェスト・パートⅣ

             3月26日(火) 春野総合運動公園整備編


 平成30年度の最後を飾るこうち森林救援隊の整備活動は、オンちゃん部隊による3月26日(火)と28日(木)の両日に渡る春野総合運動園体育館西隣りの竹林整備となりました。


e0138321_745573.jpg

 今回のフィールドである体育館西隣りの竹林は、2019年度から3年間に渡って(株)四国銀行との「協働の森づくり・里山編」として整備されていく計画が進行中。
 只、公園内を周回する遊歩道や木道沿いには孟宗竹や雑木類が覆い被さってきていて、そのあり様は目に余る惨状となっておりました。


e0138321_747040.jpg

 このような状況下で四国銀行の皆さんにお手伝いしてもらうことは難しいものと判断、公園管理者であるスポーツ事業財団とも協議した上で、「せめて遊歩道や木道の周辺だけでも・・・」と手を付けさせてもらったものでした。


e0138321_7481043.jpg

 中々手強い竹林でしたが、手練れのオンちゃん達にかかると見る見るうちに様変わりしていきます。
 小一時間も経てば、真っ暗だった木道にも陽の光が差し込むように大変貌してまいりました。


e0138321_7494341.jpg

 林内の斜面に縦横無尽に倒れ掛かっていた枯れ竹を整理し、灌木類や孟宗竹も除伐いたしますと、林内の全容も窺い知ることができるようになりましたよ。


e0138321_7502157.jpg

 この日のオンちゃん部隊は、フル動員近くとなる14名。


e0138321_7505461.jpg

 これだけのメンバーが一日活動するとご覧の様に以前の姿を思い浮かべることも難しくなるほどに大変貌を遂げさせることができました。
 「万々歳~!」と云いたいところですが・・・


e0138321_7512963.jpg

 残念ながら、1本の枯れ竹が松岡さんの車の屋根を直撃したらしく、屋根にはクッキリとした2本の傷跡が残ってしまいました・・・(>_<)
 「大したことでは無いので、自分で直せそうだから大丈夫ですよ」と、ニコニコ顔で云ってくれる大先輩の思いやりに敬服させられた事務局長でしたが・・・
 本当に自分で修復できたのでしょうか・・・、気にかかるところですよね。


            3月27日(水) 高知県森と緑の会・応援編


e0138321_7523610.jpg

 この日は、日頃お世話になっている「高知県森と緑の会」の荷物移送の応援活動。
 今年の夏には、本町5丁目から朝倉の旧森林センター跡地へと移転することとなっているそうで、高知県から譲り受けたロッカーやイスを朝倉まで移送する作業のお手伝いでしたが・・・


e0138321_753414.jpg

 作業終了後にはティータイムも満喫するなど、オンちゃん達にとってはある意味で良いブレイクタイムともなったようでしたよ~!


            3月28日(木) 春野総合運動公園整備編


e0138321_75459.jpg

 そして、この日はいよいよ大トリとなった春野総合運動公園での竹木の除伐作業。
 8名のオンちゃん達しか(?)集まれませんでしたが・・・、ほぼ手つかず状態だったバックの竹林(左側)に刺激されたのか、朝から気合の入り方は異常なものとなり鬼気迫るものを感じさせられました。


e0138321_7545676.jpg

 その意気込みは凄ましく、作業開始の号令が下りる前から、早くもチェーンソーの唸り声が鳴り響いておりました。


e0138321_7553353.jpg

 伐採後の整理作業にも熱が入っておりまして、誰一人手を抜くことはなく遊歩道一杯に切り倒していた竹木を瞬く間に片づけてしまいました。


e0138321_7555573.jpg

 そんなオンちゃん達の僅かな休憩時間の過ごし方は、人それぞれのご様子でした・・・(笑)


e0138321_7563211.jpg

 平成30年度を締めくくる二日間(延べ22名)に渡る体育館西隣りの遊歩道や木道周辺の竹木除伐作業は、これで完了です。
 これで公園内の周回コースを使ってランニングのトレーニングをされている方や、散策を楽しまれている地元の方々も喜んでくれることになりましたが、一番喜んでくれているのは、竹木に圧倒され片枝状態だったクスノキだったのかも知れませんよね。(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、190件中/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-03-31 08:05 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊3月ダイジェスト・パートⅢ

               3月15日(木) 松村山整備編


 この日のオンちゃん部隊は、春野総合運動公園での伐採木の搬出と薊野東町の民家の裏山にあるクスノキの伐採作業の2班に分かれての活動でした。
 近頃では、一度に複数の活動をこなすことも決して珍しいことではなくなりましたが、今回のクスノキの伐採ではマンパワーだけでなく技術の高さも知らしめるものとなりました。


e0138321_5363892.jpg

 民家の裏山にある大きなクスノキ(以前、枝切りした経過あり)の枝先が住宅に覆い被さってきたので、「何とか整理してもらえないか・・・」とのご相談でしたが・・・
 そのご依頼主である松村さんは事務局長の役所時代の大先輩でして、当然お断りする訳にはいきませんよね。


e0138321_5365615.jpg

 前日までは春の嵐が吹き荒れておりましたが、この日は春を告げるかのように咲き始めた紫木蓮も喜んでいるかのような絶好の作業日和に恵まれての作業開始です。


e0138321_538112.jpg

 先ずは、伐採の邪魔になるクスノキの周辺にあった藪ツバキやシイの木などの灌木類を除伐。


e0138321_5384780.jpg

 藪ツバキなどの灌木類の枝葉落としも厄介な作業とはなりますが、そこは十二分に鍛錬の足ったオンちゃん達でして、難なく林内に横積み整理していきます。


e0138321_5395677.jpg

 そして、肝心のクスノキの枝切り作業ですが・・・
 和田(建)さんの上っているところは民家のある敷地からは10m以上の高さでして、高所恐怖症の事務局長には絶対にマネのできない作業。


