高知市の森林保全のために森林ボランティア活動を展開しています。皆さん是非ご参加ください。


by kochisk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2012年 04月 29日 ( 1 )

中川レポート(第472号)


               土佐の森・こうちの協働V活動

                   ~僅か一日で7トン近くを搬出と・・・~

 4月25日(水)、朝倉海老川地区でこうち森林救援隊のNPV活動として行われている伐採現場において、兄弟団体である土佐の森林救援隊との協働活動としての伐採及び搬出活動が行われました。


e0138321_1562010.jpg

 これまで、こうち森林救援隊のNPV部隊が伐採してきたスギやヒノキの林地残材を片付けるため、搬出の鬼と恐れられる松本隊長率いる土佐の森林救援隊のメンバー(9名)が応援に駆けつけてくれ、僅か一日の作業で林地内の整理や集材に加えて7トン近くの残材を搬出してしまうという、正しく搬出の鬼を実証するかのような圧巻の作業振りとなりました。


e0138321_1564136.jpg

 この現場での搬出は、こうちのV部隊において既に4回(12トン)行われていたのですが、土場への残材の搬送は林内作業車を使ってのピストン輸送が主体でしたので、作業効率には若干の問題がありました。


e0138321_1565838.jpg

 ところが、今回は林内作業車1車分の木材を大型ユンボーで丸ごと吊り上げ、4トントラックへと積み込まれるなど、重機類の使用も可能となったことから作業効率は一段とアップと・・・。
 人海戦術も素晴らしいのですが、やはり大型機械類の力は流石と言えます。


e0138321_1571933.jpg

 この日の搬出作業の主体は、土佐の森林救援隊にお願いいたしましたので、こうちのV部隊のメンバーは林内の孟宗竹の除伐作業に従事することができ、お陰で林内をスッキリとさせることができました。


e0138321_1574055.jpg

 山のようにあった林地残材も、その大半を搬出していただいて一度はきれいに整理されていたのですが、林内から倒されてきた孟宗竹に再び覆われてしまいました。
 しかし、これも整備の過程ですので仕方ないことですよね。


e0138321_158229.jpg

 西側の伐採が完了していた林地では、土佐の森方式の軽架線を張っての搬出作業が行われ、大半の材が林地の手前に集積されていました。
 土佐の森の鬼の搬出部隊の助っ人としての仕事振りは、流石の一言でした。


e0138321_1581418.jpg

 土場まで下ろされてきたヒノキのA材については、木工用材として製材加工するため一時保管されました。
 製材された材は、机や椅子、まな板などの木工製品に加工され、秋に開催されるボランティア祭りなどで展示・販売していく予定です。
 木工班の皆さん、頑張って作品づくりに協力してくださいね~!

                                                事務局長 中川睦雄


    ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇  


 
 事務局では、このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしております。
 下段のコメントコーナー(Commentsを、1クリックで投稿OKです)などにてご自由にご投稿くだされば幸いです。

 こうち森林救援隊のブログを人気ブログランキングに登載(現在、320件中55位
しています。
 救援隊情報の発信促進のためにも皆さんの応援が必要となります。
 下段のランキングバナーをクリックして、応援してくださいねぇ~!

 
                 人気ブログランキングへ ← ここをクリックしてね!                                  
by kochisk | 2012-04-29 01:57 | 中川レポート | Comments(2)