e0138321_5404843.jpg

 ハラハラしながら見守るしかございませんでしたが・・・
 ロープを巧みに操りながら、正に空師そのものの技量を示してくれ15本位に別れていた枝先を次々に切り落としていきます。


e0138321_542358.jpg

 地上班のお仕事は、ロープワークのお手伝いと切り落とした枝先の整理。


e0138321_5424212.jpg

 民家側の枝先は間違って屋根に落とす訳にはいきませんので、できるだけ高い位置にロープを掛けますが竹を使っての作業は見ているだけでも足が震えてしまいます。


e0138321_5433723.jpg

 そんな作業の繰り返しで、この日だけで10本余りの枝切り処理を終えることができました。


e0138321_5442715.jpg

 この日の作業で、民家の屋根を襲い掛からんばかりに枝先を伸ばしていたクスノキはご覧のとおり。
 残すところは、あと5~6本となり周辺の灌木類も除伐されましたので、見事にスッキリとしてまいりました。


               3月20日(水) 松村山整備編


e0138321_5462078.jpg

 この日は、松村山の総仕上げ作業。
 前週のやり残しとなっていたクスノキの枝切りと、奥に見えているシイや藪ツバキなどの灌木類の除伐作業でした。


e0138321_5465344.jpg

 枝切り作業は、敷地から写すとご覧のような高さでの作業となりますので、ロープ一つ掛けるにも命がけ。
 只々、無事に済ませてもらうようにと祈るばかりの事務局長でございました。


e0138321_5493419.jpg

 反対側に引き倒す必要のある枝先(1本)を残して、チルホールを使っての枝切り作業は一旦中断。


e0138321_5503210.jpg

 今度は、シイの木の伐採です。
 最後に伐採したこのシイの木は民家側にのみ枝が張っていましたので、十分なテンションが掛からないと逆方向に倒れてしまうかも知れませんでしたが、何とか無事に完了。


e0138321_5505468.jpg

 そして、垂直の崖に近いところに生えていた下草や灌木類も除伐。
 住宅の裏側は、見違えるほどに明るくスッキリとしてまいりました。


e0138321_5515454.jpg

 最後に、再びクスノキに上ってもらい残されていた懸案の枝切りでしたが・・・
 チルホールも別方向から引けるようにセットし 直しての作業となりました。


e0138321_5525969.jpg

 切り込みを入れる際には緊張感も走りましたが、無事に倒れてくれて懸案の作業は全て完了させることができました。

 只、失敗は一つだけ。
 初日の作業で鉄筋の手すりを痛めてしまっていたのですが、これも一成さんが補修をしてくれましたので問題なくクリアーです。


e0138321_554325.jpg

 ところで、枝先を切り落とされたクスノキですが・・・、何かを想像できませんでしょうか。
 進撃の巨人とか、天を睨む黒ヒョウなどのご意見もございますが・・・
 お腹に貝を載せたラッコに、1票を投じたい事務局長でございました~!(^-^)


e0138321_5545136.jpg

 2日間に渡るハードな作業に従事していただきましたオンちゃん部隊のメンバーです。
 皆さんには大変お世話をお掛けいたしましたが、取り分け空師紛いの危険な作業に従事していただきました和田(建)さんに感謝申し上げまして、ご報告といたします。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、189件中/span>54
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-03-28 05:58 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊3月ダイジェスト・パートⅡ

             3月12日(火) 春野総合運動公園整備編


e0138321_7152129.jpg

 春野綜合運動公園の第11駐車場東側法面での竹木除伐整備も、いよいよ大詰めを迎えてまいりました。
 この日の作業は、奥に写っているスギ並木の伐採とスポーツ事業財団に剪定してもらったシイの木の伐採&整理がメイン。


e0138321_7173976.jpg

 伐採すべきスギの木は僅かに10本余り。
 しかし、当日は朝から北西の強風が吹き荒れていて、安全に倒すためには1本毎にワイヤーを張って林内作業車で引き倒す必要がありましたので、結構手間のかかる作業となってしまいました。


e0138321_7194917.jpg

 伐採したスギ材は、林内整理の観点からも全て搬出する予定です。
 後々の搬出のことも考慮すると、できるだけ引き出し易いように同じ方向へと倒していきます。


e0138321_721318.jpg

 そして、ユニックへと積み込むための準備作業として、歩道下まで引き寄せ枝葉を落として3m材へと採材しておきます。
 この位の高さならユニックのクレーンででも十分に吊り上げることが出来ますからね。(^-^)


e0138321_722026.jpg

 スギの木に続いては、枝先の剪定されたシイの木の伐採。
 枝先はありませんから道路側に倒れる心配はなかったのですが、足場が不安定だったもので気の抜けない作業となりました。


e0138321_7231100.jpg

 伐採されたシイの木は、剪定の際に切り落とされていた枝葉類とともに整理していきます。


e0138321_7235114.jpg

 ハードな作業の連続にも文句一つ言わないばかりか、休憩タイムともなればご覧の笑顔で応えてくれるオンちゃん達に感謝でした。


             3月13日(水) 春野総合運動公園整備編


e0138321_7254958.jpg

 翌日の13日(水)も、春野綜合運動公園での竹木伐採と整理作業の継続。


e0138321_7263390.jpg

 前日にも増して、朝から冷たい北風の吹き抜ける中での伐採作業となりましたが、シイや孟宗竹などの竹木類については、何とか大半を伐採完了させることができましたよ。


e0138321_7265575.jpg

 作業中には、台風並みの強風に煽られてヒヤッとさせられる場面もありましたが・・・
 このエリアには、伐採木の周辺に傷つけていけない建造物などはありませんので特に問題は生じません。


e0138321_7281396.jpg

 伐採完了後は、積み込みできるところまで引き出し、用材サイズに玉切りして、この日の作業は終了でした。


e0138321_7285123.jpg

 誘導路から西向けの眺望ですが・・・
 竹や灌木類に覆い尽くされ桜の木があることさえ判別できなかった法面が、畑まで見渡せるように見事な大変身となりました。
 ここでの作業も、後は伐採木の搬出・搬送を残すのみとなりましたよ~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、189件中/span>72
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  

# by kochisk | 2019-03-25 07:30 | 中川レポート | Comments(0)

          4月定例会活動(植樹祭他)のご案内


 あと10日余りで、いよいよ平成の時代最後となる新年度のスタートを迎えますね。
 新たな希望を胸に新天地でのスタートを切られる方も多いことと思いますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。


e0138321_8191133.jpg

          桜の開花情報を待ち望んでおられる方も多いかと思いますが・・・
          今しばらくはかかりそうですね(写真は、2018年4月1日撮影)

 昨年は全国一の開花宣言となった高知の桜たちでしたが、今年は暖冬の影響もあってか例年より少し遅くなりそうですね。
 見頃は3月の下旬か4月の上旬辺りでしょうが、その分昨年は葉桜状態となっていた入学式の頃にも楽しませてくれるかも知れませんね。(^O^)


e0138321_8505083.jpg

   見違えるように整備された春野総合運動公園の第11駐車場東側法面(2019年3月17日撮影)

 平成30年度のこうち森林救援隊の活動実績ですが・・・
 春野総合運動公園を始めとした里山における「協働の森づくり」に向けての動きが新展開を迎えているほか、平日活動のオンちゃん部隊の奮闘などもあって、昨年を上回るような実績が上がってきております。
 詳しくは、後日発信予定のブログ情報(実績報告編)でアップしてまいりますので、またご確認くださいね。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 


 さて、新年度の最初の定例会活動のご案内ですが・・・
 4月13日(土)は、下記のスケジュールで土佐山運動公園にて春の植樹祭を開催いたします。
 翌日の14日(日)は、春野総合運動公園での里山整備の研修会も開催予定です。

 新年度を迎えて何かと慌ただしい思いをされている方も多いことと思いますが、万障繰り合わせて、是非ご参加いただけますようご案内申し上げます。


                     記


e0138321_8542024.jpg

         お父さんの単独参加から始まった福岡さんご一家でしたが・・・
         今では、4人のご家族のお揃いとなりましたよ~(^-^)(2018年4月)


     4月定例会   2019年4月13日(土)

           集合時間   9:00に土佐山運動公園テニスコートに集合
           活動場所   土佐山運動公園裏山
           活動内容   山桜とどんぐりの記念植樹
                  植栽地の整備(下草刈り)
                  間伐のデモンストレーション
                  木工体験コーナー
                  (マイ箸・マイストラップ・竹太鼓づくりなど・・・)

                  ※植栽地の整備と木工コーナーは選択できます

     午後2時半には作業終了、閉会式を終えてから解散の予定です
                
     用意するもの    昼食と飲み物 各自
                 汚れても構わない服装 タオル等

     定例会の参加者には、モリ券(1枚)が発行されます


e0138321_9165660.jpg

          梅ノ木公民館での交流会は昨年の12月以来となります

     交流会   梅ノ木公民館で 17:00 ~ 21:00 の予定
                                    
     諸般の都合でお街での開催が続いていた交流会ですが・・・
     今回は、4か月振りに梅ノ木公民館で開催されます

     参加費   会費は、3500円(ノンアルコールは2500円)といたします
           諸物価、消費税のアップなどによるものですので、ご了解願います    
                          

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

e0138321_9222776.jpg

          春野総合運動公園の第13駐車場周辺整備(2018年12月19日撮影)

     4月定例会日程    2019年4月14日(日)

           集合時間    午前9時00分
           集合場所    春野総合運動公園第12駐車場
           活動場所    春野運動公園・第13駐車場周辺の竹林
           活動内容    里山整備の研修会

             午後2時半には、作業終了、解散の予定です

                 
※ 定例会等への出欠連絡は、できるだけ事前にメールや電話等で事務局までお願いします。
   多数の皆さんのご参加・ご協力をお待ちいたしておりま~す!

            事務局連絡先   中川 睦雄  (090-2895-9083)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、191件中/span>53
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 
  
# by kochisk | 2019-03-19 09:30 | お知らせ | Comments(0)

            3月定例会活動報告・パートⅡ

                 懐かしの看板修復編


 (株)TOTOのCSR活動の一環である「どんぐりの森づくり」としてスタートした、土佐山運動公園裏山での協働の森づくりは平成29年4月のこと。


e0138321_9432698.jpg

   写真は、オリエンタルランドの皆さんもお迎えして実施された植樹祭でした(22年4月撮影)

 以後11年近くが経過し、その時設置されていた木製の枠や支柱でできていた看板は痛みが目立ってきておりました。


e0138321_9501137.jpg

 この度の看板の修復作業では・・・
 久し振りの活動参加となった棟梁でしたが、「また、仕事の延長みたいなものかよ・・・」と嘆きながらも(?)その腕前を披露してくれておりました。(^-^)


e0138321_9504738.jpg

 勿論、我がオンちゃん部隊もロートルではありますが各種の技術を備えたエリート集団ですので、棟梁任せと云う訳ではありません。
 自前の工具類も持ち込んでくれての木枠づくりに貢献でした。


e0138321_9564499.jpg

 結果、枠縁のヒノキ材が大きかったことから、重量感たっぷりの看板の出来上がりとなりました。
 その分、穴を掘るのも看板を立てるのも苦労させられたようでしたが、何とか体裁を整えることができました。


e0138321_9575743.jpg

 TOTOの皆さま方と開催いたしました初めての植樹祭の看板が、11年振りに再生されることとなりました。
 お隣りのトーテムポールも頭の傘の部分が朽ちて欠落していますので、次はこちらも修復しなければなりませんよね。


            鏡川流域ネットワークの総会&研修会編


e0138321_10102614.jpg

 この日は、鏡川の清流を守ることを目的として緩やかな交流を続けている鏡川流域ネットワークの総会も「さわせみの里」で開催されました。


e0138321_10152544.jpg

 新年度の役員選任や参加各団体の取り組み状況についての情報交換を終えた一行は、フィールドワークとして土佐山運動公園を訪れ、救援隊の進める森林整備にも耳を傾けてくれました。


e0138321_10155559.jpg

 皆さんの訪問していただいた時間が少々遅くなってしまって、残念ながら救援隊員の活躍振りを見ていただくことはできませんでしたが・・・
 平成20年から11年間に渡って、(株)TOTOを始めとした環境先進企業との協働の森づくりとして、スギやヒノキの除間伐と落葉広葉樹の植樹を継続、針・広混交林化を目指している林内を案内させていただき、甦りつつある準自然林の姿を確認していただきました。


e0138321_10183194.jpg

 こうした活動が企業や行政、ボランティアなどの「協働の森づくり」として進められていることの意義と、鏡川の流域整備への関心を高めていくためには源流域の整備に加えて里山の整備も大切なアイテムであることを熱くお伝えいたしましたところ、ご賛同もいただけたようでしたよ~!(^-^)


e0138321_1023115.jpg

 そして、夜は定番となってきた田舎家での交流会。
 残念ながら、昼間の定例会活動と同様に女性陣の参加はありませんでしたが、12名のオンちゃん達がフィーバーしてまいりました。
 アルコールの勢いもあってか(?)、ここからも新しい発想の取り組みが生まれてまいりますので、「またまた飲み会か・・・(>_<)」とおっしゃられましても中々止められませんよね。(^-^)

 翌日は、算段していた通りの大雨。
 春野総合運動公園での活動は中止となりましたので、二日酔い気味となられていたかも知れないオンちゃん達もホッと一息付けたのではないでしょうかねぇ。
 以上、3月定例会活動の報告でした~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、190件中50
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-15 10:45 | 定例会報告など | Comments(0)
          3月定例会活動報告・パートⅠ

               植樹祭の準備作業編から・・・


 3月定例会のメイン活動は、4月13日(土)に開催される春の植樹祭に向けての準備作業と、年次総会を終えられた鏡川流域ネットワークの皆さんへの研修会(救援隊活動の紹介)の開催でした。


e0138321_6285928.jpg

 植樹祭のフィールドとなる土佐山グランド裏山では、背丈を越す位に生えてきていた下草や灌木類の除伐に加えて看板の修復も行われましたが・・・
 果たして、植樹祭の準備は万端となったのでしょうかねぇ~(^-^)


e0138321_6294059.jpg

 9日(土)の朝、土佐山運動公園へと向かう県道沿いには菜の花が本格的な春の到来を告げるかのように咲き誇り、事務局長の急ぎ足を止めさせて心も和ませてくれました。


e0138321_630341.jpg

 グランドのテニスコートでは、作業内容についての朝一の打合せからのスタートです。


e0138321_6315786.jpg

 そして、本番の作業は前月の作業に引き継いでの背丈を超すような灌木類や下草との格闘からとなりました。
 一成さん、何処にいるの~!


e0138321_6322787.jpg

 馬場さんも、声はすれども姿は見えず状態でしたが、周囲の灌木類を除伐してくれてやっとのご対面です。


e0138321_6331991.jpg

 果て、以前に植えた苗木は一体何処にあるのやら・・・と、見つけ出すにも苦労させられながらの除伐整理となりました。


e0138321_6334433.jpg

 手前に見えている枯れ竹は、支柱竹のようなのですが・・・
 苗木は一体どれなのでしょうかねぇ。


e0138321_6345012.jpg

 それでも、何時間も経たない内に見事に整理されていきます。
 明るさも全然違ってきましたよね~Bさ~ん!


e0138321_6362888.jpg

 2ヵ月前までは、足を踏み入れることも儘ならなかった林内も随分とすっきりしてまいりました。
 ここのフィールドにはもう1000株を超えるような落葉広葉樹が植樹されてきているのですが、成長の進んでいない苗木や欠株も目立ってきております。
 4月の植樹祭は、捕植することがメインとなりそうですよね。
 
 パートⅡでは、看板の修復作業や鏡川流域ネットワークの研修会編をお届けいたしますね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、188件中/span>49
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-14 06:42 | 定例会報告など | Comments(0)

      オンちゃん部隊3月ダイジェスト・パートⅡ

                3月6日(水) 野並山整備編


 野並山は、SD工法による災害復旧工事などで全国的にも脚光を浴びている(有)海昌さんが、従業員の実技訓練場所として利用するために購入された自然林でしたが・・・


e0138321_2265366.jpg

 企業の社会貢献活動の一つとして「環境保全や防災対策も兼ねた里山として活用できるように・・・」との想いで提供していただけることとなったものでした。


e0138321_2274750.jpg

 その野並山での灌木類の除間伐整備もいよいよ大詰めを迎え、この日の作業は南側法面の灌木類の除伐と稜線付近にあった大きな風倒木の伐採・整理作業となりました。
 南側法面の作業では、ツツジやモミジなどの鑑賞木を植えていく計画でして、中小の灌木類の大半を除伐してもらいました。


e0138321_229139.jpg

 一方、風倒木の伐採・整理では・・・
 現場に到着してみますと、何本の木が倒されているかの判別もつかない程の壮絶な状況でした。


e0138321_22101048.jpg

 先ずは、状況を把握するために被さってきている枝葉類を取り除いていきますが、一部には朽ちてきているところもあって、中々容易にはいきません。(>_<)


e0138321_22105493.jpg

 更に、作業も佳境に入った昼前には本降りの雨に見舞われてしまうこととなり、翌日の作業へと持ち越されることとなりました。


              3月7日(木) 野並山整備の完結編


e0138321_22115065.jpg

 前日の雨で中断となっていた風倒木の伐採・整理作業では、視界を遮っていた枝葉類を取り除いていきますと、株本直径60㎝オーバーのクスノキやカシ、シイなどの巨木がその姿を現れてまいりました。


e0138321_221379.jpg

 テンションの掛かり具合を見極めながら枝先から切り落としていきますが・・・
 安易に切ってしまいますと、チェーンソーが挟まれたり木が倒れ込んでくる恐れもありますので慎重な作業が求められます。


e0138321_22161710.jpg

 枝先や幹部の切り落としが完了し地面に落ち着いてくれれば、命に関わるような大きな事故になる可能性は少なくなりますので一安心。


e0138321_22171082.jpg

 風倒木が倒れ込んで痛んでしまっていた木々も伐採した後は、横積みできるサイズに裁断して整理していきます。


e0138321_22174089.jpg

 結局、痛んでいた木々や風倒木を合わせるとこのエリアでは20本近くが除去されることとなり、空にもぽっかりと空間できてまいりました。


e0138321_2226615.jpg

 こちらは、南側法面での除間伐状況。
 未だ斜面の一部や尾根沿いにはクスノキやシイ、カシ、ハゼなどの広葉樹が残ってはおりますが、陽の光を遮るほどのことはなくなってまいりましたよね~(^-^)


e0138321_22264140.jpg

 この日の作業で、灌木類の除間伐整理を終えることとなった野並山。
 灌木類に覆い尽くされ、中の様子を窺うことさえ儘ならなかった入り口付近を始め林内は明るいセラピー森林へと大変貌を遂げてまいりました。

 これからは、環境学習の場や避難場所としての機能を発揮できるように、整備を検討していく予定ですのでご注目くださいね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中47
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-11 22:38 | 中川レポート | Comments(0)
     オンちゃん部隊3月ダイジェスト・パートⅠ

             3月5日(火) 春野総合運動公園整備編


 3月のオンちゃん部隊のスタートは、春野総合運動公園での竹木の除伐採から。


e0138321_10414560.jpg

 この日集結したオンちゃんは11名となり、第11駐車場の東側法面に残されていた300本余りの孟宗竹との格闘となりましたが、果たしてその結末や如何に・・・


e0138321_10422217.jpg

 1人が10本の竹を処理したとしても200本余りにしかなりませんので、全てを処理するのは至難の業。


e0138321_10425246.jpg

 中には、株元直径が20㎝近くの孟宗竹もありますので、伐採後の整理作業の大変さも容易に想像できますよね。


e0138321_10432213.jpg

 足の踏み場所もなくなった中での、枝葉を落としての横積み作業となりました。


e0138321_10435564.jpg

 こちらは、崖下での整理ですが・・・
 狭いエリア内での作業が強いられたので、竹は倒れてくれず伐採した竹を積み上げていくスペースの確保も儘なりませんので、こちらも相当苦労していたようです。(>_<)


e0138321_10451352.jpg

 確かに、この日の内に全ての孟宗竹の除伐を完了させることはできませんでした。
 しかし、オンちゃん達の表情を見ていただいても分かるように、その作業の満足度としては十分なものとなりましたよ~(^-^)


e0138321_10455925.jpg

 ほんの数か月前までは、孟宗竹や灌木類に覆い尽くされて道路側の一部しか見えていなかった桜の木でしたが・・・
 今はその全容を確認できるように大変貌を遂げてまいりました。
 皆さんも、桜の開花時期には是非楽しんでみてくださいね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、184件中45
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-10 10:47 | 中川レポート | Comments(0)

      3月の活動内容変更についてのお知らせ


 2月24日付けの3月定例会活動他のお知らせ(ブログ情報:第1418号)でご案内しておりました、3月23日(土)の(株)四国銀行との「協働の森づくり・里山編」のイベントは、誠に残念ながら諸般の都合により2019年度に延期されるととなりました。

 このイベントの開催に向けてご協力いただきました関係者の皆さま方には多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 2019年度においての開催のスケジュール等が確定いたしましたら、改めましてブログ情報等においてお知らせさせていただきますので、ご協力の方よろしくお願いいたします。

 尚、3月定例会活動については予定とおり開催いたします。
 多数のみなさまのご参集をお待ち申し上げておりますので、よろしくお願いいたしますね~!(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、183件中53
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-06 15:30 | お知らせ | Comments(0)

     オンちゃん部隊の2月ダイジェスト・パートⅦ

                2月27日(水) 野並山整備編


 (有)海昌の地域貢献活動の応援を目的として進められている景観保全と防災対策としての除間伐整備ですが・・・


e0138321_0441955.jpg

 この日の11名を合わせますと、延べ53人役(野並さんを除く)にも達し、その変貌振りも徐々に注目を浴びることとなってまいりました。


e0138321_0451925.jpg

 この日の作業は、一次避難場所として整備している稜線付近の除間伐と、前回の作業で倒しておいたクスノキの巨木の搬出・搬送作業でした。


e0138321_0461096.jpg

 一次避難場所の整備では、ヤマモモの木などの広葉樹を除間伐することにより、稜線付近の明るさを確保していきます。


e0138321_0465632.jpg

 藪椿も、胸元の高さや株元から枝分かれしたしたものを除伐して、一旦スッキリとさせます。


e0138321_0481598.jpg

 稜線の広場から見下ろす景観も見違えるほどの明るさに激変です。
 (有)海昌の代表取締役である野並昌稔さんも現地視察に訪れてくれましたが、全体の整備の進捗状況には大いに満足してくれておりましたよ~!(^-^)


e0138321_0492458.jpg

 一方、クスノキの搬出・搬送班では・・・
 ワイヤーを掛けることさえ儘ならない状況に多少苦労させられたようです。


e0138321_050583.jpg

 作業車で引き出すにもひと苦労だったようでして、右へ左へと回転させながらの苦心の搬出となったようですよ。


e0138321_0504741.jpg

 積み込み作業では、1.5m材5本積んだだけでも積載オーバーとなるのではと心配される状況。
 結局、この日はユニック3車分(約7トン)の搬送を済ますことができました。


e0138321_0515356.jpg

 やっとクスノキの整理がついた直後のこと。
 今度はセンダンの大木が伐採され、入り口付近は再び倒木に覆い尽くされておりました。


e0138321_0524086.jpg

 見違えるように明るく変貌を遂げていく駐車場の傍らには、鳥居に託された「捨てないで、心まで」の子ども会の看板が掲げられておりますが、何と云っても大切なことは捨てられない環境づくりってことなのかも知れませんね。


e0138321_0542853.jpg

 そんな野並山での2月の整備を終えたオンちゃん部隊。
 雨天のため予定していた作業が中止となった28日(木)には、いつものひろめ市場で盛大な慰労会を開催いたしました。

 一次会で済めばよろしかったのでしょうが、二次会から三次会へ・・・
 果ては、その後も夜のお街を徘徊しておられた方もあったとか・・・(>_<)
 ホント、懲りないオンちゃんでございますよね。



   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、180件中53
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-06 01:05 | 中川レポート | Comments(0)

          オンちゃん部隊2月ダイジェスト・パートⅥ

              2月26日(火) 春野総合運動公園整備編


 春野総合運動公園(第11駐車場東側法面)での竹木類の除伐作業は、いよいよ仕上げの段階へと入ってまいりましたが、この日集結してくれたオンちゃんは13名にも上りました。


e0138321_0193630.jpg

 これだけのメンバーが揃えば「本日中に整備完了の目途も立てられるかも・・・」の甘い思いも抱きつつのシイの木の伐採・搬出や孟宗竹の除伐採整備のスタートとなりましたが・・・


e0138321_020460.jpg

 株本直径が15~18㎝、高さが20m近くもある孟宗竹の除伐採整備の作業量は半端のないものでして、とてもとても全てを完了させることはできませんでした。


e0138321_0203576.jpg

 孟宗竹除伐作業のハードさに加えて、日中の気温が20度近くにまで上昇したこともあってかいつもにも増して疲労度もアップしてまいりますので、こまめな水分補給と休憩も欠かせません。


e0138321_0214573.jpg

 分厚い孟宗竹のカーテンに阻まれて先の景色は全く見えませんでしたが、やっと隙間から垣間見ることが出来るように様変わりしてまいりました。


e0138321_0222333.jpg

 一方、シイの木の伐採班では・・・
 5~6本に株分かれしたシイの木を1本ごとに順番に伐採していきますが、桜の木を痛めてはいけませんので林内作業車のテンションを使っての引き倒しが必要となりました。


e0138321_023177.jpg

 中々の大仕事となりましたが、何とか最後の1本も無事に倒すことができました。


e0138321_0241523.jpg

 後は、枝葉を落として幹部を引き出していきますが、竹の切り株や横積みされた伐採竹もあって、中々思うようには進みません。


e0138321_025924.jpg

 それでも、何とか搬出を完了。
 シイの木などの伐採木は、薪材と利活用するため土佐の森の木の駅日高へと搬送していきます。


e0138321_0255310.jpg

 この日の作業によって、桜の木以外の広葉樹で残っているのはクスノキの1株のみとなりました。
 桜の木を捕植する段階では伐採の必要が生じるかも知れませんが、今のところはシンボル的な存在として残しておくことといたしました。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、178件中54
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-05 00:28 | 中川レポート | Comments(0)

         24時間テレビの自然体験学習・パートⅡ

               午後からは大人気の木工編


 午後からは子ども達は勿論のこと、大人の参加者にも大人気の木工クラフトコーナーです。

e0138321_7453242.jpg

 今年は、マイ箸、ストラップ、竹太鼓、スマホ立てに加えて、どんぐりの人形づくりと山から持ち帰った竹を使ってのけん玉づくりと、昨年にも増してのバラエティの豊富さとなりました。
 人気が高まるのも頷けますよね。(^-^)


e0138321_7475258.jpg

 ・・・と、その前に、腹が減っては戦が出来ぬとばかりの昼食タイム。


e0138321_7481126.jpg

 今年も、高知放送が用意してくれたお弁当と、地元の南ヶ丘自治会の皆さまに真心込めて作っていただきました具沢山の豚汁に舌つづみででした。


e0138321_7491864.jpg

 これには、オンちゃん達の表情からも思わず笑みが零れまてまいります。


e0138321_7504127.jpg

 さて、お腹も満足させた後はいよいよ木工教室の始まりです。
 その人気ナンバーワンは定番のストラップだったのでしょうか・・・、雅代さんの周りには10人近くの人だかりができておりました。(^-^)


e0138321_752462.jpg

 救援隊の木工コーナーと云えば、こちらのマイ箸づくりも同じく定番ですよね。
 「忙しくて、残念ながら午後からは出られません」とおっしゃっていた川村さんでしたが・・・
 昼食の恩義を果たさねばと思われたのか、子どもたちのパワーに押されたのかは分かりませんが、最後までお世話していただきましたよ。(^-^)


e0138321_835558.jpg

 野々村のオンちゃんが手掛けてくれているのは、焼きペンでのネイム入れ。
 子どもたちにも挑戦していただいても良かったのでしょうが、マイ箸への焼き付けはちょっと難しかったかも知れませんね。


e0138321_845117.jpg

 スマホ立ては昨年に続いてのチャレンジ。
 30キットもの材料づくりから、松岡さん達には大変お世話をお掛けいたしましたが、お蔭さまで子どもたちにも大人気でした。
 子どもたちの金槌を持つ姿には、チャレンジ精神が漲っていてとっても良い体験となったようでしたよね~(^-^)


e0138321_861677.jpg

 急遽、参加が可能となった武市副隊長。
 用意してきてくれたのは、どんぐり人形づくりのセット一式でした。
 可愛らしいどんぐり人形の表情に釘付け状態となった子どもたちは、孫娘も含めて多かったようでしたよ~!(^-^)


e0138321_873581.jpg

 一方、屋外では・・・、春の陽光を全身に浴びながらの竹太鼓とけん玉づくり。
 材料となる竹にテープを貼って切り口を確認しながらの作業となりますが、切り込みの形や大きさの違いによって反響音も微妙に変化してきますので、慎重な作業となりますよね。


e0138321_882241.jpg

 出来上がった太鼓やけん玉で早速遊んでみますが・・・
 叩くだけでOKの太鼓に比べて、けん玉の方は少々難しかったようで中々上手く乗せられませんでした。
 ちょっと練習が必要なのかもね・・・(^-^)


e0138321_89078.jpg

 最後は、思い思いの作品を抱えてこの日の天候のように晴れやかな表情で記念撮影です。
 来年もまたお会いしましょうね~!


e0138321_8104496.jpg

 走り回って所在不明(?)となっていた凛ひめも加わっての救援隊メンバーの集合写真では、既に5名の皆さんがお帰りと・・・
 そうそう、その凛ひめもマイ箸、けん玉、どんぐり人形をしっかりと抱えておりましたよ~!


e0138321_8162181.jpg

 また、この日学生ボランティアとして参加してくれていた高知大のお二人(左から永安悠莉さん、後藤佳奈さん、右端は学校支援地域コーディネーターの池上さん)は、救援隊活動にも参加していただけることとなりました。

 この日の活躍振りを写真で紹介することはできませんでしたが、何と「梅ノ木公民館での雑魚寝ツアーも大歓迎です」とのコメントもいただいておりますので、次回の定例会活動でのご活躍に期待を寄せたいものと思っております。
 皆さん、新しいお仲間として温かくお迎えしてあげてくださいね~(^-^)


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、181件中52
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-03 08:23 | 中川レポート | Comments(0)

         南ヶ丘の里山で自然体験学習会開催さる!

           ~24時間テレビ義援金・環境保護活動支援事業~


 去る2月23日(土)、南ヶ丘ニュータウン北山において高知放送・公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会の主催で、24時間テレビの義援金を活用した環境保護事業としての自然体験学習会が開催されました。


e0138321_9143459.jpg

 平成27年度からから始まったこの事業ですが、今年で4年目を迎えることとなり今ではすっかり春の定番行事として定着してまいりました。

 今年の参加者は一般公募の親子(49名)に加えて、高知放送関係者(3名)や共催団体である高知市(6名)、協力団体となった南ヶ丘自治会(11名)や春野東小学校や学生ボランティア等(5名)に、こうち森林救援隊(24名)などを合わせると、総勢で98名にも上る大変盛大なものとなりました。


e0138321_91587.jpg

 当日は、数日前までの雨の心配も余所に雲一つない快晴の天候に恵まれはいたしましたが・・・
 放射冷却の影響だったのか、打合せ場所のさくら公園は厳しい寒さに見舞われることとなりました。


e0138321_9155720.jpg

 開会式のご挨拶では、片岡聡史チャリティー委員会事務局長より昨年の義援金総額が2億6千万円にも上り、そうした皆さまの善意によってこうした環境支援事業が運営されていることの報告もあり、改めて気を引き締めてのスタートとなりました。


e0138321_9181953.jpg

 続いての児玉篤宗高知市環境政策課長からは、日常生活ではこうした自然と触れ合うことが少なくなってきている子どもたちに、今日一日自然の中で思いっ切り楽しんでもらいたい旨のご挨拶でした。


e0138321_9201968.jpg

 そして、救援隊を代表しての井上森林インストラクターからは、里山についての説明や楽しみ方についてのレクチャーがありましたが、得意の竹笛を使っての実演の方が功を奏したかも知れませんよね。
 インストラクターとしてのデビューは少々固さが目立ってしまいしたが、次回からの奮起に期待を寄せることにいたしましょう。


e0138321_9221667.jpg

 開会式を終えた子どもたちと保護者の皆さんは、手袋にヘルメッを装着し、ノコギリを片手に救援隊が整備している竹林へと入山しての竹切りにチャレンジです。


e0138321_923794.jpg

 先ずは、指導員(川村隊員)からノコギリの使い方や竹の倒し方などのレクチャーを受けます。
 皆さん、真剣に聞き入ってくれていたようですが、実際の体験の方は一体どんなことになったのでしょうかねぇ。


e0138321_9242825.jpg

 こちらのお子さんは、お父さんの手も借りてのチャレンジでしたが、日頃はこうした親子の触れ合いも少なくなってきていることでしょうから、貴重なひと時ともなったのではないでしょうかねぇ。


e0138321_9252549.jpg

 こちらのお子さんは、高橋アナウンサーからのインタビューにもしっかりとした受け答え。
 後ろ姿で少々残念ではありましたが、その様子をにこやかな表情で見つめるお父さんの優しさに心の中で拍手させてもらった事務局長でございました~(^-^)


e0138321_9264949.jpg

 そして、孫娘の凛ひめは・・・
 忙しく駆け回っていた爺さんの手を離れ心配していたところでしたが、智佐さんがしっかりと面倒を見てくれておりました。


e0138321_9274366.jpg

 ノコギリも使って竹も切り、木工用の材料とするための切り出した竹もしっかりと確保しておりましたよ~(^-^)


e0138321_9284357.jpg

 林内での竹の伐採体験が終わると、今度は救援隊員によるシイの木の伐採作業の見学でしたが・・・
 大きな木が倒れるときの迫力は、子どもたちの目にはどう映ることとなるのでしょうかねぇ。


e0138321_9292824.jpg

 その伐採作業の大役を任されたのは、森本梓紗さん。
 彼女は入隊して未だ間もないのですが、伐採技術の方は格段に進歩しており、枝先が絡んでいて掛かり木を覚悟させられていたシイの木でしたが・・・


e0138321_931598.jpg

 見事にクリアーしてくれ、子どもたちを始めとした参加者からは、大歓声と万雷の拍手を浴びておりました~!
 いや~ホント、良かった良かった。(^-^)

 次号では、南ヶ丘西集会所で開催されました木工編をお届けいたしますね。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、181件中53)しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-03-02 09:40 | 中川レポート | Comments(0)

         オンちゃん部隊2月ダイジェスト・パートⅤ

               2月20日(水) 野並山整備編


e0138321_6304045.jpg

 この日のメイン作業の一つは、林内への進入路となる歩道づくりから。


e0138321_6313173.jpg

 急斜面で足場の確保さえも儘ならないところを縦断していく必要がありますので、土留めや土寄せなどの作業は結構大変なこととなりました。


e0138321_632165.jpg

 将来の避難道としても整備していく必要がありますので、入り口付近では伐採木で土留めしての仮の階段づくりも行われておりました。


e0138321_6363167.jpg

 メイン作業の二つ目は、灌木類の伐採作業。
 尾根筋付近までの仮歩道を敷設して下りてまいりますと大きなクスノキも伐採されており、入り口付近は完全に封鎖された状態と・・・


e0138321_637667.jpg

 そのクスノキの株元直径は、何と80㎝弱。
 枝先は大きなカズラに覆い尽くされておりましたので、後の整理作業には大変な手間がかかることとなりました。


e0138321_6383985.jpg

 結局、この日の内に整理を完了させることはできず、翌日の作業へと持ち越されましたが、このクスノキが伐採されただけで周辺の明るさは格段の違い。
 将来のこの森の姿が垣間見えたような作業ともなりました。


               2月21日(木) 野並山整備編


 この日の作業には、オンちゃん部隊のフルメンバーとなる16名が勢揃い。


e0138321_6414979.jpg

 この日までの三日間の活動で、延べ45名も参加者があるとは、それだけ(有)海昌さんの地域貢献活動を応援したいとの想いが強いと云う証しなのでしょうかねぇ。
 いずれにしても、事務局長としては有難い限りです。


e0138321_643059.jpg

 さて、この日のメイン作業は前日倒しておいたクスノキの整理からとなりましたが・・・
迂闊にチェーンソーを入れますと下敷きになる可能性もありますので、慎重な作業が求められます。


e0138321_6433087.jpg

 先ずは、元玉の部分を切り落として材を安定させることから始めます。


e0138321_643576.jpg

 この切断面でも70㎝はありますので、16インチのチェーンソーで切り落とすことは決して簡単ではありません。


e0138321_6445156.jpg

 材を落ち着かせた後は、枝葉を切り落としての整理作業となりましたが・・・
 枝の先々までカズラが複雑に絡み付いていて、流石のオンちゃん達でも一筋縄とはいきませんでした。


e0138321_6455186.jpg

 続いてのメイン作業は、前日道を敷設した稜線付近の灌木類の除間伐。
 中小径木の伐採だけでしたが、それでも林内の明るさは格段のものとなってまいりました。


e0138321_6471344.jpg

 災害時の一時避難場所の一つとして整備した稜線付近の平地では・・・
 枯れ木や中小の灌木類に覆い尽くされ視界は完全に遮られておりましたが、県道を走る車も確認できるように大変貌を遂げました。


e0138321_6475624.jpg

 そして、この日のメイン作業のトリはゴミ類の集積と側溝の清掃でした。
 ひと言もお願いしていた訳ではなかったのですが、前日の状況を確認した上で、ちゃんとスコップまで用意してくれての側溝の清掃には、本当に頭が下がってしまいます。


e0138321_6484064.jpg

 伐採されたクスノキの巨木も、まるでクジラの解体でも行ったかのように、裁断された幹部のみが積まれる状態に整理されておりました。
 後は、搬出・搬送してチップ材としての活用を図ることとなりそうですが・・・、それは次回の作業のお楽しみとなります。


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   

 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、181件中52
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!
 
                
人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
 


# by kochisk | 2019-02-27 06:51 | 中川レポート | Comments(0)